マッチポイント [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,352
通常配送無料 詳細
発売元: Mellbin STORE (メルビン ストア) 迅速対応・年中無休
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マッチポイント [DVD]

5つ星のうち 3.9 107件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,352 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Prime Centerが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,352より 中古品の出品:14¥ 149より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオマッチポイント (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マッチポイント [DVD]
  • +
  • タロットカード殺人事件 [DVD]
総額: ¥4,134
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョナサン・リース・マイヤーズ, スカーレット・ヨハンソン, エミリー・モーティマー
  • 監督: ウディ・アレン
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2009/06/19
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 107件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0021ZMHQ2
  • JAN: 4988126207038
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,276位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

◆「このラスト、あなたはどう見ますか-」
ラブストーリーを軸に交差する、スリリングな人間関係。巧みに仕掛けられたストーリーで、人生のギリギリの「マッチポイント」を描く、極上のサスペンス!

◆エロティックな存在感を放つ、世界一セクシーな女優、スカーレット・ヨハンソン。勝気そうな目力に挑発的な唇、主人公を「愛欲」へと溺れさせていく女性を、エロティックに演じている!

◆カンヌでの大絶賛!アカデミー賞脚本賞ノミネート&ゴールデン・グローブ賞4部門(作品賞・監督賞・脚本賞・助演女優賞)ノミネート!新境地を開いた巨匠ウディ・アレンの最高傑作!

【ストーリー】
ロンドン。野心家の元プロテニス・プレイヤー,クリスは大金持ちの息子トムと親しくなり、トムの妹クロエと付き合うようになる。ある日、トムの別荘に招かれたクリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、挑発的な態度の彼女に惹かれ、ついには関係を持ってしまう。ノラを忘れられずにいるも、クリスは憧れの上流階級への道を選び、クロエと結婚するが、ある日偶然ノラと再会し、抑え切れない愛欲で、再び関係を持ち始める。欲望と野望の狭間で、クリスの想いは激しく揺れ動き、ついにとんでもない結末へ辿り着く・・。

【キャスト】
ジョナサン・リース・マイヤーズ
スカーレット・ヨハンソン
エミリー・モーティマー

【スタッフ】
脚本・監督:ウディ・アレン
撮影:レミ・アデファラシン
編集:アリサ・レプセルター
製作総指揮:スティーヴン・テネンバウム

【特典】
●予告編集

*特典・仕様などは変更する可能性もございます。ご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"英国の上流社会を舞台に、愛欲の衝動や裏切りに翻弄される人々の姿を描くエロスサスペンス。元プロテニスプレイヤーのクリスは上流階級のクロエと結婚するが、かつて関係を持ったノラと再会し…。“アスミック・タイトル¥1,890(税込)シリーズ”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ノーラとどう決着をつけるのか気になってみてましたが「えええぇぇえ!」ってなりましたw
結局は金持ちが勝つかぁみたいな・・・資本主義の縮図の様に感じました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ウディ・アレン作品はすべて観ているつもりですが、最近の中では「人生万歳」とこの「マッチポイント」が秀逸。誰かが言った。人生に3つの坂がある。上り坂、下り坂、そして「まさか」! 老いたウディの作品はみんなこれ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
スカーレットヨハンソンが輝いており美しい。ストーリーはハッピーではなく、主人公の弱さが怖い。マッチポイントの意味はまだゲームは終了していない。永遠に亡霊と刑事の追及に悩み続けるということかと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
2005年のウディ・アレン作品。
ウディ・アレンは作品数が非常に多く、作品自体も凡作から傑作まで様々な評価を得ている。
凡作マッチポイントは評論家筋からも一般観客からもウケが良い作品であろう。

描き出されるのは、「運」によって大富豪一家に見染められた男の、成功と転落だ。
富豪の生活の中で、彼が唯一希望としていたスカーレット演じる女との不倫関係であるが、それが後の犯罪へと繋がる。

本作マッチポイントのタイトルはテニスで勝負を決める際使われる用語。
不倫関係をどう清算するか?にこの映画は焦点を当てられる。

最後のオチも、ブラックコメディらしく笑えてしまう。
運が良すぎる男は、そのラッキーさ故にとうとう犯罪も露呈しなかった。
だが、しかし彼は一生あの窮屈で地獄のような大富豪に囲まれ、罪の意識を背負ったまま人生を過ごすのだろう。
まるでアメリカンサイコのようなオチである。
この皮肉な結末は見事と感じた。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
作品は2006年頃でリーマンショック以前の行き過ぎたキャピタリズム過渡期に作られており
現在の資本主義的イデオロギーと若干の違和感というか、ズレがあるのかもしれない
それはさておき、ウディ・アレンがドストエフスキー『罪と罰』を運のレシピで現代版に甦らせた怪作

運さえ良ければ殺人さえも肯定しかねない道徳的欠陥を勝ち組と称される上流者階級を用いてアレンなりに上手く皮肉ってます
現代の資本社会は利益至上主義が行き過ぎていて
強欲まみれです。クリスはその社会構造の病理を暗喩した人物として、最後まで我を通しきっている

ちなみに文学版『罪と罰』はラスコーリニコフが殺人を犯した後に苦悩とサスペンス色がグッと濃くなって物語が加速して行きますが、この映画は浮気あたりからサスペンスが徐々に強まってきます
特に妻役のクロエが女性特有の嗅覚を持った絶妙の名演でそれを引き立てます
また、老婆と若い女性の二人を殺害する事やドア脇に隠れる場面、証拠隠滅のやり方等は文学版と非常に良く似ていて興味深いのですが、相違点として挙げるなら、殺害対象が老婆ではなく、都合悪く孕んでしまった不倫相手のノラになっていて、殺される順番も逆です
肝心の罪の意識に苛まれるシーンですが
ラスト10分位しかないので物
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
他のレビューを見ても運がどうとか罪と罰がどうとかあるが、それでこの作品から何を伝えたいのかがわからない。
キャストの演技などは素晴らしいと思いますが、肝心のストーリーがオチを含めて火曜サスペンスドラマ?というレベルにしか感じられなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
2005年、ウッディ・アレン監督・脚本のイギリス映画。ジョナサン・リース=マイヤーズの演じる、元テニスプレーヤーのクリスがテニス教室コーチに転身し、金持ちの娘クロエ(エミリー・モーティマー)と出会い、クロエの父助られて実業界入りし、裕福な生活を楽しむようになる。ところが、クロエの兄トム(マシュー・グッド)の婚約者で、不遇な女優志望者ノラ(スカーレット・ヨハンソン)と出会って不倫関係にのめりこんで行き・・・、というストーリーです。良くあるストーリーかも知れませんが、若々しいスカーレット・ヨハンソンの魅力は言うまでもありませんし、ジョナサン・リース=マイヤーズは狂気を感じさせる眼が印象的で、分っていても破滅に突き進んでいく若者にぴったりでした。男性にとっては、サスペンスというより、ホラーに近いような恐ろしい展開でした。オチもある意味新鮮で、ウッディアレンらしいシニカルで冷たい視点を感じました。今やイギリスでは人気者のマーク・ゲイティスが端役で出演しているのには驚きましたが、主役以外のキャストも、良かったと思います。暴力シーンの少ない怖い映画を見たい方やスカーレット・ヨハンソンのファンにはお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー