マリア [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マリア [DVD]

5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,090 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 14
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,506より 中古品の出品:5¥ 2,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • マリア [DVD]
  • +
  • サン・オブ・ゴッド [DVD]
総額: ¥7,172
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケイシャ・キャッスル=ヒューズ, オスカー・アイザック, ヒアム・アッバス, ショーン・トーブ, ショーレ・アグダシュルー
  • 監督: キャサリン・ハードウィック
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2008/06/27
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0017KL4WK
  • EAN: 4988064268009
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,048位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

歴史ロマンと夫婦愛!「マリア」のトレイラー動画はこちらから

キリスト誕生までのラスト10分! ふたりの崇高な愛に世界中が涙した。
そして、『パッション』へ続くすべてのはじまり──。

初めて描かれるイエス・キリスト誕生までの道程(ストーリー)。
その裏には母マリアと夫ヨセフの愛と葛藤があった。
マリア

逃避行の果て・・・ その日を境に歴史は動いた。

ヨセフとの婚約中に身ごもってしまったマリアは小さな村の中、村人から蔑まれる日々を送る。
しかし、ただ一人、神の子を身ごもったと申し出るマリアの言葉を夫ヨセフは信じるのである。
“救い主”誕生の預言に怯えていたヘロデ大王から逃れ、ヨセフの故郷ベツレヘムへ夫と共に旅をすることを決めるマリア。
ナザレからの200キロの道中、様々な困難を乗り越えながら
マリアは女性として母として成長し、ヨセフは献身的にマリアを支えいく。
そして、ベツレヘムの小さな馬小屋で歴史に残る奇跡の瞬間を迎える——。
これはイエス・キリスト誕生までの信じあう夫婦の物語。 2007年全国劇場公開作品

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィック監督が、『クジラの島の少女』の若手演技派女優、ケイシャ・キャッスル=ヒューズを主演に迎えて贈る歴史ドラマ。マリアと夫・ヨセフが信愛を築き、キリスト降誕の瞬間を迎えるまでを描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

新約聖書「マタイによる福音書」には「ヘロデ大王が、新たな王(救世主)の出現を恐れ、2才以下の幼児を皆殺しにした」旨記されている。映画はナザレから逃避し、ベツレヘムで出産するヨセフとマリアの夫婦愛を描いて見事だ。ヘロデ大王は紀元前37年にローマが容認するユダヤ王となっている。歴史的には紀元前4年に死去しているが、旧王朝の血を引く者や家族までも抹殺した。この恐怖や世間の目とは超絶して、夫婦は信じ合い、生活感は和やかで、東方の3博士の描き方も好感が持てる。画面は美しく、陰影の美があり、史劇にふさわしい品性を持って語る。人間ドラマだがピュアな宗教的魂を持った映画だ。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マリアとヨセフの愛情、葛藤、周囲の目などなど、「なるほど、本当にそういうことがあっただろうな・・・」と思える人間ドラマ満載で、今までの数々の降誕物語とはかなり違います。
そういう意味では、確かに「パッション」の降誕版とも言えるでしょうね。
それは、人間側にスポットを当てているというか、神の意思を受け取る側に注目しているという点で似ているということを思います。
ミョウに神々しいわけではなく、できるだけ史実を描き出そうという努力を感じます。ズバリ、必見!
私はアメリカで英語版しか見ていないので、日本語字幕で見るのが楽しみです!

ただ一点。
(残念っていうことじゃなく)合成シーンなどを見ると、「パッション」とは予算がずいぶん違ったのかな・・・と思ったりしてしまいます。
もちろんこれは、映画の内容をマイナスにするものじゃないので、余計な感想かも知れませんが、正直なところを書いてみました。
そのあたりは「パッション」にはかないませんが、内容自体はホントに素晴らしいです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 masurao 投稿日 2008/6/28
Amazonで購入
夫であるヨセフと婚約中にマリアは神のみ使いから、聖霊によって神のみ子を宿すと。
当時のユダヤでは婚約中に身ごもる事は出来ませんし婚約者ではない人の子を身ごもる
事は石打の刑に値する決まりがありました。ヨセフの告発があれば直ちに実行されるの
です。ヨセフはマリアを愛するが故に受け入れようとします。でも心痛は察するに余り
あり、友人から石を持たされ、最初に投げるようにとの夢を見ました。その時、み使い
が夢に現われ精霊による神のみ子なので、恐れなくて良いと。人口調査の為にヨセフは
故郷ベツレヘムにナザレから200kの道程をマリアをロバに乗せて行く事になりました。
身重のマリアには大変な旅でしたが、ヨセフの献身的な愛によって、無事ベツレヘムに
着き、家畜小屋の飼い葉おけの中に幼子を寝かせることが出来ました。
幼子イエスを最初に抱き上げたのはヨセフでした。この神秘的な生命の誕生を心から、
喜んでいるヨセフの映像は命の尊さを内奥に伝えてくれます。
生みの親のマリア、育ての親のヨセフ、「愛の教えを説いたイエス」にふさわしい両親
と言えます。至高の愛を知る素晴らしいDVDで心から感動しました。
1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
聖書にもとづくキリスト生誕のお話です。
いままでもたくさん映画化されていますが
いままでのものは、聖書を忠実に追ったものでした。
この映画は、その中で、息づくひとり一人の
心の動きが読み取れるものでした。
特にわたしは、ヨセフが好きでした。
本当にこんな状況であったら、
マリアが不倫して誰かの子を身ごもったと思っても・・・
不思議ではなかったでしょう。
事実最初は、そう思いました。
しかし、心の清いヨセフは、
「私が石を投げなければ誰も石を投げないだろう」と。
そんなマリアをかばいます。

神からお告げがある前に、
彼は自分で自分の生き方を表明します。
その後もたんたんと、
しかししっかりとマリアを守っていきます。
この映画は、マリアのお話しである以上に
私にとっては、「ヨセフ」の生き方の話であるように
思えました。
みなさんも、そんなヨセフを
感じてみてください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック