通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書) 新書 – 2009/11

5つ星のうち 4.5 129件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 168

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書)
  • +
  • 30キロ過ぎで一番速く走るマラソン  サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)
  • +
  • 金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

市民マラソン大会に出ると、30km過ぎから歩いてしまったり、あるいはスピードがガクンと落ちてしまう人がとても多い。みなさん、「毎日5km走っていた」など練習熱心な人が少なくないのだが、ではなぜ走れなくなってしまうのか?その理由は、毎日走っているだけではマラソンの練習になっていないから―。本書では、このマラソン用の練習を説いていく。初めて走ろうと考えている人から、将来フルマラソンを走ってみたいと思っているジョガー、そして3時間台での完走を目標にしているランナーにまで、段階別に伝授。金メダリストたちの練習内容も初公開する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小出/義雄
有森裕子、高橋尚子ら五輪メダリストを育てたマラソン指導の第一人者。現在も実業団女子陸上競技部2チームを指導しているほか、市民ランナーの育成にも努めている。1939年4月、千葉県佐倉市生まれ。順天堂大学で箱根駅伝を3回走り、卒業後は千葉県立高校の陸上部を指導。1986年には市立船橋高校を全国高校駅伝優勝に導く。88年教職を辞し、リクルート監督へ。97年積水化学監督。2001年佐倉アスリート倶楽部設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 175ページ
  • 出版社: 角川SSコミュニケーションズ (2009/11)
  • ISBN-10: 4047315060
  • ISBN-13: 978-4047315068
  • 発売日: 2009/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 129件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,987位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
自己流で走ってきていましたが、10km60分を切るのが精一杯。
そこからはどうしても高いレベルに行けないでいました。「この
ままではフルマラソンの完走なんて夢のまた夢」との想いで
評判の良い本書を購入してみました。

目から鱗の内容に圧倒されました。それと同時に自分の足りないもの
がはっきりとわかりました。

「意識的に負荷をかけていない」

それからは意識して負荷をかけるトレーニングを導入したところ、日々の
ランが本当にラクになり、以前なら苦しくてたまらないペースでも楽々
走れる自分がいます。

この調子で負荷をかけつつトレーニングして、念願のフルマラソン完走を
目指したいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これまでにも幾つかの本を読みました。この本は、刺激を入れることの大切さを説いています。そして、その刺激の頃合も説明しています。フルマラソンに参加して10回ほど完走はできるのですが、どうしても4時間30分止まりでした。その理由がわかったような気がしました。何がいけなかったのか、目から鱗の気分です。かなり具体的で参考になりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
初めて買ってよかったと思えたマラソン本でした。
そして、読みやすい。
練習法もとりいれやすいシンプルなアドバイス。
今シーズンこそサブ4達成したいと思います。、
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
実力は中級の上ぐらい(サブ3.5)ですが、駅伝サークルの部長をやっていまして、マラソン初級者の方に質問を受けることが多く、基本を振り返るのに使用しています。1冊はもってもよいと思える本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
小出氏の本はこれで2冊目ですが、考え方や練習方法が実例を伴いわかりやすく解説してあり大変参考になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
トレーニングメニューの組み立て方や、食事、筋肉のコンディショ二ングまで分かりやすく書かれています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
参考になりました。面白かった 走る気がしました。頑張っていきたい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
フルマラソンを走るためにどのような練習をすればよいか、小出監督が市民ランナー向けに解説した本です。

ポイントは毎日だらだらと数km走るよりも数日おきに体に負荷をかける練習が重要であるとのことです。
また、走るために必要な要素を筋力と心肺機能に分類し、それぞれのトレーニング方法が紹介されており、非常に腑に落ちる内容でした。

スタミナをつけるためにはスピード練習をした翌日に、長い距離を走ることが大切とのことです。
継続することの重要性については人間の体は一週間も使わなかったら半分にまで衰えてしまう。心肺機能も刺激を与えなければ二週間で何もやっていないのと同じ状態になると解説されています。

疲れてきたときはストライドが小さくなってしまう、それをカバーするためにピッチを速くすることを意識するとペースダウンを最小限に抑えられるとのこと。

シューズやウェアの選び方からレース前のアップについてなど初心者から中級者向けに書かれており、非常に参考になりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ハーフマラソン×2本走り、とうていフルマラソンなんかは走れないと実感してた時にこのサイトをみました。このトレーニングならサラリーマンでもなんとかできそうな気にさせてくれる本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まつひろ VINE メンバー 投稿日 2013/11/19
形式: 新書 Amazonで購入
フルマラソンで42.195kmを完走、そしてより早く走るためのトレーニング方法が満載。著者の小出義雄氏は言わずともしれた高橋尚子選手のコーチだった人。しかし、一方では一般のランナーの指導も行っており、本書でも初心者からサブスリーを狙う人までレベルに応じた練習法が書かれている。また、練習日誌の付け方や簡単にできる筋トレの方法、大会での注意点なども網羅。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー