通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス) コミックス – 2016/10/20

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 164
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス)
  • +
  • マヤさんの夜ふかし 2 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,252
ポイントの合計: 38pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自称“魔女“のマヤさんはとってもめんどくさい。
漫画家志望の豆山が夜な夜な作業する傍ら、スカイプで他愛のない話を延々喋りかけてくる。
でも豆山もそんな夜ふかしが嫌いじゃない。
仲良しふたりの真夜中の無駄使い。
WEBコミックぜにょんの大人気作、ついに発売!!

著者について

■保谷伸・・・・・・前作『キミにともだちができるまで。』(全5巻)でデビュー。当時10代という若さで描かれた、活き活きとしたキャラクターと緻密な絵柄、卓越したストーリーメイキングは多くのファンを唸らせた。


登録情報

  • コミック: 151ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199803726
  • ISBN-13: 978-4199803727
  • 発売日: 2016/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
自称魔女(でも本当に魔女!)マヤさんと豆山さんがゆるくスカイプをしながら 世の中の不条理なことに嘆いてみたり、ただただ怠惰に過ごしてみたりと
とてもゆるく進む日常特殊系和む漫画

時に繰り出されるマヤさんのどうしようもない魔法と、時たま優しさを魅せる魔法と、それに伴うちょっとした副作用(ほんとちょっとした)もありつつのやっぱりゆるく進むちょっとクスッとくる話がとても良いです、とても好きなマンガです
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とあるきっかけで知り合った遠距離に住む漫画家の豆山と自称「魔女」のマヤさんは毎夜インターネット通話で語らっています。

マヤさんはあまり友達もいないタイプで、自らを魔女と名乗る周りからはヤバイ人という認識で見られている変わった女性。

漫画家である以外割と常識的な人間の豆山は、そんなマヤさんのイタタな発言を、時に突っ込み、また時には受け流しつつ相手しています。

キャラデザ的に豆山は男の子と思っていたら女子だったのですね。

クールなようで結構優しい豆山と意外と寂しがりやなマヤさんの掛け合いに癒されます。

ほぼ2人しか登場せず、しかも通話している描写というかなり限られたシチュエーションの漫画でありながら飽きさせずに読ませてくれる作者さんの技量に感服しました。

日常系のゆるいコメディが好きな人は是非お読みください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/25
形式: コミック
 うるさくすると壁ドンされるアパートで一人暮らしの眼鏡女子・マヤと漫画家志望で原稿描きに
勤しむ豆山。病院で知り合った後、東京と東北に離れた二人がスカイプで深夜にだらだらくっちゃ
べってる様子を描く日常コメディ。マヤは「くん」付けで呼んでいるし胸がほとんどないから最後の
方まで気付きませんでしたけど、豆山さんも女性です(笑)。
 話す内容は夜中3時に食うカップヌードルや部屋の写真送ってとか猫飼いたいとか物件探し
とかゴミ出しとか冷蔵庫の中身とかガチャ課金とか他愛もない。一緒にホラー映画(再生して)
観たり、豆山さんからの通信が途絶えてマヤさんが狼狽する回も。かなりコメディタッチですが
ふとした折にこの時間と絆を二人が大事にしている、そんな温もりが感じられます。他愛ない
けど飽きさせない会話に、話し相手がいる幸せをにじませる快作。
 
 魔女を名乗るマヤさん、豆山の方は当然ただの“自称” だと思っているのですけど何と本物。
実際にホウキで飛んだり念力で物を動かすシーンが。魔力を使い過ぎると腹を壊す(笑)弱点
はあれどその力は数百キロ離れた豆山のところまで及ぶので結構強力。社会に出て暮らす
女性のトボけた日常あるあるネタがテーマならばちょっとイタいただの人間
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tassu 投稿日 2016/10/26
形式: コミック
都会の孤独を改称してくれるあの有名通話ソフト
深夜に相手と話すときのあるある、ひょっとしたら共感できるものがあるかも?
まぁ中でもマヤさんみたいな人とは滅多に出会わないかと思いますがw
ありそうでなかったネタなのでは
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
キンドルの作品で気になり購入。
両方、女性とは^^;
片方は男性かと思っていましたが…。
今回はありがとうございました。
また機会はありましたら宜しくお願いいたします。

魔女さんの名前が…間所?まじょですね^^;
で、魔女だといっているのですかね?
というか、リアルに魔法を使えるので
魔女なのでしょうけど。
面白いです。本当に^^。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告