マニアック アンレイテッド・バージョン スペシャル... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マニアック アンレイテッド・バージョン スペシャル・プライス [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 553 (28%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,391より 中古品の出品:7¥ 954より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マニアック アンレイテッド・バージョン スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • サプライズ [Blu-ray]
総額: ¥2,782
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イライジャ・ウッド, ノラ・アルネゼール
  • 監督: フランク・カルフン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2015/02/03
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00OPUGK1E
  • JAN: 4907953063457
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,802位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

傷つけなければ、愛せない―お求め安いスペシャル・プライスで登場!!
主演イライジャ・ウッド『ロード・オブ・ザ・リング』×製作・脚本アレクサンドル・アジャ『ピラニア3D』
現代映画最高の才能たちが、80年代の伝説的傑作ホラーを蘇らせた、戦慄のなるショッキング・バイオレンス・スリラー!

■驚愕の怪演!イライジャ・ウッドが俳優生命のすべてを賭けた、キャリア最大の挑戦!
■『ピラニア3D』の鬼才アレクサンドル・アジャ最新作!
■【衝撃的バイオレンス×アブノーマルな愛】が融合したショッキング・バイオレンス・スリラー!
■セルBlu-ray&DVDはオリジナル無修正のアンレイテッド・バージョンでリリース!

【ストーリー】僕は、マネキンしか愛せなかった。彼女と出会うまでは・・・
真夜中のロサンゼルスで連続する、若い女性ばかりを狙った猟奇殺人。犯行は夜間に行われ、被害者の女性たちは全員、
無残にも頭皮を剥がれていた…。
マネキンの修復師をしているフランクには、誰にも言えない秘密があった。淫乱で残忍な母親に育てられたトラウマを抱える
彼は、マネキンしか愛することができない。やがて、フランクの歪んだ欲望は、渇いた都会の夜をさまよい、暴走していく―。

【キャスト】イライジャ・ウッド(浪川大輔)、ノラ・アルネゼール(東條加那子)

【スタッフ】製作・脚本:アレクサンドル・アジャ、監督:フランク・カルフン、製作:トマ・ラングマン、
製作:ウィリアム・ラスティグ、撮影:マキシム・アレクサンドル

【特典映像】
◎メイキング
◎予告3種
・オリジナル予告
・日本版本予告
・日本版予告「映画史上初!映像の見えない衝撃の最凶予告」

※本商品には劇場公開版(R15+)の映像修正以前の本編を収録しております。
過激な残虐描写が一部含まれています。ご鑑賞の際は十分にご注意ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド主演、『ピラニア3D』のアレクサンドル・アジャ製作・脚本により80年代の伝説的ホラーをリメイク。過激な残虐描写を堪能できるオリジナル無修正のアンレイテッド・バージョンを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
オリジナル(1980年製作)は、性格俳優ジョー・スピネルが製作総指揮、脚本、主演を兼ね、
盟友ウィリアム・ラスティグを監督に抜擢し、特殊メイクにトム・サヴィーニを招き、
相手役にキャロライン・マンローを迎え、製作した猟奇連続殺人鬼映画カルト・ホラーである。

リメイク・ホラーの鬼才でもあるアレクサンドル・アジャがプロデュース(兼共同脚本)した本作は、
フランク・カルフンが監督を、マキシム・アレクサンドルが撮影を務めたリメイク版である。
<共同脚本が3人、共同製作者がウィリアム・ラスティグを含む10人も居る。>

筆者は、当時過激なスプラッター映画路線に突き進んだオリジナルのファンである。
思わず衝撃が走った頭皮剥ぎ場面を始め、残虐な特殊メイクと強烈なスプラッター光景が、
目白押し、更にマザコンの猟奇変態殺人鬼に扮したスピネルの怪演ぶりは尋常でない。
そのリメイクという事で、期待と不安が入り交じりながらの鑑賞であった。

