Facebook Twitter LINE
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 8pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ママっ子男子とバブルママ (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 250 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Every堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。原則として営業日2日以内に発送をとらせていただいております.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ママっ子男子とバブルママ (PHP新書) 新書 – 2016/5/14

5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 864
¥ 864 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ママっ子男子とバブルママ (PHP新書)
  • +
  • パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書)
  • +
  • さとり世代    盗んだバイクで走り出さない若者たち (角川oneテーマ21)
総額: ¥2,506
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

母親との買い物は当たり前。
恋の相談や、二人きりの旅行だって……。
「マザコン批判」から解放された新たな「母息子像」の実態とは……?

これまで日本では、母親と仲のよい男子は「マザコン! 」と糾弾される対象でした。しかし、それが近年、大きく変化しています。等身大の目線でつきあえる友達のような、上下関係の少ないフラットな母息子関係が当たり前のものになってきているのです。

当の本人たちはその関係を「恥ずかしい」と思うどころか、大いにエンジョイし、同世代の女子たちもそんな構図を好ましく思っています。

そして、この「母息子」セットの消費が、低迷が続く現代日本の経済の大きな起爆剤になる可能性さえ秘めていて――。

実をいえば、ママっ子男子こそ“世界標準"でもあります。旧来の偏屈な「マザコン批判」の呪縛を軽やかに乗り越えた母息子は、はたして日本にいかなる変化をもたらすのか?

従来のネガティブなマザコンとは違う、新しい親子関係の魅力に迫ります!


プロローグ:急増するママっ子男子
第1章:ママっ子男子のリアル
第2章:ママっ子男子を生み出した美魔女ママの肖像
第3章:ママっ子男子の母親は、息子たちをどう見ているか
第4章:母+息子消費が日本経済の起爆剤になる
エピローグ:社会的抑圧から解放された母息子は魅力的だ

内容(「BOOK」データベースより)

これまで日本では、母親と仲のよい男子は、「マザコン!」と糾弾される対象だった。しかし、それが近年、大きく変化している。等身大の目線でつきあえる友だちのような、上下関係の少ないフラットな母息子関係が当たり前のものになってきているのである。当の本人たちはその関係を「恥ずかしい」と思うどころか、大いにエンジョイし、同世代の女子たちも、そんな構図を好ましく思っている。そして、この「母息子」セットの消費が、低迷が続く日本経済の大きな起爆剤になる可能性さえ秘めているのだ―。「新たな親子関係」の魅力と可能性に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 238ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2016/5/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569830544
  • ISBN-13: 978-4569830544
  • 発売日: 2016/5/14
  • 梱包サイズ: 17.6 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 215,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2016年8月10日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月9日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2016年8月8日
形式: Kindle版
2016年7月10日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告