¥ 2,916
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マリオ・ボッタ 構想と構築 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マリオ・ボッタ 構想と構築 単行本 – 1999/4/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 800
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

建築家マリオ・ボッタが,自身の創作活動の根底にある倫理観・建築論を平易な口調で語る
「私は建設者であり,理論家である以上に現場の人間である」。本書の冒頭でそう語るマリオ・ボッタは,文章をほとんど書かない建築家である。創作活動を通じて自身の建築理念を表明することに努め,冗舌な解説をしてこなかった。しかし,決して無口ではなく,むしろ雄弁に信念を語るタイプの人間だと,文化庁芸術家在外研修員として1年間,ボッタの事務所に籍を置いた訳者は言う。

本書は,「建築・都市・デザイン」と題して,ボッタが1994年11月にナポリで行った講演の記録をまとめたもの。建築,都市,プロダクト・デザインという3つの主題を対比しながら,彼自身の仕事全体の流れを振り返って実作に込めた意図を語り,建築を建てることに対する深い倫理観を示している。伝統の中の進歩,メタファーとしての建築などのテーマで聴衆と交わしたディスカッションも興味深い。

話し言葉の軽快な調子を残した訳文とともに,ボッタ本人が選んだほとんど未公開の自作スケッチを多数掲載している。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、1994年の11月にナポリで行われた2日間にわたるマリオ・ボッタの講演会を収録したものである。彼の作品活動を通じての一貫した建築論である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 鹿島出版会 (1999/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4306043886
  • ISBN-13: 978-4306043886
  • 発売日: 1999/4/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 18.4 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 616,519位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。引っ越し