¥ 626
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マヤさんの夜ふかし 2 (ゼノンコミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マヤさんの夜ふかし 2 (ゼノンコミックス) コミック – 2017/3/18

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 845
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マヤさんの夜ふかし 2 (ゼノンコミックス)
  • +
  • マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,252
ポイントの合計: 120pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

自称“魔女“のマヤさんは今日もポンコツ。
隣に越してきたリア充大学生との騒音問題、スーパーのレジ待ち中の暇つぶし、フリーターならではの将来への不安…そして、漫画家志望の豆山との仲よしも加速する、真夜中の無駄使い☆
大人気作、待望の第2巻!!

著者について

■保谷伸・・・・・・『キミにともだちができるまで。』(全5巻)でデビュー。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 徳間書店 (2017/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 419980403X
  • ISBN-13: 978-4199804038
  • 発売日: 2017/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
 都内の壁の薄い安アパートに暮らす巨乳眼鏡魔女・マヤと、遠く離れた東北で漫画家を目指す
豆山、二人の女性が深夜のスカイプで他愛もない話をしているだけの日常コメディ、2巻。14~
26話の13エピソード。隣にうるさい住人が越してきたためグチりまくるマヤさんに始まって、
締め切りに追われて徹夜の豆山を励ましたり、深夜2時突然の模様替え、ASMR動画で一緒
にトリップ、豆山の飼っている猫、眼鏡をなくしたマヤなど特に何てことない話の数々に、ふと
持ち上がる将来への不安やたまに来る郵便物で人とのつながりを確認するなど、一人暮らしの
孤独や温もりがにじむのが何か面白くいとおしい。隣の女子大生が男を連れ込んだ夜は二人
してずっと耳を澄ませていたり(笑)する一方で、豆山の漫画家デビューへの道が険しそうな
様子が垣間見れる切なさも。
 あとがきによると3巻が出るのかはわからないみたいな書き方でしたが、何とか続けていただき
たい。
 
 実は本物の魔女であるマヤさん、その設定は味付け程度でそれほどふくらませるつもりはない
のか、今回は人の買い物カゴからニンジンを抜いたり(盗んだわけではない)、ちょっと故郷(?)
の話がでてきたぐらい。本気を出せばかなり強いので、う
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAG 投稿日 2017/3/19
形式: コミック
一巻に引き続き、グダグダとした遠距離会話劇がおもしろおかしく続きます。
マヤさんのメンタルの弱さが加速しているのがたまりません。
本巻で魔女の証たる魔法は、何とニンジンを売り場に戻すだけにしか使っていません。

豆山家の飼い猫の視点から描かれた一編も、猫好きには楽しめると思います
あと、豆山が通院している理由が気になります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
夜中に狭い部屋の中でぐだぐだスカイプ通話をするというのが
秘密基地感があって見ていてとても心地良いです
基本笑い話ですが、たまにしんみりと良い話があるのも素敵
あと自称・魔女(←重要)のマヤさんがすごく可愛い、そしてでかいのが素晴らしいです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告