マトリックス リローデッド [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マトリックス リローデッド [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 250件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,109 (44%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,391より 中古品の出品:2¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でマトリックス リローデッド (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マトリックス リローデッド [Blu-ray]
  • +
  • マトリックス レボリューションズ [Blu-ray]
  • +
  • The Matrix [Blu-ray]
総額: ¥3,865
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キアヌ・リーブス, ローレンス・フィッシュバーン, キャリー=アン・モス
  • 監督: アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 250件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GQSXWM
  • JAN: 4988135805072
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,447位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


『マトリックス』3部作の映像革命をBlu-rayの高画質で体感!

あと数時間もすれば、人類最後の都市ザイオンは、人類滅亡をプログラムされた25万のセンチネルに侵略されてしまう。だが、モーフィアスの信念に揺るぎはなかった。オラクル(預言者)の預言では、救世主がマシンとの戦いに必ず決着をつけてくれる---人類の未来と希望は、救世主として覚醒したネオに託された!ネオ、トリニティー、モーフィアスの3人は驚異の肉体と武器を携え、この戦いに終止符を打つべくマトリックスへ乗り込む。ネオはマシン軍団に包囲されたザイオンを救うべく、その超人力を全開させた。
ウォシャウスキー兄弟とジョエル・シルバーの放つマトリックスの世界観はさらなる進化を遂げ、マトリックスの秘密はさらに深みを増した。驚愕のラストは、3部作を完結へと導く最終章=『マトリックス レボリューションズ』へと続いていく。


【映像特典】
・ ウォシャウスキー兄弟によるイントロダクション(静止画)
・ メイキング: ゲームENTER THE MATRIX(28:13)
・ ENTER THE MATRIX(42:29)
・ BEHIND THE MATRIX(46:54)
・ CAR CHASE(1:26:07)
・ TEAHOUSE FIGHT(7:04)
・ UNPLUGGED(40:24)
・ I'LL HANDLE THEM(17:08)
・ THE EXILES(17:52)
・ ミュージック・クリップ
- P.O.D.:SLEEPING AWAKE(3:43)
・ 特報(1:18)
・ テレビ・スポット(4:30)
・ オリジナル劇場予告編

【音声特典】
・ インムービー・エクスペリエンス解説付き
・ 哲学者による音声解説用字幕
・ 映画批評家による音声解説

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

キアヌ・リーブス主演の大ヒット近未来アクションシリーズの続編。ネオはコンピュータに発見されたザイオンの危機を救うため、再びマトリックスの世界へと侵入するが…。“ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ2,500円!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
公開前、「ジェット・リーも出演か?」という噂もあったほど、
この続編の盛り上がり方は凄かった。

結局ジェット・リーは出演できなかったけど、それでもこの続編は、
アクションとサイバーパンク特有の独自の世界観を述べるシーンがふんだんにあって、
個人的には大満足でした。

ハイウェイのチェイスシーンは白眉ですね。
私自身、バイクにも乗るので、劇場で初めてこのシーンを見たときは、
特にドゥカティで逆走するシーンなどはシートで身を堅くしていたのを覚えています。

この映画で徐々に見えてくるテーマ
「選択」
ネオは最後に自分自身の判断で「選択」を行います。

それこそが、この映画のキモ。
これこそが、まさに「リローデッド」だと思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
マトリックスシリーズでは、一番実は好きな作品です。
一番哲学的だったからかもしれない。

ラスト、主人公は選択を迫られる。確かに選択しかできない場面がある。
しかし、彼はその選択をしながらも、想像以上の力を発揮して、愛する人を守る。
なかなかできないぞ、そこまでは、と感心した。

三作品目に至ると、マトリックスは新たな段階に入る。
マトリックス、とは確か何重もの構造を意味するか、複雑な構造を意味するかだったような…(間違えていたら、ごめんなさい)
そう考えると、インセプションでしたか?あの、バッドマンシリーズを作った方の映画にも似ていて、面白い世界観だなと思います。

でも、結局この現実だって、脳が都合のいいように造り上げた世界観で見てるわけだから、映画とさして変わりないんですよね。

ううん、意外と奥が深い映画です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
久しぶりに見ることにした。人生も残り少なくなってきたので、新しい映画や見過ごしている映画を見るか、それとも、かつて見た映画で見直したい映画を見直すか、迷う歳になってきた。「マトリックス」はやはり見直すべき映画だ。ただ、第1巻は見直したかったが、第2巻はどうか・・・エイ! ついでだから全巻見ようっと。
渋い巻だった。アクション中心だが、けっして内容薄い映画とはいえないだろう。
むしろ、パソコンの仕組みに精通している人たちには合点のいくくだりが満載、というものだったのではないか。そんな喧騒の中をかいくぐるように、モーフィアスの救世主による戦争終結の救済待望の信仰がグラついたり、トリニティーがいったんは死ぬという、とても危機的な状況に見舞われていた。
エージェントが増殖するという、これはいただけない俗悪なシーンだったと思うのだが、同じ俗悪でも、超グラマーな女性が2人も登場して、こちらの俗悪さは十分に楽しませてもらった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 平主任 VINE メンバー 投稿日 2003/6/28
形式: DVD
「トリニティーとネオの愛のゆくえは」
「なぜ高速道路に入ってはいけないのか」
「預言者は味方なのか、敵なのか」
「ネオが最後にした選択とは正しかったのか」
「なぜネオだけが飛べるのか」
「エージェント・スミスはなぜザイオンに侵入できたのか」
「ネオは本当に救世主なのか」
「人類最後の都市ザイオンは滅亡してしまうのか」
「エージェント・スミスの目的とは何なのか」
「エージェント・スミスが増殖できるのはなぜか」
 <いくつの謎に答えられるか>
これは6月27日付の朝日新聞夕刊で見た広告です。
このような「ほぼネタばれ」広告が成り立つ映画も
めずらしいのではないでしょうか。
どの謎もロジカルに絡み合い、ヒントが散りばめられ、
リピーターは見るたび新しい発見に感動する。
「なぜネオだけが飛べるのか」
この謎だけをとってみても、「ネオがスーパーマンに
なっててつまらない」という感想の鼻っ柱をへしおる。
まさにどれだけ「気付く」ことができるかが、楽しめる
「資格」となっている。このあたりが賛否両論となる所以だろう。
すべての謎がここにはあるが、答えはない。
「レボリューションズ
...続きを読む ›
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー