Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 410
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[今野緒雪]のマリア様がみてる1 (集英社コバルト文庫)
Kindle App Ad

マリア様がみてる1 (集英社コバルト文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 44件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] マリア様がみてる(集英社コバルト文庫)の37の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 410
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

純粋培養(ばいよう)の乙女たちが集う、私立リリアン女学園。清く正しい学園生活を受け継いでいくため、高等部には「姉妹(スール)」と呼ばれるシステムが存在していた。ロザリオを授受する儀式を行って姉妹となることを誓うと、姉である先輩が後輩の妹を指導するのである。高等部に進学して、まだ姉を持っていなかった祐巳(ゆみ)は、憧れの『紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)』である二年生の祥子(さちこ)から、突然「姉妹宣言」をされるが!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5038 KB
  • 紙の本の長さ: 169 ページ
  • 出版社: 集英社 (1998/4/24)
  • 販売: 株式会社 集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DW6IAWY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,220位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
事あるごとに百合ものカテゴリ(?)の作品として紹介されていたため敬遠していましたが、人に勧められてを伸ばして見たら、敬遠していたのを悔やむくらい楽しく読めました。
全33巻はなかなか長いですが、続刊を少しずつ大事に読んでいきたいです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/4
形式: 文庫
百合ブームの火付け役として昨今持てはやされている一大タイトル。
人間味あふれる、且つこの時期特有の描写の巧さに思い入れて止みません。
気になってはいるものの未読の方、
小耳にはさんだことのある方。
お勧めいたします。
私は♀リピーターですが、
本当に男女ともに楽しめるシリーズだと思います。
続刊がかなり出てしまっているし…とためらっている方、心配ご無用。
あれよあれよという間にすぐ集まってしまいますよ♪
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本作はいまや百合ものの代表格のように扱われている。実際、『黄薔薇革命』のあとがきで著者は「ソフトだけど百合」とのレビューを好意的に評価しているし、雑誌の百合もの特集では必ずといっていいほど表紙を飾る。

しかし、実は百合でもなんでもなく、中身はどこにでもありそうな学園コメディである。「薔薇さま」「姉妹制度」といった独特の設定のせいで好奇の目で見られることがしばしばあるが、本質的には“人と人との信頼関係”とか、“家族のような人間関係”といったものを築いていく、そういう話である。

だいたい、百合ものにありがちな、他人に理解されないゆえに二人だけの世界に閉じこもってい
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第一巻(無印)からハローグッバイ(三十五巻)まで読了するのに3ヶ月はかかりました。

通読しての感想とします。

ふだん長編、連続ものはあまり読まないし、まして女子向け?ラノベは初体験ですが、ひとたび、その世界観にどっぷりつかってしまうと、こんな心地よいものはありません。

タイの曲がりを注意されるほど子どもだった福沢祐巳が、祥子さまたちの卒業を乗り越えてロサキネンシスになるまでの心の成長を縦糸に、美しくまっすぐな、それでいて心のかげりもあるリリアン女学園の生徒たちのエピソードが絡んでいきます。

一人一人のエピソードはとても書ききれないのですが、祐巳の姉であり皆のあこがれである祥子さまの邸宅では二日以降になると毎年寂しいお正月を過ごしていること、祐巳の妹の瞳子ちゃんのご両親のこと。。など自分の居所のなさに迷い、とまどう乙女たちの心情は十分普遍性があります。

リリアン女学園という独特な世界につどう乙女たちは、スール制度など異常に時代がかったシステムに組み込まれることによって、思春期のゆらぎ、とまどいから成長していきます。自分が自分であること、自分の居場所を確立することが思春期の最大のテーマであるならば、リリアン女学園ほどふさわしい場所はありません・・そしてその乙女たちの様子をマリア様がほほえみながら見つめているのです。

すばらしい!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ana 投稿日 2001/11/9
形式: 文庫
純粋培養のお嬢様達が集う、高校のお話。
スカートのプリーツを乱さないように・・・・・・などなど穏やかな、のんびりさせてくれる本です。
私的には、ちょーお嬢様の祥子様が大好き!こんな世界もあるのかと、夢に浸れます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 緋川静紅 VINE メンバー 投稿日 2010/8/22
形式: 文庫
超ロングセラーシリーズ、通称「マリみて」の栄えある第1巻。

カトリック系お嬢様学校・リリアン女学園を舞台に、ごく平凡な一年生・福沢祐巳が、憧れのお姉さまと”姉妹”の契りを結ぶという、王道シンデレラストーリー。

全35巻で一応の完結を迎えたものの、未だにシリーズが続いている超人気小説。
この第1巻の発売からはや12年、自分はどんどん年を重ねていくのに、作中の少女たちはまだ高校を卒業していません(笑)。
全巻読み続けていますが、いや、本当に素晴らしい作品です。「薔薇と憧れと慈愛の物語」とでもいうべきでしょうか。
少女向けライトノベルではありますが、男女の垣根なく楽しめる爽やかな作風が人気を支えています。

最初は何の取り柄もない平凡な主人公・祐巳ですが、憧れのお姉さまに見初められ、共に学園生活を過ごすうちに、少しずつ成長を見せ……最後には自分自身が”お姉さま”と呼ばれる立場になるという、少女たちの成長物語でもあります。

日常の中にある、驚きと憧れ。そして憧れの結びつく先にある、喜びと葛藤。思春期の少女たちの、数々の物語がここから生まれ、花開いていきました。青春という輝きのなんと眩しいことか!

まだ未読の方は、この1巻だけでも是非手にとってみて下さい。読後の爽やかさに、きっと魅了されることでしょうから。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover