マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 2,305 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 195 (8%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,955より 中古品の出品:1¥ 1,796より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック
  • +
  • 映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
  • +
  • パンとスープとネコ日和 オリジナル・サウンドトラック
総額: ¥6,915
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/9/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: バップ
  • 収録時間: 35 分
  • ASIN: B003VWS1UK
  • EAN: 4988021816793
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 8,610位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. はじまり
  2. 豆腐や、発見。
  3. 風の道
  4. 小さな橋
  5. かき揚げとビール
  6. オトメの冒険、その1
  7. 大人の朝ご飯
  8. 眠れない子守唄 (おなじ話)
  9. オトメの冒険、その2
  10. ベランダ、風のグラタン
  11. リクのいる庭
  12. 男の昼飯、親子丼
  13. 大きな、椅子
  14. 旅への予感
  15. みんなと、ポプラ
  16. マザーウォーター

商品の説明

10/30(土)映画「マザーウォーター」全国ロードショー

「かもめ食堂」「めがね」「プール」を制作してきたプロジェクトが今回選んだ場所は、不変な中にヒタヒタと進化をつづける、そんなシンプルな
美意識をつらい貫いてきた街、京都。今一番大事なこととは─。
そんな人の思いが静かに強く、いま、京都の川から流れ始める。


出演: 小林聡美、小泉今日子、
市川実日子、加瀬亮、
光石研、永山絢斗、
もたいまさこ
監督:松本佳奈
脚本:白木朋子 たかのいちこ
製作:パセリ商会(日本テレビ放送網/バッ
プ/シャシャ・コーポレイション/パラダ
イス・カフェ/スールキートス/博報堂
DYメディアパートナーズ/読売テレビ
放送/D.N.ドリームパートナーズ)
制作プロダクション:パラダイス・カフェ
配給:スールキートス
(C)2010パセリ商会


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

マザーウォーターの映画を観た時からサウンドトラックは、絶対に購入しよう!!と自分で固く誓っていた私です。
実際に購入をして聴くと場面がよみがえります。
そして穏やかな気分になるのです。忙しい時にこそ聴いて落ち着かせ仕事をはかどらせるのにも良いサウンドです。
もたいまさこさんの歌声も良いです。私のiphoneにも入れてあります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wao 投稿日 2012/3/3
この映画が一番好きだから
CDも買いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DVDが気に入ったので買いました。
みんなとボプラ
などまるで 春のジャズ といった感じでとても心地よいです。
また大貫妙子さんの歌が歌詞もメロディーも素敵です。
頑張らなくてもいい
ひたむきであれば

なんていう素敵な歌詞です。
春の京都が舞台の映画ですが音楽も春を感じさせる本当に大好きなアルバムです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック