通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マネジメント・テキスト ベンチャー・マネジメント[... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 早々堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。本文に微ヤケ、カバーに多少のスレ・微キズがございます。注文を確認後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

マネジメント・テキスト ベンチャー・マネジメント[事業創造]入門 単行本 – 2010/7/24

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,403

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マネジメント・テキスト ベンチャー・マネジメント[事業創造]入門
  • +
  • シチュエーショナル・ストラテジー
  • +
  • 2050年の世界―英『エコノミスト』誌は予測する
総額: ¥8,370
ポイントの合計: 313pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本当にハイリスク・ハイリターンなのか?豊富な日本の事例を駆使して、リスクとその解決策を提示、経営者・新規事業責任者が悩む決定事項について具体的に回答―。実務と理論が融合した体系的入門書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長谷川/博和
1961年愛知県生まれ。1984年中央大学商学部卒業。2006年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程修了。学術博士(国際経営)。公認会計士・日本証券アナリスト協会検定会員。(株)野村総合研究所、(株)ジャフコを経て1996年6月にグローバルベンチャーキャピタル(株)を設立。現在、会長、マネージング・パートナー。スタートアップ段階の企業育成を得意としており、出資だけでなく取締役・監査役就任などベンチャー企業の経営に数多く参画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2010/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532133912
  • ISBN-13: 978-4532133917
  • 発売日: 2010/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 183,273位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 著者は、独立系ベンチャーキャピタリストとして、起業家に対して単に資金提供に留まらず
力強い支援を行って様々な問題の解決に取り組んでベンチャービジネスを育成し、
持続的に高いパフォーマンスを挙げておられます。
 また、積み上げてこられた実践を基に、大学院の博士課程で研鑽を深められ、
その論文は日本ベンチャー学会の清成忠男賞を受章(第1回)。 そして、大学院で
ベンチャーマネジメントを学ぶ大学院生を指導されています(青山学院、早稲田、京大)。

この本には、このような実践と研鑽を積み上げてこられた著者だからこその特質が随所に見られます。

【1】網羅性
 新たな事業のアイデアを思いつき、それを事業として立ち上げ、軌道に乗せて安定させ、
さらに持続的に発展させていく過程で、様々な問題に直面します。
 いかなる事態が生じてもビジネスの成果を上げていくには、想定の範囲を拡大するとともに、
当初の想定を遥かに越える事態が生じた場合の対応について学ぶ必要があります。
 その点において、特定のステージやテーマに限定することなく網羅されているこの本は、
自らの問題を考えていく上で有効です。

【2】実践事例
 成功であれ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベンチャーキャピタリストとしてかなりの経験を積まれた長谷川社長の
ノウハウを具体的な事例を踏まえて学ぶことが出来る書籍。
アカデミックな部分にだけでなく、実際の現場で経験された内容も盛り込まれており金融業界以外で仕事をされている方にも事業構築のノウハウを学ぶべく、お勧めの書籍であると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告