+ ¥350 配送料
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品のため、多少の使用感(傷み、汚れ、日焼け等)がありますのでご了承下さい。またコンディションガイドラインに準じ、特に記載がなくとも書込みがある場合がございますので予めご了承下さい。■特典・付録・帯等は付いておりません。■やむを得ない事情により注文をキャンセルさせて頂く場合がございますので予めご了承下さい。 92659
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


マリと子犬の物語 (小学館文庫) (日本語) 文庫 – 2007/10/6

5つ星のうち4.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥3,031
¥3,031 ¥1
お届け日: 12月1日 - 3日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27 [金] 9:00スタート
今年はブラックフライデーとサイバーマンデーが一度にやってくる
タイムセール予告商品を今すぐチェック。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

二〇〇四年十月二十三日、新潟県中越地震が発生。山々は崩れ、地面には亀裂が走り、家屋は崩壊する。被害が拡大する中、山古志村で暮らす石川家の愛犬“マリ”と、生まれたばかりの三匹の子犬が被災地に取り残されていた―。山古志村の山間部にある石川家。村役場に勤める優一、息子の亮太と妹の彩、そして祖父の優造、そんな一家のもとにある日、子犬がやってきた。彩は“マリ”と名づけ、亮太とともに育て始めたが…。実話から生まれた映画「マリと子犬の物語」をノベライズした感動ストーリー。家族四人の深い失意と強い絆の向こうに、小さな命の奇跡が。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤田/杏一
1948年、広島県生まれ。明治学院大学英文学科卒業。少女向けコミックの編集者を経て、文筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/10/6
  • 文庫 : 288ページ
  • ISBN-10 : 4094082026
  • ISBN-13 : 978-4094082029
  • 出版社 : 小学館 (2007/10/6)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
6 件のグローバル評価
星5つ
83%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年3月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2007年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月12日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年11月9日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月12日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告