通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マネーロンダリング (幻冬舎文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレ、ページ側面小汚れがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マネーロンダリング (幻冬舎文庫) 文庫 – 2003/4/15

5つ星のうち 4.2 122件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 68
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 782
¥ 782 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マネーロンダリング (幻冬舎文庫)
  • +
  • タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)
  • +
  • 永遠の旅行者〈下〉 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,262
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   アジアでも屈指のオフショア金融センターである香港と日本を舞台に繰り広げられる国際金融情報小説。この小説の特徴は、通常の金融サスペンスと比較してその状況設定、描写がリアルな点にある。著者の橘玲は、「ゴミ投資家」シリーズで知られる「海外投資を楽しむ会」創設メンバーの1人であり、自ら相当の金融現場を経験していると思われる。

   小説の主人公である工藤秋生は、34歳で香港在住のFA(ファイナンシャル・アドバイザー)。都市銀行、ニューヨークの投資銀行、ヘッジファンド運用会社を経て、現在は香港で日本人を相手にオフショア関連のアドバイザーをやっている。その工藤のもとに日本から若林麗子と名乗るゴージャスな美人が現れる。日本での複雑な事情も知らぬまま、工藤はその美人に香港でオフショア会社、オフショア銀行、私書箱サービスを利用したスキームを提案。

   しかし、その数か月後、日本から黒木という男が工藤のもとにやってきたとき、工藤は自分がとんでもない深みにはまっていくことを知る。麗子は黒木が関係する50億円を日本から送金し、そのまま行方をくらましているという。黒木はオフショア事情に精通している工藤に助けを求めたのだった。

   その後、工藤は日本に飛び、話の全容を知ることになる。50億円のありかを求めて再び香港に戻り、さらに日本に戻る工藤。話はいよいよ複雑に絡んだ結末へと向かう。美人麗子の運命は? 麗子が絡んだ50億円の行方はいかに?

   本書の内容はあくまでフィクションであるが、端々に出てくる情景や設定、金融実務の話はリアルな現実である。香港での金融実務の現実を知ることができる、貴重な内容といえるだろう。(木村昭二) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

「五億円を日本から送金し、損金として処理してほしい」美しい女の要求は、脱税だった。四ヶ月後、女は消えた。五億ではなく五十億の金とともに。女と金はどこへ? 驚天動地の金融情報小説!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 556ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2003/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344403533
  • ISBN-13: 978-4344403536
  • 発売日: 2003/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 122件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,136位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 flexer VINE メンバー 投稿日 2004/2/4
形式: 文庫 Amazonで購入
国際金融サスペンスというジャンルが存在するかどうかは別にして、思わずのめり込む味わい深い一冊だった。香港と東京というアジアの二大金融都市を舞台に、暗澹とした人生をおくる主人公が、哀しい過去を持つ人々の「金」を巡る事件に関わって行く。ストーリーを盛り上げているのは、これでもかと押し寄せてくる専門的な金融用語とノウハウである。これ以上は理解できないのではないかという不安心理を読者に与えながら、テンポの良いストーリー展開で飽きさせずに最後まで読ませる。主人公が持つ「金」に対するどこか醒めた感覚は、現実の日本人にも共通した一種の厭世観とも感じられ、鋭いリアリティを加えている。日本経済が再生してしまう前に、リゾートではなく香港か東京のコーヒーショップで読むのが最高ではないか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 金融サスペンス小説として超一級!最後まで一気に読めます。
同氏が日経新聞に連載していたコラムも非常に勉強になりました。
ぜひ、書籍にまとめてもらいたいものです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 原作の小説が出色の出来だったので、購入しました。往々にして、漫画化・

映画化された作品は原作を超えられないものですが、今回は正直がっかりでした。

 自分の頭の中にあった登場人物のイメージと漫画のギャップが大きすぎたから

です。以前読んだ「異人たちとの夏」は原作もいいですが、DVDも原作のイメ

ージどおりです。片岡鶴太郎と風間杜夫がいい味出しています。

 漫画化・映画化は原作を超えるのは難しいと思います。活字での読書は文字を

自分の頭の中でイメージとして変換します。その変換は、これまでの自分が生き

てきた経験や読んでいる時の状況や環境に大きく影響されます。

 この漫画ではなく原作を読むことを強くお勧めします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
知識として知っているだけでなく、それを実生活で活用するということが大事なのだと思いました。金融の商品や法律を知識として知っていることは勿論なのでしょうが、それを使って、自分の生活、この場合なら、資産運用に活かせなければ意味がないことが分かりました。その意味で、とても参考になる内容でありました。ただし、ある程度のまとまった資金がないとできないのではないかという方法なのでしたが。

最も心に残ったのは、「資産運用に成功する方法は何か?」という問いの「資産運用しないことと、税金を払わないこと」という答えでした。となると、やはり「海外投資を楽しむ」ということなのでしょうか。

勉強しようという気持ちだったのですが、小説として楽しめました。面白かったです。止められなくて夜更かししてしまいました。

題名『マネーロンダリング』には、深い意味が込められているのではないかと思いました。

汚れた資金を、綺麗な資金であるかのように見せる、という意味において、誰もが振り返るほどの美しく整った容姿をもつ「彼女」の心の中に隠されている暗い過去を読みとらせていく構成は、深いなあ、と思います。彼女が金を追い求める訳も納得がいくのではないでしょうか。あたかもお金の力によって美しさ、幸せを求めようとする姿に哀しみを感じました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一言で言えば経済小説と推理小説を掛け合せた本です。それもアンダーグラウンド的な金融がテーマであるため普通の金融の本では学べない知識を得ることが出来非常に面白いです。内容は展開が速く、それもダイナミックでグローバルな舞台上で展開されるためいつの間にか夢中で読んでいる自分に気付きます。最近購読した小説の中でもダントツに面白かったです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 「永遠の旅行者」を読んで面白かったので、こっちも読んでみました。こっちの方が小説としてはワンランク上です。ミステリーとして上級の部類に入ります。この小説に出てくる若林麗子は、東野圭吾の「白夜行」や「幻夜」の女主人公に通じるものがあり、深く重い過去を背負っています。橘玲さんのことは、お金持ちになる方法、投資の方法などハウツーものというイメージがあったんですが、この小説を書いているのも、この橘玲さんなんですよね。別人かと思いました。香港を舞台に、日本からの不正送金、詐欺、マネーロンダリング、愛と欲望が絡み合って、いい味が出ています。一気に読めました。著者は投資の専門家なんでしょうか?小説家として、食べていけると思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー