¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~ 単行本 – 2017/4/19

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,815

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~
  • +
  • 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術
  • +
  • 「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 71pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

朝日新聞のベテラン校閲記者が教える超新感覚な文章講座。
文章の基礎の基礎から、物事を客観的に捉えてストーリーを練りあげる超実践的な文章術まで学べます。


あなたは、自分の伝えたいことをしっかり文章で伝えることができますか?

たとえば、就活のエントリーシート……
伝えたいことをきっちり書けるかどうかで、希望の会社や希望の職種につけるかどうかが決まります。
どんなに伝えたいことがあっても、文章が下手な人はダメな人と評価されてしまいます。

その他、メール、手紙、企画書、報告書、稟議書……
毎日文章を書く機会は山のようにあります。
この本は、どんな場面にも使えて、自分の未来を切り開く武器となる文章力を身につける一冊です。


各業界の著名人が大絶賛。

★元国立国語研究所所長・甲斐睦朗氏
文章が書けることは、自己実現の道である。35年間の著者の新聞校閲の蘊蓄をわかりやすく開陳。激賞! 就活の大学生に推挙したい。

★早稲田大学教授・笹原宏之氏
言いたいことがあるのに、書くと何か伝わらない。ならばこの本を開きましょう。読みやすく、きちんとした文章がきっと身につきます。

★事業構想大学院大学学長/宣伝会議取締役・田中里沙氏
TPO(時と所と場合)が複雑に絡み合う現代において、文章の専門家から学ぶ言葉選びと表現力は、自らの未来を拓く力になる。

★ハーバード大学医学部客員教授/パリ大学医学部客員教授/医学博士 ・根来秀行氏
専門用語を易しい言葉に言い換えるのは難しい。本書は、難しいことを分かりやすい文章で伝えたい人に、最適の書である。

★事業構想大学院大学教授・江端浩人氏
AIが発達しても、思考は人間の言葉で生み出される。謎のおじさんは、文章を通じて思考方法を伝授しているに違いない。社会人にも読んでほしい一冊。

★三省堂辞書編集者・奥川健太郎氏
「過去の話でも現在形を交えるとライブ感が出る」など、実践的なノウハウが満載! 文章力を磨きたいすべての方におすすめです。

★読売新聞東京本社紙面審査委員会企画委員・関根健一氏
文章を書く力を身に着けて、人生の道を切り開いて行け! 謎のおじさんのメッセージにちょっと感動してしまいました。

著者について

前田安正(まえだ・やすまさ)

朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長 / 未来交創ビジョンクリエイター

早稲田大学卒業、朝日新聞入社、名古屋本社編集センター長補佐、大阪本社校閲マネジャー、用語幹事、東京本社校閲センター長、編集担当補佐兼経営企画担当補佐などを歴任。国語問題、漢字についての特集や連載、コラムを担当。漢字の字源、文章に関する本など著書も多い。朝日カルチャーセンターのエッセイ教室や早稲田大学生協主催の就職支援講座を担当。「文章の直し方」など企業の広報研修にも出講。
未来交創という組織を立ち上げ、ビジョンクリエイターとして企業の文書コーチングなどを手掛け、活躍の場を広げている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 大和書房 (2017/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479795863
  • ISBN-13: 978-4479795865
  • 発売日: 2017/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「漢字んな話」(三省堂)で初めて筆者と出会った。漢字ブームもあって何気なく本屋で手にした。その前書きを読んでこれはエッセイ集なのかと思ったほどだった。同じシリーズの2冊目の後書きも見事で、すっかり魅了された。長く校閲の仕事に従事していた筆者が文章を書くということも驚きだった。校閲の仕事をする人は、文章を精緻に読むことはできても、うまく書くことは案外苦手なのだろうと勝手に思い込んでいたからだ。その後すばる舎から出た青い本を読んで、なるほどと思った。一文一文を丁寧に分析していて、文章にはそれなりの理屈があってできているのだということをわかりやすく解説してあったからだ。続くオレンジの本は、文章が書けない人のために、どうやればいいのかを教えてくれるという、新しい視点の本だった。
そして今回の本は、この2冊を合わせたような内容なのだが、ここにも工夫がいっぱいだ。まず、若い人に読んでほしいという筆者の思いが詰まっている。そして、文章が書けると人生が広がるというメッセージ。状況、行動、変化という人間の営みは文章にも反映すると説く。謎のおじさんというキャラクターは、単なる説明役ではなく、人生の指南役として存在感がある。イラストもぴったりで、ぎっしり文章が詰まっているのに、読みやすい。なによりもそのストーリー仕立ての展開が泣かせる。
若い人には文章が書けることの可能性について、管理職・中堅には若手を導く方法論について学ぶことができる。文章を通じて、考えることがいかに大切かを教えてくれる1冊だ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なんかふざけた本だなぁと思いつつ読み始めると、、、今まで数十冊と「文章の書き方」系の本を読んだ中で、ピカイチ。

就活生がエントリーシートが書けず悩んでいるのを、へんなキャラが助ける、、、と言うように、ありきたりの設定だが、内容と構成には感心させられた。これなら、本当にエントリーシートに苦労している学生が書けるようになるかも知れないと思えた。

「本当に使える本」として、間違いなく人に勧められる一冊だ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文章の書き方指南本。
ダメな文章と、そのダメな文章を改善した良い文章の例が比較されてていて読みやすかったです。

・「状況・行動・変化」で文章を組み立てる方法
・「Why」をつかって文章のふくらませる方法

など、かなり実践的なな文章の書き方が詳しく紹介されていてタメになる内容だと思います。

最初は基礎的な内容の本かと思ったけど、結構レベルの高い方法まで紹介されていて、内容たっぷりの読み応えあり。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
文章を書くことに苦手意識はなかったけれど、たくさんの「気づき」があった。

要点がまとまった「すずメモ」を一読するだけでも参考になる。

伝わる文章を書く「コツ」を学ぶ工夫が散りばめられているが、
決してテクニック本ではない。

むしろ、言葉を操り、
「明快な思考」をするのための入門書。

大学生のみならず、社会人にとっても、
基本を振り返る良いきっかけとなる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 stream トップ1000レビュアー 投稿日 2017/5/2
形式: 単行本
ライトノベルや小説のような構成で最初は違和感があったが、読み進めていくうちに違和感は薄らいだ。
内容は、文章を書くテクニックその1という感じのライトなもので、文章が苦手だったり長文が書けない人は読むと文章力が上がると思う。
「〜〜なのですが、〜〜なのですがどうですか?」などという感覚だけで文章を書いてしまっている人や、人から文章力欠如を指摘された事のある人は、まずこの本で勉強すべき。

全体的に若者、特に就活生をターゲットにしている内容と感じたが、30代.・40代でも文章が怪しい人はたくさんいるので、そういった人にも読んでほしい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いままで文章の書き方の本をいくつか読んできました。しかし、いざ活用するぞ!となったとき、書く内容を考えつつ、綺麗な文章の構成について気を配ることが大変難しく、結局挫折してばかりでした。

けれど、この本では個性的なキャラクターたちとストーリー形式で進んでいくので、驚くほど内容がスラスラと頭に入ってきました!

最初は装丁からちょっと半信半疑なところもあったのですが、さすが朝日新聞ベテラン校閲記者の方が書かれただけはある・・・!と納得の1冊です!

マジ、これで文章書くのチョー楽になったんだけど!って感じです!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー