中古品
¥1
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


マネークライシス・エコノミー―グローバル資本主義と国際金融危機 単行本 – 1999/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

経済のグローバル化の大波に乗った米国,乗り遅れた日本。だが,その危険性にも目を向けるべきだと指摘
1991年の旧ソビエト連邦の消滅と日本のバブルの崩壊の時期は奇しくも一致している。「失われた90年代」と呼ばれる日本経済の低迷はいまだに続いており,本格的な回復にはもうしばらく時間がかかる見られている。一方,米国に目を転じると90年代に情報通信技術(IT)化の進展により急速な経済発展を成し遂げ,かつてない繁栄を謳歌している。本書では,旧ソ連の消滅に象徴される90年代の経済のグローバル化の大波に米国が乗ったのに対して,それに日本は乗り遅れている現状をまず描く。しかし同じに経済のグローバル化がはらむ危険性も鋭く指摘している。

97年のアジアの経済危機が象徴するのは,通貨・金融のシステムがグローバル化によりかつてなく不安定になっていることだ。実物経済が安定していても,世界中で巨額の資金を運用するヘッジファンドの動き次第で成長のシナリオはもろくも崩れる。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

経済合理性だけでは動かない、通貨の政治的・象徴的・投機的性質に翻弄される為替相場の世界。その本質に隠されたシニョレッジ(通貨発行特権)=合法的錬金術の仕組みから、世界的波及を見せる「グローバル資本主義の危機」のメカニズムを探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (1999/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532147999
  • ISBN-13: 978-4532147990
  • 発売日: 1999/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,622,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2006年6月16日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年6月17日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告