日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ママレード・ボーイ

 (251)5.42時間7分2018G
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちた為お互いパートナーを交換して再婚すると言い出して―更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに!?思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。でも、ある日、遊は光希と自分の2人の秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は...? Rating G (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
監督
廣木隆一
出演
桜井日奈子吉沢亮佐藤大樹
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
優希美青筒井道隆谷原章介檀れい中山美穂
提供
WarnerBros.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.7

251件のグローバルレーティング

  1. 48%のレビュー結果:星5つ
  2. 13%のレビュー結果:星4つ
  3. 15%のレビュー結果:星3つ
  4. 11%のレビュー結果:星2つ
  5. 14%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

amazon2019/04/22に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
ヒットしなかった訳
確認済みの購入
明らかに人選ミスです。主人公のミキは
メイコ役の子の方が原作に合います。
真っ黒い髪の毛にぶってり唇、怒ってもかわいくない、余計に恐い。
遊は、もっとフレッシュで、三浦春馬くんみたいな感じです。
終始 残念感が漂い楽しめませんでした。
ヒットする映画は人選、選曲が揃いますね。
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
MIZUKI TAKAHASHI2018/09/30に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
原作漫画とは違い、内容が浅くて薄っぺらいです。
確認済みの購入
原作漫画を読んでいましたが、人選ミスだし、脚本も原作とはかけ離れていると思いました。
光希はもっと天真爛漫な感じなのに、桜井日奈子さんはすごく大人しいし、両親もただ出演者が豪華なだけだなと思いました。
重要なシーンを入れたと思ったら内容は浅くて、原作の良さが全くないなと思いました。
原作を好きだっただけに、少しも原作と似ていない作品は珍しいなと思いました。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2021/09/28に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
原作の再現を期待すると残念な気持ちになる作品
確認済みの購入
原作のゆうはもっと『静』って感じで謎を秘めたクールな印象なのに、今作のゆうは普通の明るい高校生って感じ。
原作のみきはもっと明るくて天真爛漫な感じなのに、今作のみきは大人びてて(見た目も)暗い印象。
ただただ原作から着想を得た作品ならそれでいいと思うけど、なんか原作を心のどこかで期待していたので、なんだかなぁ、な印象。
2時間しかないから仕方ないんだけど、話の展開も早すぎてなんかしっくりこない。
もう少し削るところは削って、膨らませるところは膨らませてほしかったような。
めいこのくだりとかいらないよね…私はそう思う
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/09/28に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
原作ドンピシャのアラフォーですが
確認済みの購入
えーっと…配役はみなさん酷評なので私は触れずにおきます。
小学生当時単行本全巻揃えた私ですが…内容ってこんなに薄っぺらかったでしたっけ?笑
こんなストーリーを子供の頃ドキドキしながら読んでたのかと思うと「可愛いぞっ!私」と思いました。
演者さんが可哀想ですね。
アンジャッシュのコントみたいな内容を演じなきゃいけないんですから。
こんなん泣きの演技大変だったろうに。
吉沢亮に拍手。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ぴのこ2021/09/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
原作を知っているとガッカリする
確認済みの購入
原作の良さが全くありません。人選ミスだと思います。亜梨実は登場させる意味はあったのでしょうか。銀太と亜梨実と六反田との話がないなら、必要ない登場人物だった気がします。
光希が遊を好きになっていく過程や、銀太の光希への思いや遊へ対する嫉妬が見たかった。
あれもこれも詰め込みすぎて、原作の良さがなくなっています。すごく残念です。
遊の父親問題は三輪は抜きにして、両親の過去を知って、光希と兄妹だと誤解するってだけでよかったような。。。
遊がテニスやってるときの声や泣いた後の声が野太過ぎて、原作の遊のイメージが崩壊しました。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ユーザー2019/06/08に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
思ったより良かった
確認済みの購入
王道の青春ラブストーリーを想像していたのですが、予想よりはるかによかったです。各登場人物が悩みを抱えていて、きっと漫画でみるともう少し深いことは想像できますが、映画なのでそこは映像としての画の雰囲気や演技や音楽などで理解できますし、十分楽しめました。大人が見ても面白かったです。青春系の少女マンガはほとんど読んだことがなく、それらの映画化作品は少ししか観たことがないですが、今までのなかではこの作品はベストな作品でした。王道少女マンガの俺様キャラ(?)ではないのでマンネリ感はなく、深みのある恋愛ストーリーになっていたので原作もいつか読んでみたくなりました。
配役もよかったと思います。少女マンガからでてきたみたいな華々しいイケメンが裏腹に心に闇のようなものを抱えながらも真っ直ぐに生きている姿は女心にささります。吉沢亮さんは作品ごとに別人のように顔も雰囲気も違って俳優さんとして今後ますます楽しみです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonビデオ2021/09/25に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
なんだかなぁ
確認済みの購入
あれだけ悩んだのに実は勘違いでしたってオチはどうなんだろう?
まあそうなんだろうと思いながら見てましたが。
誤解がとけてよかったねー程度の感想しかない。
遊が光希をそんなに好きなんだったら普通は京都云々の前に母親か父親に確認するよね?
遊が優しいから聞けないんだとかじゃあなくて。
桜井日奈子の演技はもうちょい頑張れ。
両親4人が意外に豪華だったので☆+1。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ゆめ2021/10/09に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
1つの映画作品として観たらまぁまぁ
確認済みの購入
原作(アニメ)のママレード・ボーイOPとED、内容ちょこっとしか見た事ないんですけど
原作をよく知らない人間から見てもミス・キャストなんだろうな~っていうのは明らかで
桜井日奈子は絶対ミキではないだろうなって思って観てました

吉沢亮くんはイケメンだけど遊か?って言われると疑問

だけど演技というか場面によっては
ミキや遊(絵)と重なるような感じの場面もあります

内容としてはとにかくご両親の関係がぶッ飛んでて
あれ、どっちがどっちだっけ?みたいにこっちの頭がこんがらがります

恋愛としてキュンと来るかと言われると微妙かもしれませんが
観ていて応援したくなるカップルでした
特に遊が写真で過去を知るあたりからは。

ただ全体的に演技力が低い役者さんが多い気がしました

ちょっとだけ出た寺脇康文さんが1番うまかったかな

桜井日奈子はミキとは合ってないし
演技や態度(ミキとしての)はひどいし
腹立ってましたが
遊と再会して泣く辺りは非常にいい演技をしていて
徐々にミキ役というものを掴んでいったんじゃないかなって気がします

銀太は完全にオカリナでした。

多分原作を好きな人ほど低評価になるのかもしれないけど
わたしのようにあまり知らない者が一つの作品として観たときには
そこまで低評価にはならないんじゃないかといった内容でした。

遊とミキの思いが結ばれないシーンは観ていてうるっときました。
すべてのレビューを表示