この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


マリー・アントワネット〈上〉 (ハヤカワ文庫NF) (日本語) 文庫 – 2006/12/1

5つ星のうち4.6 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥8,260 ¥1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

女帝マリア・テレジアが同盟の要としてフランスへ送りこんだ花嫁は、たった十四歳の少女だった。慣習とゴシップに満ちた宮殿で大勢の姻族と召使が見守るなか、少女は何を思い、どう振る舞ったか―その激動の生涯ゆえに数々の神話にいろどられ「悲劇の王妃」とも「浪費好きな快楽主義者」とも言われる王妃マリー・アントワネット。そのどちらでもない真実の姿をあたたかい眼差しでとらえ、一人の女性として描ききった伝記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

フレイザー,アントニア
1932年、イギリス生まれ。オックスフォード大学卒。歴史文学者。1969年より歴史を題材にした作品を執筆し始め、『スコットランド女王メアリ』でジェイムズ・テイト・ブラック記念賞、『信仰とテロリズム―1605年火薬陰謀事件』でセント・ルイス・リテラリー・アワードとCWA賞ノンフィクション・ゴールドダガー賞を受賞。1999年に、英国の代表的な勲章であるCBE章(Commander of the British Empire)を受けた。夫は2005年にノーベル賞を受賞した劇作家のハロルド・ピンター氏

野中/邦子
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 早川書房 (2006/12/1)
  • 発売日 : 2006/12/1
  • 言語: : 日本語
  • 文庫 : 454ページ
  • ISBN-10 : 4150503168
  • ISBN-13 : 978-4150503161
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
8 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年7月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年10月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年5月25日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月24日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年1月4日に日本でレビュー済み
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月11日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2007年5月3日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告