中古品
¥ 3,189
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【☆基本毎日発送☆まとめ買い値引きあり☆消毒クリーニング済み☆防水梱包発送】 目立った汚れ、傷、書き込み無く使用感少ない非常に良い状態です。■Amazon専売 ■日本郵便ゆうメールにてポスト投函致します。 ■発送後発送完了メールをお送りします。 ■同時購入2点目以降値引き、まとめて買うほどお得です! ■付録・付属品につきましては明記がない限りございません。 ■本体価格一万円以上の場合エクスパック又はゆうパック発送となります。 ■商品詳細、質問等ありましたらお気軽にメールください。よろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マクロ経済学 (New Liberal Arts Selection) 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/15

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,700

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

マクロ経済の理解に不可欠な経済統計と理論の両面から解説した,新しいスタンダード・テキスト。基本モデルからミクロ的基礎までを初学者向けに丁寧に解説。豊かさを実感できる国民経済を築き上げていくために必要となる,経済政策の考え方を身につける。

内容(「BOOK」データベースより)

現代人と現代社会に対する全体的な洞察力を養うための、古典的「教養」の枠を超えた新しい大学テキスト。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 742ページ
  • 出版社: 有斐閣 (2010/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641053723
  • ISBN-13: 978-4641053724
  • 発売日: 2010/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,158位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
経済学者から高い評価を得ている。
経済セミナー(2010年12月号)にて、17名の経済学者にお薦めマクロを問うたところ、
5名が本書を推薦していた。
他にはマンキューが3名、脇田成「マクロ経済学のナビゲーター」が2名。
他の7名は1冊ずつと分散。

ちなみに、ミクロは八田達夫「ミクロ経済学1、2」を5名が推薦。

本書「マクロ経済学」は4名の経済学者の共著であり、
全員京都大学経済学部出身の、執筆当時全員40歳台。
新進気鋭の若手教授陣、というところかしら。
現在は、一橋大、東大、慶応大、京都大でばらばらに教鞭をとっており、
執筆にもなかなか苦労した旨が、本書内でも触れられている。

実に骨太の教科書であり、722ページのうち、398ページからは活字が小さくなって、
ページ数の増やさないよう、工夫したんだな、と。

経済学者からの高い評価といい、実際読んだところの骨太感といい、
今後、長らくスタンダードな教科書として読まれていくことと思われる。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マクロ経済学のテキストの決定版だと思います。
初学者が陥りやすいところを研究して書かれている用に思えます。

用語やモデルの裏に隠れている考え方、各モデルの関連について事細かに解説してくれています。
痒いところに手が届いています。
今までのテキストが、板書された内容を本に落としたものだとすると、
このテキストは教授が講義中に話した内容や 学生との質疑応答も含んでいる と言えばわかってもらえるでしょうか。

今までスティグリッツやブランシャールなど各種のテキストを読んできましたが、腑に落ちない箇所で止まることが多々ありました。
でもこの本ではそういうときに、ちゃんと分量をとって説明をしてくれます。読み手をうまく誘導してくれます。

巻末に問題の回答も載っており、数学付録も充実してます。
一ページの情報量が多く、マンキューマクロでは2冊になっているところを1冊でまとめられています。
しかも、2008年までの日本経済を題材にとって説明していますので、最近の経済情勢を考える取っ掛かりとしても最適です。

大部ですが、なんとか持ち運びできる厚さなので通勤中にでも読めます。

社会人になってマクロ経済学を独学したい人にこそお勧めです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 USC VINE メンバー 投稿日 2010/4/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
 ページ数が非常に多いので最初に読まれる方は驚かれるかも知れませんが、読み出すと一気に読めてしまいます。また、紙が薄いのか判りませんが、ページ数に比べて薄くなっています。記述内容はマクロ経済学のオーソドックスな筋道となっています。斎藤教授の好みなのかマクロ経済学のミクロ的基礎付けに関して多くの記述を要しています。本書を読めば斎藤教授の「新しいマクロ経済学」レベルのテキストまで読みこなすことが出来ます。出版時期が遅れただけのことはあります。初級から中級若しくは上級の入り口までを繋いでくれる日本人が書いた日本語のマクロ経済学のテキストが出来上がりました。読まれることをお薦めします。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yamada 投稿日 2010/11/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
学部一年の頭にこれを買えば、学部課程の間はマクロ経済学に関しては基本的にこれ一冊でほとんど用をなしてしまいうるくらい構成がしっかりしていると思います。学部課程で扱う主要な理論は殆ど扱っていますし、現実世界ではどうなのかといった記述も実に自然に組み込まれています。もしこの内容が物足りなくなってきたら大学院過程の経済学への橋渡しとして定評のある諸々の本へ進めばそれでいいのではないでしょうか。
本文が読みやすく広い話題をそれなりに扱っていることはもちろん、数学付録・コラム・演習問題への解答など、どれを見ても納得がいく出来だと感じます
欠点としては演習が少ないことですが、それはどこか別に求めるといいでしょう。

間違いなく最良の教科書の一つであると思われたので☆5をつけました。日本の教科書としては少し高めに映るかもしれませんが、内容を考えればそんなことは決してありません。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック