通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネット書房EHA
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯なし。カバーに軽いキズ、ヨレ等がありますが、本文は落書き、書き込み、折れ等なくキレイな状態です。 迅速・丁寧に発送致しますので宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/27

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,523 ¥ 1,350

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
  • +
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 118pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界一のコンサルティング・ファームが予測する近未来は、
こんなにも激しく、破壊的だ

英『ザ・エコノミスト』『フォーチュン』『フォーブス』が選ぶ必読書

エリック・シュミット「これから何が起こるのか、先見の明ある診断を提供してくれるばかりか、日々変化の速度を増していく世界でどのようにすれば成功できるのかがわかる」

戦略コンサルティング・ファーム, マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営および世界経済の研究部門である、MGI(マッキンゼー・グローバル・インスティテュート)のディレクターであるコンサルタント3名による未来予測本。

「もし、これまでの人生であなたが積み上げてきた直観のほとんどが間違っていたとしたら?」
著者たちは、こう問いかける。私たちがこれまで学び、社会の常識だと考えてきたことが、世界の実情とはかけ離れはじめている。つまり、現実の変化の方が、私たちの認識している常識を追い越してしまっている。本書は、そうした私たちの認識と現実のギャップを、数多くの事例で示してくれる。

著者たちは、世界・地域経済の見方を変える必要性を力説し、これまでしみついた直感・常識を捨てることを提唱。そのことを検証するため、現在進行中の変化の根源を、時系列データを用い、グラフィカルに分かりやすく説明し、こうした思考の変革が、企業ならびに政界のリーダーになぜ必要なのかを主張している。知的刺激が満載の本。

著者について

[著者紹介]
いずれも世界的戦略コンサルティング・ファーム, マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営および世界経済研究部門である、MGI(マッキンゼー・グローバル・インスティテュート)のベテランメンバー。

リチャード・ドッブス(Richard Dobbs)
オックスフォード大学卒業。在学中にフルブライト奨学生としてスタンフォード大学でも学んだ。マッキンゼー入社後、ハイテクから、石油、銀行、ユーティリティーといった幅広い業界のクライアントへのコンサルティングを行ってきた。

ジェームズ・マニーカ(James Manyika)
電気およびロボット工学博士号をオックスフォード大学で授与され、またオックスフォードで学ぶ優秀な学生に与えられるローズ奨学金の受領者でもあった。1994年以降、マッキンゼーのシリコンバレー事務所をベースとし、世界中のトップ・ハイテク企業の多くの経営者に助言を与えてきた。

ジョナサン・ウーツェル(Jonathan Woetzel)
1985年以来、中国をベースにコンサルティングを行っており、マッキンゼーの中国プラクティス研究グループの共同創設者の一人である。マッキンゼーの都市発展特別活動グループのリーダーであり、非営利シンクタンク「中国都市部活動グループ」の共同委員長を務めている。

[訳者]
吉良直人(きら・なおと)
国際基督教大学教養学部卒業。ハーバード大学経営大学院卒業(MBA)。帝人(株)未来事業部、帝人ボルボ(株)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に入社。以来、大前研一氏の同社退職まで共に働いた。現在、トライコー(株)マネージング・ディレクターを務める。ハーバード大学在学中に大前氏の『企業参謀」(The Mind of Strategist)を英訳し、また同氏が米国で出版したThe Invisible Continent, The Next Global Stage(邦訳『新・資本論』、『新・経済原論』は東洋経済新報社)等の翻訳も手がける。訳書に『「好業績チーム」の知恵』『大前研一 戦略論』など多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 424ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2017/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478069433
  • ISBN-13: 978-4478069431
  • 発売日: 2017/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,119位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビジネスに影響を与える世界のトレンドについて、一流コンサルファームのマッキンゼー様が政治、経済、社会、技術などの様々な切り口から現状分析と、近未来予測を展開する。これだけでかなりワクワクしてくるのだが、これがどうして期待はずれの退屈さである。

世界の経済誌が薦める本ということで、きっと私のオツムと読解力が足りていないのだと思うが、それにしても読み進めるのがおっくうである。

賢い人が書いた英文を翻訳しているため、言い回しが回りくどく読みにくいことがまずあり。で、それを我慢するだけの斬新な議論や発見が少ないため、眠くなってくるという感じ。

一流コンサルタントの文章らしく、データや統計の分析が豊富で、かつ机上の空論にならないよう具体的な事例も盛りだくさん。その中には興味深い情報やためになるお話は確かにある。

でも、なんでしょうね、現状をキレイに分析しただけで大胆な予測とか斬新な議論はほとんど無い感じ。調査レポートを読まされているような。たぶん、事実から積み上げられた予測だから、確からしさはあるかもしれないけど面白くは無いんですよ。

また切り口が様々であるが故に、それぞれのテーマがすごく深い所まで語られているかと言うとそんなこともないですし。

もっと抽象的な表
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初のトレンドの変化は「経済活動とダイナミズムの重心となる場所の移動、中国の様な新興国市場であり、そうした市場の中の都市に移動していること」。第二の破壊的な力は、「技術の発展がその範囲、規模、経済的インパクトにおいて加速し、増大すること」。そして世界を変える第三の力は「地球規模の老化、人類の平均年齢が上昇してきていること」。最後の破壊的な力は、「貿易に加え資本、人々それに情報の移動を通じ世界が相互に繋がっていくレベルが上がって居る事」。この様な変化に対し、直観をリセットし、高成長する新市場にどの様な新たなアプローチをするか考え、過去のトレンドが断絶する状況にも素早く対応できるようにしなければならない。

また、幾つか重要な指摘がある。例えば都市の規模が大きければ大きいほど、ネットワーク効果が大きくなり、地方よりも賃金プレミアムが大きい。革新的なアイディアを持つイノベーターや起業家は、同じ様な考え方の仲間、先輩、金融機関や事業パートナー、潜在的な顧客のネットワークに接する機会が多い都市に集まる。

破壊的な技術とは、次世代のゲノム科学、新素材の開発、エネルギーの貯蔵システム(バッテリー含む)、石油とガスの採掘・回収技術の進歩、再生可能エネルギー、ロボット工学の進展、自律的な自動車、3Dプリンティング、携帯電話を利用したインターネット技術、モノの
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この中身のない分厚い本を要約すると以下のようになる(7割ほど読んで挫折)
・これから新興国市場が急激に伸びますよ
・伸びてくる新興国は、国という単位で見るより、その国にある都市単位で見た方がいいですよ
 (都市により、言語や文化が、まるで違う可能性がある)
題名にでかでかと記載がある通り「マンキンゼーが予測する」今後の伸びてくるマーケットについて書かれている。
文系のコンサル企業らしく、技術的な将来動向について一切触れることも出来ないまま、安い経済評論家でも言えそうなことをうだうだ書いているだけ。
(邦訳書は通常冗長表現が多いが、こちらも例にもれず長ったらしい文章で7割読んでブックオフに売りに行きました)
目新しさは感じられない。時間の無駄をした。外資コンサルの名前をでかでかと出せば売れると思った出版社に見事に引っかかった感じです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/19
形式: Kindle版
マッキンゼーのメンバーによる未来予測。原題『No Ordinary Disruption』と副題の『The Four Global Forces Breaking All the Trends』が示す通り、4つの力によって世界のビジネスは非連続かつ破壊的な動きを見せるであろう、というもの。
ここで云う4つの破壊的な力とは、都市化のパワー、デジタル技術の進化のスピード、高齢化社会の着実な進行、蜘蛛の巣のように拡がるグローバル化の潮流である。

更にこのような破壊的な環境変化の中で、我々が留意すべきは、これまでの直観や常識が通じない時代になっている、という現実であり、その「直観力」をリセットする考え方の参考分野として、新興国を中心として巨大な中間層が表れること、(水や食糧を含む)資源・エネルギーの中長期的な需給バランスの見通し、社会インフラへの投資の必要性から来る資本コストの変化(上昇の可能性)、技術革新に伴う労働力(スキル)需給のギャップとミスマッチ、(死角から襲って来る)Disruptorの出現を挙げている。

本書の優れている点の一つは、様々な分野での変化を語る際に、データがグラフとして「見える化」されている点であり、それだけでも十分な価値がある。また、新しい技術革新によって人間の生活レベルが向上する面のみならず、格差や労働力ギャ
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告