通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マラソンは上半身が9割 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内に日本郵便ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マラソンは上半身が9割 単行本 – 2014/2/12

5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/2/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 211

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マラソンは上半身が9割
  • +
  • マラソンは三日坊主で大丈夫!
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今日から取り入れられる“意識"と“方法"
自己最高記録を大幅にアップさせよう!

日常に密着している運動・動作であれば、その運動・動作を意識すればするほど上達します。マラソンは、ほかのどんなスポーツよりも日常に密着しています。頑張れば頑張るだけ報われるスポーツなのです。
せっかく始めたマラソンを、ケガによって辞めてほしくない。より多くの人に楽しく走ってもらいたい。そんな思いで本書を書かせていただきました。
この先、正しい走り方について紐解いていきます。いかにして記録を伸ばすのか? どうやって効率のいいトレーニングをしていくのか? 本書を読み終わった頃には、今まで皆さんが信じていた走り方の常識が変わっているでしょう。
(まえがきより)
まえがき

#1 なぜ上半身が9割なのか
下半身は“動く"もの、上半身は“動かす"もの
どこからが上半身?
正しい姿勢が上半身の動きを最大化する
ほか

#2 マラソンを科学する
9割のなかでも重要な「重心」と「姿勢」
今までのランニングの常識がケガを呼び寄せる!?
〈物理学から見る「上半身が9割」の理由〉
ほか

#3 マラソンにおける正しい姿勢のつくり方
第一次運動成長期
第二次運動成長期への移行
正しいランニングフォームは美しいスタイルをつくる〉
ほか

#4 マラソンの残り1割を極める
〈ホントはどうなの? ︱ 脚の動かし方・足のつき方編 ︱〉
ピッチとストライド
〈ホントはどうなの? ︱ 腕の振り方編 ︱〉〉
ほか

#5 ワンランク上のランナーになるトレーニングと練習法
トレーニングの原理原則
練習の「量」と「質」
変化は一瞬、成果は継続〉
ほか

#6 マラソンの周辺を整える
マラソンと食生活
マラソンは実生活の延長 〜マラソンとメンタル〜
自己管理能力の高さがマラソンの質を上げる〉
ほか

#7 マラソン専門講座
世界トップランナーの速さはどれくらいなのか?
マラソンの記録の目安
マラソン上達例〉
ほか

あとがき ︱ 情報の取捨選択があなたのマラソンを発展させる ︱

内容(「BOOK」データベースより)

心肺機能は関係なし!身体の中心部を動かせばラクに速く走れるようになる!今日から取り入れられる“意識”と“方法”であなたの走りをチューンナップ!


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2014/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809411982
  • ISBN-13: 978-4809411984
  • 発売日: 2014/2/12
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 196,709位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「腕を振りなさい、足を高く上げなさい、顎を引きなさい。」こういった体の末端を意識した陸上の指導に対してとても疑問を感じていました、本当に速く走ることが出来るのかと。

そこで、タイトルに惹かれてこの本を読んで見たところ、とても素晴らしいものに出会えたと思います!
主に上半身、体の体幹部を使って効率的(楽に速く)に走る方法や、正しい姿勢や重心について丁寧にわかりやすく解説されています。

マラソン選手のみならず、短距離選手のようなトラック競技においても競技力向上につながる内容だと思いました。

走るのが楽しくなりますよ!星5つです!!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、著者はマラソン歴がどのくらいあるのでしょうか?
マラソンやれば分かりますが、マラソンは地道な練習がモノを言うスポーツだと思いますし、走行距離のみが全てではありませんが、
相当な距離を走破しなければ早くなりようがないのは言うまでもありません。
長い距離を安定して走るためには下半身に頼った、いわゆる『足を使う』走りをしていては体が持たないわけで、そこで下半身のみならず上半身・体幹の力をつけて、安定した軸を保持して無駄なエネルギーを使わずスムーズに体重移動していくことが必要になると思います。

しかし、上半身が9割はいくら何でも言い過ぎです!
マラソンは何といっても『足』です。
体幹やフォーム、腕ふり、着地等々、人により重要とする主張は違うでしょうが、
30kmは走り切れる足がないと話になりません。

こういうとりあえず本を手にしてもらおうと、キャッチーなタイトルにする事がまず不快ですね。
まぁ、それでも読んで見たわけですが(笑)
で、読んで見ると、肝心のタイトルに書いてある“上半身が9割”についてはろくに解説がありません。
川内君や大迫君やゲブラセラシエ、ウサイン・ボルトなどを無理矢理“上半身を中心とした良い走りをしている”
と紹介。
ちょっと笑ってしまいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
マラソンまだまだ初心者の自分にはとても参考になりました。
足にばかり気持ちがいっていたので
この本を読んで上半身の重要性が良く分かりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで、数多くのマラソン関連の本を読んできましたが、
自分にそのまま適応出来ずに、モンモンとしていました。
鬼コーチに「言われたとおりにすれば早くなる、結果が出せないのはお前が間違えている」
みたいな感じで、納得がいかずに走っていました。
サブ3ランナーはそうかもしれないけど…
サブ3ランナー前提で書かれても…
サブ3ランナーなら、そこまで追い込めるだろうけど…

しかし、この本を読んで、走り方そのものが自分の中で整理された感じで、
「そうだよな」的な感覚で読み終えました。
走りが変わるのは先の事でしょうが、やっと走れるとの思いです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容は悪くはないのだろうが、本の題名と内容のミスマッチが大きい。
「マラソンは上半身が9割」という話は理解できたが、金さんの動画とリンクした体幹に関する具体的な解説などと比べると物足りないし、その理論を実践するための留意点、具体例等の説明解説は正直薄いと感じた。斬新で新しい内容はそれほどないと思う。
しかも題名以外の事項に関する記載の方が遥かに多く「マラソンは上半身が9割」に関する内容がなかなか出てこない印象。「マラソンは上半身が9割」に焦点を当てて詳しく書かれている本ではなく筆者がランナーに伝えたい色々なことが教科書的に書かれている印象。推敲も足りないと思う。人目を引く題名なので内容もそれを期待して読んで退屈な印象を受けた。岩本さんの著書のように本の題名通りの思い切った内容ではないことは確か。
購入者は題名からある程度内容を想像して購入するという現実がある以上、題名が内容を端的に表現していないと感じたので低い評価とします。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
体幹が大事、体幹が大事という記事はどこのランニング指南書にもあるが、初心者の私にはその意味がよくわからないでいた。

脚力だけ鍛えて下半身だけが前に前に走れるようになっても、体重の6割を占める上半身がそれについてこなければ効率的に長時間走れない。
そりゃーそうだ!

あと、速いランナーが、タッ、タッ、タッって音をさせながら走るのも本書を読んで納得した。
効率的に筋を使う伸張反射(縄跳びの時のように瞬間的な反発力)を使うと、筋力をそんなに使わないで走れる。
これだ!

本書でしっかり効率的に走る、その理屈が理解できて納得。効果的なトレーニング方法も書いてるのですぐに実行。
理解すれば同じトレーニングも目的意識ができてやる気も出てくる。

他にも知識がたくさん。文書も簡潔で要点がすぐに書いてあるので一晩で読んでしまった。
記録が伸びなくなってモチベーションが下がる一方だったが、もう一度走ってみるかな。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告