中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マリッジロワイヤル〈2〉 (電撃文庫) 文庫 – 2010/9/10

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

突然大財閥の御曹司・日乃本司になってしまった俺の花嫁を決めるため、12人の美少女によるトンデモバトル「マリッジロワイヤル」は今日も今日とて続行中。気がつけば当たり前になってしまっていたこんな日常―でも、よくよく考えればとんでもないものだったりするんじゃないだろうか。学園生活勝負に温泉女将障害物競走、新婚生活勝負…こんなことで、俺の嫁は本当に決まってしまうのか?俺が本当に好きなのは、嫁にしたいのは、この中の誰なんだ―?Navelと電撃G’sマガジンがタッグを組んで贈る、ゲーム化も果たしたオリジナルコラボ企画の小説版、完結巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

日富美/信吾
東京都出身のシナリオライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 348ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2010/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048688375
  • ISBN-13: 978-4048688376
  • 発売日: 2010/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,028,094位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
12人ものヒロインが登場するマリッジロワイヤル。その小説版の最終巻になります。自分はマリロワは小説から入ったくちなので、少々残念ですね。ただ、対決内容のネタ的にここらでまとめておいた方がいいとも思います。
作品の性質上、特定のヒロインでがんがん話しを進められないのが欠点かもしれませんね。偏りはありますけど、なるべく全員に何かしらの出番があるように話を組んでいるので、その分、ひとりひとりに対する中身が薄いと言わざるを得ません。人数の多さから一巻ずつメインヒロイン変えるわけにもいかないですし、マリッジロワイヤルの対決内容も思いつけないでしょう。物語に能動的に介入できない小説という形態ですし、作品そのものとミスマッチを起こしてしまった印象です。イラストは綺麗ですし、人物描写も好きなんですけどねぇ。(この小説を読んで、湊一筋だった自分が小町と朝日も好みになりますた)小説としては、星三つくらいになってしまいます。結末も予想通りでしたし、惜しいなぁ。もう少し煮詰めてから書けば、もっとよい作品になったかもしれません。
自分は漫画は持っていますが、ゲーム自体は持っていません。小説から入ったくちのため、持っているのは当たり前ですが、小説版に関しては、よっぽど好きな方で無い限り、手に取らなくてもいいように思います。小説だけではマリロワの魅力を伝えきれていない。そんな印象です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 結局この2巻で終わりなのですが、内容は明らかにすっ飛ばし&駆け足です。
 前巻から引き続き、なんだかんだ言って「結局湊なんだろ…」というストーリー進行、また、他のキャラはそのことに薄々気付いているという設定、それから、西又イラスト(小説版のウリでは?)はほんのちょっとだけ…とか、この手の本の「ツボ」を見事に外しまくった構成にはガッカリです。

 これぐらいヒロインが多いと、話が分散し、1人1人のエピソードが薄っぺらになりがちですが、これはまさに典型です。ですので、もっと巻数を重ねるかと思いきや、2巻で終わり…ですからね。まあ、仕方ないと言えば仕方ないのですが、やるからにはもう少し頑張って欲しかった。

 作者の力量というよりも、小説版の企画自体が失敗のような気がします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック