この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


マネーの正体 地域通貨は冒険する (日本語) 単行本 – 2002/7/26


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥7,751 ¥150
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ドル、ユーロなどのグローバルマネーは、実体経済のサイズをはるかに超えて投機的な金融ゲームを続ける。でも少し待て。そもそも「お金」はそういう働きのために生まれたのだろうか。異議を唱える人々が増える中、ローカルマネー、スモールマネーといった代替通貨の試みが世界のあちこちで始まっている。そんな各地の現場を実際に訪ねて旅した著者が、飾らない言葉で見聞を伝える、改革の時代に捧げたいフィールド経済書。

内容(「MARC」データベースより)

異質な通貨単位を発明、運用する人々の間を旅した著者が飾らない言葉で見聞を伝える。代替通貨は新たな錬金術なのか。疑問を解くべく、世界各地の運用現場に足を運んだ改革時代のフィールド経済書。巻末に私幣サンプル付き。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません