通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Media Station
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon専用品】ページまわりにヤケ、外装に日焼けや軽いスレ・ヨレ・破れ等がありますが、他には書き込みや目立つ傷みも無く、概ねコンディション良好です。こちらの商品は丁寧に防水梱包の上、ゆうメールでの発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マザー・グースのうた 第1集 おとこのこってなんでできてる おんなのこってなんでできてる 単行本 – 1975/7/23

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1975/7/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,363
¥ 1,363 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マザー・グースのうた 第1集 おとこのこってなんでできてる おんなのこってなんでできてる
  • +
  • マザー・グースのうた 第2集 ばらのはなわをつくろうよ
  • +
  • マザー・グースのうた 第4集 6ペンスのうたをうたおう
総額: ¥4,089
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

登録情報

  • 単行本: 56ページ
  • 出版社: 草思社 (1975/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794200374
  • ISBN-13: 978-4794200372
  • 発売日: 1975/7/23
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 316,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

シリーズ通していえることだが、イラストと詩どちらも楽しめる。5集あるシリーズそれぞれの装丁も色違いでカラフルなのもいい。
また、巻末に英語の原文が掲載されているので、原文と谷川さんの表現する日本語の詩とを読み比べるのも楽しいと思う。
第1集は、バイオリンを弾く猫、ロンドン橋やハンプティダンプティ等、マザーグースの中でも良く知られた詩が多く収録されている。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今を遡る中学または高校の時、基礎英語で初めて知った、マザー・グースに夢中になり、当時かなり高価だったこの本を、5冊組みで両親にねだってねだって、クリスマスorバースディプレゼントに買ってもらいました。
今はばら売り、もしくは3冊組みになってしまったのですね・・・。
私が買ってもらった当時は5冊組み。各巻に小さな冊子の解説付。金色の装丁の豪華な箱入りでした。
多分、当時の定価で4500円だった(ような?)記憶があります。
買ってもらい手にした瞬間、手が震えて、自宅に帰っても、手をよーく洗って(苦笑)一枚一枚丁寧に頁をくって、宝物のように見入った記憶が鮮明です。今でも谷川俊太郎さんの名訳と堀内誠一さんの温かい総カラー挿絵入りのマザー・グースは日本語版マザー・グースの最高峰だと思っております。
願わくば当時のままの復刻版で5冊組箱入りの復刊を願います。
(勿論、ばら売りで購入できるのはありがたいことではありますし、三冊組みでも購入できるのは幸せですが・・・。)
引越しの時に失くしてしまったのが、惜しい一冊です。
子どもさんにマザーグースをお奨めするのには、この「マザー・グースのうた」が最適だと思います。
また、大人になった今では、もっと手軽な文庫版「マザーグース」(翻訳:谷川俊太郎さん&挿絵:和田誠さん 講談社文庫)がお気に入りです☆ 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1975年に出版され、ブームの火付け役となった第1集。
谷川俊太郎訳と堀内誠一の絵がとてもよくマッチしていて、マザー・グースは楽しむものだということが実感できる。
この第1集の中では「メリーはこひつじかっていた」と「ロンドンばしがおっこちる」が、日本では童謡でよく知られている。

これらの他にも「ハンプティ・ダンプティ」と「トウィードルダムとトウィードルディー」がそれぞれ『鏡の国のアリス』のキャラクターとして知られている。
とくに前者は他にもヴァン・ダイン『僧正殺人事件』や萩尾望都『ポーの一族』(『メリーベルと銀のばら』)などにも使われていることから、マザー・グース中そのキャラクターの知名度は突出している。

ミステリー作品では他にも「くつのおうちのおばあさん」がエラリー・クイーン『靴に棲む老婆』、「ハバートおばさん」がアガサ・クリスティー『雲をつかむ死』にそれぞれ用いられている。
さらに萩尾望都『ポーの一族』では、「うつくしいのはげつようびのこども」と「どんぶらこっこ どんぶらこ」(ラバ・ダブ・ダブ)がそれぞれ『一週間』の中で歌われている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今、3歳の孫に読み聞かせをしています。私の子供達も数十年前に読み聞かせしました。子供がすぐに暗唱するぐらい谷川俊太郎さんの日本語翻訳の語呂合わせが素晴らしいのとイラストの堀内誠一さんとのコラボがぴったりです。当時家族でヨーロッパに赴任になり子供達との思い出がこの本と共に残っています。孫達もこのシリーズがとても好きで家族の共通の楽しみです。
数あるマザーグースの歌の中でも大人も子供も楽しめるお気に入りのシリーズです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/9/16
Amazonで購入
 堀内誠一のイラストが素晴らしい。原色でケバケバしいものもあるけれど、どぎつくはありません。
 マザー・グースの唄は語呂合わせが多く、日本語に置き換えると語感が消えてしまうけれど(breadとdeadがパンと死んでいる、hatとcatが帽子と猫、wigとjigがかつらと踊り、bowとbow-wowがおじぎとワンワンワンという風に)、訳詩のリズム感の良さとイラストの素晴らしさが読者を惹きつけます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す