本作は、オリジナルと趣を変え、POV方式の撮影が独特のリアリティと緊張感を生み、
本編内容の殆どが、主人公イライジャ・ウッドの主観映像(=視聴者の視点)で展開されていく。
単なるリメイクで終わらせないため、再構築を図り
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
僕はPOVという事もあって、主人公(連続殺人者)に同情してしまいました。主人公が好意を持った女性が、僕の好みでしたので(*^^*)

非常にお薦めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品は良くオリジナルを忠実になぞっていて、
POV方式で現代的なアプローチも上手く出来てはいるが、
やはりサヴィーニ爆破に取って代わるものが無ければ同等の物を作っても
オリジナルより低く見られてしまう。
しかもオリジナルより分かりやすく作られている為に演出が少しあざとく感じてしまう。

リメイクに大事なのは本歌取りの精神で、オリジナルに忠実+大胆な独自の発想が必要で
例えば全く違う設定や殺害方法をしても、
オリジナルの主人公の孤独さや虐待への苦悩などが感じられればオリジナルに忠実言えるのであって
簡単に言えば違う物で同じ臭いを出せるかどうかである。
つまり違うのに同じだ!と思わせる独自性が発揮出来なかったのが☆3つとした理由です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
イライジャ・ウッドが美女の頭皮を剥ぐシーンなどを
日本公開版ではボカシをかけて上映して
一部の映画ファンから総スカンを食らった問題作。
(日本の配給会社も相当悩んだらしいが)

めでたく米国公開版と同じ無修正収録となったわけですが
US版ブルーレイに収録されていた
「監督とイライジャ・ウッドらのコメンタリー」や
「未公開シーン」が省かれているのは非常に残念です。

難しい役作りに挑んだイライジャのコメンタリーは
やっぱり聴きたかったし、それによって
作品的興味がさらに増すというもの。

特典1つ1つにも権利が発生するので
US版に収録されていても日本版では省かれることは
特に珍しくないが、特典の権利取得の努力を
メーカーがちゃんとしているのか疑問です。

US版よりも高い値段で売るなら
US版と同等、もしくはそれ以上の仕様で
発売するのがメーカーの責務というものではないですかね?
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
映画として良くできた作品だったけど、やっぱり内容が内容なだけに繰り返し観たくはないし、人に薦めたりも出来ないわねw

幽霊系のホラーより精神異常の生身の人間のほうが何倍も恐ろしいわ・・・。

冒頭の頭皮裂くシーンとトイレでの嘔吐シーンで観るの断念しようと思ったけど、頑張ったわw
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイク トップ1000レビュアー 投稿日 2013/10/26
形式: Blu-ray
フレンチ・ホラー界の雄、アレクサンドル・アジャがプロデュースした異色スリラー(ホラーとはちと違う気がします)。
監督のフランク・カルフォーンとは「P2」でも組んでおりましたから旧知の仲と言った所でしょうか。
1980年に性格俳優・バイプレーヤーとして知られていたジョー・スピネリを主演に製作されたスラッシャーフィルムのリメイクです。
実はオリジナルは未見なので(すみません)、あくまで本作を見ての感想です。

ズバリ言うと「あまりコワくない...だけど結構オモシロい」といった所でしょうか。

自分を虐待していた母親の死後もその呪縛から逃れられずに精神を病む若者フランクは日夜アンティークのマネキンを修復しつつ理想の女性を求めて街を徘徊。
狙った女性を殺害してその頭皮をはぎ取り、マネキンにかぶせて理想の女性に仕立て上げようとするのだが…
とまぁ露骨な”サイコスリラー”です。

本作が異色なのはやはり主演にイライジャ・ウッドを据えた点でしょう。
まだ30代前半ながら既に90本以上の作品に関わって来たベテラン実力派が何故にこのB級恐怖映画のリメイクに?
それともう一つ指摘しておくべきなのは本作のユニークなスタイル。
POV形式なのです。
なんだ、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー