通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ―そのまま... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ―そのままのあなたで大丈夫! (Como子育てBOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2012/5/16

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/5/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 150
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ―そのままのあなたで大丈夫! (Como子育てBOOKS)
  • +
  • かわいがり子育て―3歳までは思いっきり甘えさせなさい
  • +
  • 「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

子育ての悩み、イライラした気持ちを、ふんわりと包んでやさしく癒してくれるサプリのような1冊。佐々木先生のことばはじわじわとあなたの心に効き、ぷりっつさんのマンガが元気を届けます!

子育て中のお悩み別に、児童精神科医の佐々木先生と、マンガ家の松本ぷりっつさんのコラボレーションで、37個の、しあわせな子育てのアドバイスを贈ります! 第1章 「私ってダメママ?」ほかのママと比較して落ち込むときに 第2章「いいかげんにして! 」「うるさい! 」子どもに怒りをぶつけてしまうときに 第3章 「なんでこんなこともできないの! ?」わが子のしつけで悩むときに 第4章 「ウチの子、こんな性格で将来大丈夫?」子どもの個性に不安を感じてしまうときに 5章「上の子が扱いにくい! 」「上の子らしくない」と感じたときに 6章「それでもやっぱり、ママになってよかった」この気持ちを忘れないために ●佐々木先生のことばは、きびしいけれど、あたたかく、あなたの心にじわじわ効いてきます。松本ぷりっつさんの「うちの3姉妹」のイラストとマンガは、ぷりっつ一家の明るい解決方法や困ったときの気持ちの上手な逃し方など、たくさんのヒントを教えてくれます。赤ちゃんから、思春期の入り口まで、すべての子育てに対応できる、1冊です。子育て中の方への、プレゼントにもどうぞ!

著者について

佐々木 正美(ささき まさみ): 児童精神科医。1935年生まれ。長年にわたり自閉症の人とその家族を支援する療育方法の実践と普及につとめてきた。主な著書に「子どもへのまなざし(正・続・完)」(福音館書店)、「「育てにくい子」と感じたときに読む本」など多数。

松本ぷりっつ(まつもとぷりっつ): マンガ家 。2005年ブログ「うちの3姉妹」をたちあげ、大人気に。単行本の「うちの3姉妹 1から16+特別編」は300万部を超える大ベストセラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2012/5/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4072820407
  • ISBN-13: 978-4072820407
  • 発売日: 2012/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,214位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

現在1歳4か月の子育て真っ最中です。
もともと結婚前から(!!)子育て本を読むのが趣味で、いろいろ持ってました。
出産直前に読んで、とても穏やかになったのが佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」でした。
でもいかんせん、字が小さい、分厚い、子育て中には何度も読み返せない、という難点がありました。

そんな佐々木先生とこれまた私の大好きな「うちの三姉妹」の松本ぷりっつさんとのコラボ!
買わないわけにはいきません。

実際読んでみての感想は

・まじめな本文とユルいマンガの組み合わせが絶妙
マンガのテイストはギャグなので、まじめな文章もなんだか柔らかく感じます。
本文に「怒りっぽくなっているときは心の蓄えが不足しているときです」とか書いているんですが、
「んなこと言ったって、いつもいつも蓄えられるもんじゃないわ!」と反発を感じる時もありますよね?
私はあります。
だけど横に「ついつい怒鳴ってしまうぷりっつ家」のマンガが添えられていると
「あー、やっぱどこもそうなのねん」と思って楽になります。

・読む人の時間的余裕に合わせて、読み方が変えられる。
マンガ+見出し+本文で成り立っているので、トイレでさ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
佐々木正美氏の主張がエッセンスで書かれていていいですね。
『子どもへのまなざし』3冊も、他何冊かも拝読しましたが、
この本には、一般大多数の子育てにとって必要なエッセンスが必要な割合で入っていると思いました。

読みやすいですし、挿絵&マンガもあり、字も大きいので、
子育てで忙しいお母さんにも十分読める量なのではないかと思います。
プレゼントにもいいかも。

『子どもがいる家は散らかっているのが当たり前なんです』
『子どもはわがままなものです、「子どもらしい姿」だと堪能して下さい』
『子育ての質を高めたい時には人間関係の「量」を増やしましょう』

上記が、特に私のこころがほっとするフレーズでした。

詳しく理論的背景(と言うほどアカデミックでもないのですが)を知りたい方には
『子どもへのまなざし』もお勧めします。
そういうわけで、☆4つで。気持ちは☆5つです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レビューをみて、心が救われそうと思って購入しましたが、
ホントに心が救われました。
一つ一つのページをめくって読むたび、あたたかく心に沁みてきました。
そしてとても癒され、考え方も少しずつ変えられました。
育児を、「朝から晩まで365日ずっと囚われてて面倒なもの」と感じていた自分を反省し、
そしてまた癒しと元気がもらえました。
ずっと、子供に対して厳しくしつけていかなきゃと思い込み、
上の子に対して、「もうお姉ちゃんなんだから」という気持ちが強かったけど、
愛情をたっぷりかけることが大切なんだと気づきました。
私の場合、子供に愛情をかけることが欠けていたように感じました。
接し方を変えたら、子供の笑顔も増えてきたように感じました。
愛すべき存在の子供を、もっと素直に愛して抱きしめていきたいと思えました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
佐々木正美先生といえば、「子どもへのまなざし」ですが
ボリュームが多く途中で挫折_| ̄|○

具体例が多く、育児真っ最中のママの共感を呼ぶ話が満載です。
でも文字数はそれほど多くないので「そう!そう!」と思いながら
夢中で読めます。
子供を怒鳴ってばかりではだめ、とは分かっているけれど
なぜいけないのか、子供のやる気はどうやって出るのか、
どうやって子供を伸ばしていけばいいのか分かります。

この本を読んで、私自身心がとても穏やかになりました。
そうすると、子供との関係も穏やかに。
子供は甘えてくるようになりましたが、甘えられる状況が生まれたのかな。

キャッチコピーの通り、ママの気持ちが軽くなる本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック