通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マグダラで眠れ (4) (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マグダラで眠れ (4) (電撃文庫) 文庫 – 2013/9/10

5つ星のうち 3.3 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)
  • +
  • マグダラで眠れ (5) (電撃文庫)
  • +
  • マグダラで眠れ (3) (電撃文庫)
総額: ¥1,890
ポイントの合計: 25pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ひるね姫 ~ワタシと夢の物語~』特集
3/18(土)映画公開!高畑充希のコメントも >> 特集をチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「諸君に、帰る場所はない。故に、進む以外に道はない」新天地を求め、クラジウス騎士団と共に、改宗宣言のあった異教徒の町カザンに入植したクースラたち。異教徒の技術を得るため、まずは騎士団の手が伸びる前に、町に残る文献を読みあさることにする。そこでクースラたちは、カザンに残る竜の伝説を知る。そんな中クースラたちは、新たな工房を得ることに成功。カザンの町で、仲間四人での穏やかな生活が始まるかと思われた。だがその矢先、彼らにある過酷な運命が降りかかり―?竜の伝説が残る町で、クースラたちは大きな決断を迫られる。シリーズ第4弾!


登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404891944X
  • ISBN-13: 978-4048919449
  • 発売日: 2013/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 332,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 正直、小説の質は微妙。

 この人の前作から読んでいるが、導入→なんか主人公たちが上手く行く→幸せを感じる→主人公が「こういうのも良いな」と思い出す→しかし暗転→主人公活躍→解決というパターンが多い。

 主人公が悪そうなのにお人よしなのも同じ。ヒロインが純情なのも同じ。作者の好みなら仕方が無いが。

 今巻ももちろんそうだが、話しの持って行き方が強引で、唐突。状況の説明が下手で、分かり辛い。普通の小説を読み慣れていると許せないレベルである。超展開では無く、読み返して整理すればそれ程難しい筋ではないので、単に描写力が不足しているのだろう。

 前巻でも「鉛が金に変わるように」という感じで心理的な大どんでん返しみたいな仕掛けがあるのだが、これも説明不足で「あ!」っと驚くようなカタルシスを感じられない。仕掛け自体は面白いのに、描写できていないのだ。

 中世の雰囲気を細かく出そうとしているのに、大事なところが書けていない。この時代なら風呂も無いし、トイレもどうだったかという時代なのだから、もっと猥雑な感じがあっても良かった。食い物も、麦粥なら麦粥で、単に喰うのではなく、とろみがあるのか、口ですするとどんななのか、美味いのかまずいのかなんてことを「感じ」させてくれる描写があればリアリティ
...続きを読む ›
4 コメント 154人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
好きな作家さんだからあえて苦言を呈させて頂きます。
正直今作は同じ作家さんが書いたと思えないほど、平凡で弱い印象を受けます。
無論設定も登場人物も違う前作とは、安易に比べられないと思いますが
4巻まで購入してきて感じたことは、キャラクターの魅力が薄い、登場人物の関係性、やりとり
ストーリーの流れがほとんど同じパターンだなと。
それぞれもっと変化を付けて書いてくれれば印象もだいぶ変るのに非常に残念です。
この巻でも変化の乏しい流れで
一息ついた後に問題発生→解決策を見つけた→どうなったかは次巻でと中途半端。
実力のある作家さんだと思うので、今後の変化に期待します。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作者の素晴らしいところは起承転結が完璧なところです。しかし、狼と香辛料からマグダラに変わってから弱い起承転結になりました。とくに、結が!以前は「マジ!?こんな手法で!」と驚きの連続だったんですが最近は「ふぅ〜ん。やっぱり。」とか以前の興奮するような展開にならないんですよね。一体作者はなんでこんなに劣化したんですかね。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
元々作者の独りよがりで自慰的な作品だったのですがさらに惰性化してきた感じです。
楽しませようとする要素や意思が減ってしまっているのか読むのがかなり苦痛でした。
一部の登場人物のキャラクターも一定せずふらふらしている印象です。
少なくともこのシリーズはもう限界かな・・・。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「ネット上の情報に右往左往していると、大切なことを見失いますよ」というのは問い詰められた支倉先生の弁
一体どういう神経をしていればこういった発言ができるのでしょうか
今は害を被った某作家さんがどう対応をされるかで気が気でないご様子。まさに支倉先生ご自身が右往左往されているようで大変傑作です
作品内容自体は狼と香辛料に水をたっぷり加え薄めたような物語で、大変淡白な印象を受けました
1 コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一度自分は関係ない。やったのはすべて杉井だと言っておきながら自分のやったことがバラされたら本末転倒ですね。

作家を続ける資格はありませんよ。
とにかく謝罪することがまずあなたがすべきことです
3 コメント 123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルのとおり、2日前だったか3日前に書いた前回のレヴューが卑怯で鬼畜な中込将之とその手下の池袋組によって削除されたようです。
ネットで人気の作家ということで読んで感想書いただけの一般人にネットストーキングしていたのは事実でしょ?中込将之くん。
実際、たしかマグダラ2巻に感想を書いたら、私を「粘着云々」とののしっていたレヴュアーがいたのですが(支倉さんの作品に感想書いたのは、そのとき2冊目=マグダラ1巻・2巻。2回感想書いたら粘着になるんですね)、そのレヴューも消えています。
こそこそ自身のレヴューを消すとか人間はここまで卑怯になれるんですね。どこまで卑怯なんでしょうか、この支倉凍砂こと中込将之という人間は。もはや人間のゴミです。中込くんは気がつかれるわけがないと思っているでしょうが、アマゾンにあまり感想書いてないんでどこからストーキングされたのかはわかりますよ。マグダラ1巻にレヴューしたあたりから感想書くたびに即効で「そう思わない」を押すなどしてたでしょあなた。

「ネットストーカー池袋組被害者の会」の一員として言わせてもらいます。
私に謝らなくていいです。気色悪いので。
ただ、私にかまっている暇があったら、少なくとも裏切ったファンに謝罪するのが筋でしょ?それがこの後に及んで謝罪もせず削除依頼だしているとか、
...続きを読む ›
2 コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー