Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 390
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[とり]のマッキータウンぶっく1 ~東京近郊自転車コースガイド~ ツーリング&ポタリング編
Kindle App Ad

マッキータウンぶっく1 ~東京近郊自転車コースガイド~ ツーリング&ポタリング編 Kindle版

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 390

紙の本の長さ: 225ページ

商品の説明

内容紹介

※キャプチャー画像を使用したより詳細な内容紹介は以下のURLを参照して下さい。
http://blog.livedoor.jp/mackey_town/archives/52003003.html

また、本書はつんどく速報で四つ星評価のレビューを頂きました!
http://bookdi.gger.jp/archives/32208644.html


本書は東京近郊エリアの自転車コースガイド本です。

主に東京郊外や神奈川、埼玉と幅広いエリアでのツーリングやポタリング向けのコースのプランニングを提供しています。
電子書籍の利点を最大に活かして写真を約1500枚ほど織り交ぜ、今までの紙の本では実現で出来なかった、より詳細なコースガイドが特徴です。
まるで、自分が実際に走っているような、ちょっとした小旅行をしているような気分になれる構成を心掛けて作成しました。

すでにスポーツ自転車に乗っているものの「どこへ行けば良いか分からない」とお悩みの方や
スポーツ自転車に興味があるけど始めるかどうか悩んでいる方の背中を押せるような内容になっていると自負しております。
また一部サイクリングロードを利用したコースもありますが、バイクツーリング愛好家や
週末の車でのドライブにも応用出来る内容になっておりますので、そういった方々にも楽しめる内容になっております。

スマートフォンの持ち運びの利便性を活かして、出先で情報を閲覧してコースの確認を
するなどといった使い方も出来ますので、ツーリングやドライブのお供に利用して頂けると幸いです。

【i phone4Sのブックビューアーアプリ換算で約1600ページの大ボリューム!】
※使用端末や文字の大きさ設定によりページ数は異なります。


本書に収録しているコースは以下の通りです。

【第一章 ツーリング&ポタリング】

■東京

●奥多摩・檜原エリア

【奥多摩ポタ】水根貨物線廃線遺構めぐり(前編)
【奥多摩ポタ】水根貨物線廃線遺構めぐり(後編)

【奥多摩の絶景!】日原街道で日原鍾乳洞へ(前編)
【奥多摩の絶景!】日原街道で日原鍾乳洞へ(後編)

国鉄五日市線岩井支線の廃線跡めぐり

●多摩・八王子エリア

愛宕クリテリウム

2013東京国体ロードレース周回コースを走る

1964年東京五輪ロードレースコースを走る

尾根幹周辺坂めぐり(前編)
尾根幹周辺坂めぐり(後編)

【多摩湖周辺】羽村山口軽便鉄道跡

【戦車道】尾根緑道を走る

【聖蹟桜ヶ丘】耳すまの丘を訪ねる

■神奈川

●横浜・川崎エリア

多摩川河口ゼロポイントを見に行く

鶴見中継所と国道駅を見に行く

箱根駅伝2区を走る(前編)
箱根駅伝2区を走る(後編)

●県央・相模原エリア

厚木郊外周回コースを走る(前編)
厚木郊外周回コースを走る(後編)

宮ヶ瀬湖畔の服部牧場に行く(前編)
宮ヶ瀬湖畔の服部牧場に行く(後編)

秦野の震生湖に行く(前編)
秦野の震生湖に行く(後編)

相模湖周回コースを走る(前編)
相模湖周回コースを走る(後編)

●湘南・横須賀エリア

鶴見川CRから横須賀三笠公園へ

【箱根駅伝コース】東海道を走り箱根湯本へ(前編)
【箱根駅伝コース】東海道を走り箱根湯本へ(後編)

中原街道で茅ヶ崎へ

江ノ電探索で鎌倉へ!(前編)
江ノ電探索で鎌倉へ!(中編)
江ノ電探索で鎌倉へ!(後編)

自転車で行く!春の鎌倉探索(前編)
自転車で行く!春の鎌倉探索(後編)

■埼玉

奥武蔵グリーンライン始点の鎌北湖に行く(前編)
奥武蔵グリーンライン始点の鎌北湖に行く(後編)

自転車で行く!春の川越探索(前編)
自転車で行く!春の川越探索(中編)
自転車で行く!春の川越探索(後編)

名栗湖周回コースを走る(前編)
名栗湖周回コースを走る(後編)


【第二章 自転車の旅】

■ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)

ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)【1】
ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)【2】
ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)【3】
ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)【4】
ツール・ド・日本海(東京~直江津356キロチャレンジ!)【5】
ツール・ド・日本海【番外編1】
ツール・ド・日本海【番外編2】

■しまなみ&とびしま海道2泊3日

しまなみ海道&とびしま海道 2泊3日【1】
しまなみ海道&とびしま海道 2泊3日【2】
しまなみ海道&とびしま海道 2泊3日【3】
しまなみ海道&とびしま海道 2泊3日【4】
しまなみ海道&とびしま海道 2泊3日【5】


本書は筆者のブログである「マッキータウンぶろぐ~東京近郊自転車コースガイド~」に掲載されているツーリングレポートの中から
「ツーリング&ポタリング」と「自転車の旅」を中心にジャンルを絞り、コースを厳選した上で一部修正加筆を加えたものです。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 32026 KB
  • 紙の本の長さ: 225 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DXMINSS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 36,806位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
ロードバイクが好き
ヒルクライム系が好き
神奈川&多摩近郊に住む
といっても体育会系というより文系

そんな非常にニッチなプロファイルを持つ人にはとっても面白い本。それ以外の人にどう認識されるかどうかわからないが、もしかしたらこの本との出会いにより、ロードバイクに興味を持ったり、自転車でのヒルクライムに挑戦しようと思ったりする人もいるかもしれない。

いずれにせよこうしたニッチな本が出版される世の中になって本当に良かったと思う。
ブック2も出版されるそうだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
事前にロケーションをチェックしていても、いざ現地に行くと入り口が分からなかったり、間違えて峠に入っちゃったりと色々経験があったりします。
この電子書籍は要点要点で写真が入っているので、いざ迷っても目印が直ぐにわかります。(結局迷子になっているわけですが。)
著者の雑感的な感想も入っているので、帰宅途中の電車で週末どこに行こうか予定するのに参考にしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
あとの巻になると企画の面白さに比重が移ってしまい、基本的な情報が疎かになってしまったが、一巻にはかかった時間や、輪行の苦労、路面の様子や雨宿りなど、ライブ感がある。このノリを復活して欲しい。写真や文章はうまくなっていくけれど、もっとも大事なのは自転車に乗りたくなる熱量だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover