マジェスティック [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,240
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: MAGOKOROYA
カートに入れる
¥ 1,330
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ポピンズ商店。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マジェスティック [DVD]

5つ星のうち 4.4 79件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,230 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,470 (54%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、◆プライム送料無料 ラーニングメディア・ソリューションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でマジェスティック (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マジェスティック [DVD]
  • +
  • トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • ライアーライアー デラックス・エディション [DVD]
総額: ¥3,208
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジム・キャリー, マーティン・ランドー, ローリー・ホールデン, ジェイムズ・ホイットモア
  • 監督: フランク・ダラボン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2002/11/08
  • 時間: 153 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 79件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006BIOP
  • JAN: 4988135538345
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,412位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のフランク・ダラボン監督が、戦後ハリウッド赤狩り時代を背景に、映画をツールとした人間の心の再生と勇気を謳い上げるヒューマン巨編。
   1950年代のハリウッド、新進脚本家ピーター(ジム・キャリー)は、非米活動委員会から共産主義者の疑いをかけられた直後、交通事故で記憶を失い、ある町へとたどりつく。そこで彼は映画館「マジェスティック」館主ハリー(マーティン・ランドー)の息子であり、戦場で行方不明になっていた第2次世界大戦の英雄ルークと間違えられてしまう…。
   N.Y.テロ事件後うちひしがれているアメリカ国民をも巧まずして反映している町の人々は、映画を通して立ち直り、やがて赤狩りというアメリカ史の恥部に立ち向かう主人公にエールを送る。まるで奇跡のように現代アメリカを描いたと思しき、巧すぎるといえば巧すぎる傑作。人々を再び立ち上がらせるきっかけが映画というのも、いかにも映画ファンのツボをついている。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

記憶を失った男と、彼を愛する周囲の人々の心温まる交流を描いた、ジム・キャリー主演で贈る感動の人間ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
凄く良かったです。こんなに良い映画久しぶりです。しかも悲劇で、人を感動させていない、でも何故か涙が止まらない…。私はおじいさんが、息子が帰って来たと喜んでいる部分とか、皆が幸せそうに主人公を迎えているシーンなど、とても泣けました。今思い出しても涙がにじんできちゃいます(笑)。最近の映画は何だか人をわざと病気にさせて、死なせて感動を装ったり、人の「死」でしか感動を誘えなくなってる気がして嫌だったんです。でも、この映画は違う。何かが違うんです。胸が熱くなってじわ〜っとなるんです。それはただ、単に可愛そうだからだとかじゃなくて…。そう、心が洗われる感じなんですよね。私もこんな人達に囲まれたいなとか、こんな町なら住んでみたいなって思わせる懐かしい感じがとても清々しく、感動を誘います。こころが少し荒んでいるときには、非常に良いのではないでしょうか。優しくなれそうな気がしますよ。ジムキャリー万歳!!です。私はコメディの時よりこっちのシリアスなジムキャリーの方が好きです。かっこいいです。この作品で彼を好きになりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最高に感動的な映画になるでしょう!
でも、ちんたらクラシックな曲ばかりが好みの方はダメです
音楽がいかに人間を幸せな気分にするか感じてください。
アメリカ人ってハッピーな人ばっかしではないでしょうが
楽しい映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジム・キャリーってどうも「マスク」などのコメディのイメージがあり、序盤はとても違和感があった(話自体にも)が、ピーターの記憶がもどって亡くなる前のルークの父に、俺はルークではないことを伝えずに、亡くなる最後までルークでいるシーンがとても良かった。そこから感情移入してしまい、法廷で「弁護士が作った嘘」と「ピーターの本音」をどちらを発言するのかという感情の葛藤に完全にはまってしまった。「ジムキャリーはコメディの人」と思っている人に見てほしいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
人とのつながりはいつも不思議なもので。人の強さ、人のあたたかさをあらわしているいい作品だと思います。宗教の自由、行動の自由などの話はおいておいて、人との運命は永遠なのです!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジム・キャリーは激しい演技が有名だが、私は
『トゥルーマン・ショー』とか、この映画で見せた
抑えた演技のほうが好きだな~。
この映画でも、とても複雑なキャラクターを素直に
演じ分けて、とても深みが感じられて良かったです。
物語は不思議な勘違いから複雑な時代考証が絡んでいく。
ちょっとその辺りで『無理』を感じる人がいるかもしれない。
それでも小さな街で、過去の大きな傷を引きずっている
老人たちの「何かを信じたい心」にジーンとする。
その心に答えようとするジム・キャリーの心の変化に
感動する。
難しい事は良いじゃない!
彼らの気持ちを素直に信じて、ラストシーンに感動しようよ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
改装された映画館「THE MAJESTIC」のネオン点灯シーンは声を上げるほどキレイ。

映画という現象に対しての監督のオマージュであると感じた。
特に彼が愛して止まないであろうと推測される「ハリウッド映画」に対する静かで熱いオマージュと感じた。
ハッピーエンドでなければエンターテイメントではない、と言い切りそうな娯楽映画。
戦争が引き起こした悲痛な悲しみ。
政治的な駆け引きの愚鈍さを鼻くそのようにピンとはじき飛ばしてしまう徹底振り。
記憶喪失という装置を使って盛り上げられる恋愛感情。
愛する息子を失った父の悲哀が一転して溌剌とした歓喜に向かって行く爽快感。
善良な人しかいないローソンという田舎町。
夢のような話を夢のように演出するしっとりとした色彩の映像。
そしてアメリカ憲法が登場してアメリカ的自由を恥ずかげもなく語ってしまうという「ハリウッド映画」に敢えてしてしまったらしい様子。
あれこれと道具立てが登場してくるので、ああこの監督は映画を愛しているんだなあと感じられる。
記憶喪失の若者を、愛する息子だと思い込んだ父親が熱く語るハリウッド映画礼賛のセリフはこの監督が一番言いたかったコトなのではないかと思ってしまった。
それにしても、木製の橋から転落するベンツのオープンカーの美しさに息を呑んだ。それを惜しげもなく濁流に飲み込ませるなんて、ああもったいない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す