マクロスF (フロンティア) 4 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,260
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
カートに入れる
¥ 1,260
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: グッドバリュー  "International shipping available"
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: メディア・ホビー ぴかり堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マクロスF (フロンティア) 4 [DVD]

5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,300
価格: ¥ 1,260 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,040 (80%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、T&Mshopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 1,000より 中古品の出品:21¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マクロスF (フロンティア) 4 [DVD]
  • +
  • マクロスF (フロンティア) 3 [DVD]
  • +
  • マクロスF (フロンティア) 2 [DVD]
総額: ¥5,360
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中村悠一, 遠藤綾, 中島愛
  • 監督: 河森正治, 菊地康仁
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2008/11/21
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001AQWRTA
  • JAN: 4934569633323
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,462位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ハイクオリティ映像で描かれるマクロスシリーズ最新作、待望の第4弾!
アニメ・キャラクター初の公式ブログがアメーバブログでスタート!
番外ショートアニメ「マックロッスfufonfia」も公式サイトで好評配信中
美星学園に転校してくるランカとシェリル
そんな中、ランカは“プロトカルチャー”を題材にした映画への出演が決まる
伝説の歌、銀河に響け!

初回特典 マクロスF特製グッズ

毎回映像特典 音声特典
オーディオコメンタリー

毎回封入特典 ライナーノート(16P)

他、仕様 ジャケットはキャラクターデザイン江端里沙の描き下ろし

【3話収録】
■#08「ハイスクール・クイーン」
ギャラクシー残存艦隊救出から帰還したS.M.Sメンバー。ランカも歌手を目指し、新たな挑戦を始めるが下積みの厳しさに多少凹み気味。しばらく平穏な日常が戻るのか…と思いきや、ギャラクシーに帰れなくなったシェリルが突然美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる。
■#09「フレンドリー・ファイア」
敵も女も、狙った獲物は一発必中を豪語するミシェルが戦闘時、狙いをはずしてしまい、危機一髪アルトに当たりそうになる。帰艦後、アルトとミシェルは誤射をめぐり殴り合いの喧嘩となる。それを見ていたクランは、アルトにミシェルの悲しい過去を告げる。
■#10「レジェンド・オブ・ゼロ」
ミス・マクロスのミランダが主演する映画で映画の端役を手に入れたランカ。しかし、その撮影現場で待っていたのは、撮影協力のS.M.Sの面々とシェリルだった。演じることがはじめてのランカに相談されたアルトは、つい嫌っていたはずの父親の言葉を口にする

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

生誕25周年を記念して製作された最新「マクロス」シリーズ第4巻。ギャラクシーに帰れなくなったシェリルが突然美星学園を来訪し、学園は大騒ぎとなる。第8話「ハイスクール・クイーン」から第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」までを収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ユウ 投稿日 2008/11/24
形式: Blu-ray Amazonで購入
TV放送は見られなかったので(海外)比べることは出来ませんが、
そこまで文句を言われるような極悪作画ではないと思います。

しかし、「自分の絵」になってないのも事実です。
スタッフの経験が足りないのかな。
「下手だ」というよりは「不安定」すぎる気がします。

3巻に好きなエピソード(5話と7話)があり、作画もよかったから
なおさらそう思われるのかもしれませんね。

しかしそれは人物に限ってのこと。
メカ作画と戦闘シーンは相変わらず神がかかっています。

放送前にはさほど注目されなかったはずなのに、
ここまで「動いて」いいのか?と突っ込みたくなります(笑)。

ストーリーはちゃんと進んでいて、7話のなぞのキャラがまた出てきたり
サブキャラの過去が語られたり、ランカちゃんが映画に出たりと
退屈はしない展開です。

8話は明らかにギャグ回です。7話の後にこれが来るのを
笑い飛ばせるかどうかで評価は大きく分かれると思います。

9話はアクションシーンがとても長く、迫力あります。
内容はミシェルとそのお姉さん、そしてクランのお話。
バトロイド(ミ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 三輪そーめん VINE メンバー 投稿日 2008/9/10
形式: DVD
他のレビューの方も書かれていますが、この巻からマクロスFの構成がおかしくなってきます。

ランカちゃんのあれよあれよのサクセスストーリーがとんとん拍子なのは少し拍子抜け。
もっと苦労があってもよかったし、現在の展開からみると果たしてトップアイドルに
成り上がる展開はベストだったのだろうかという感想が残ります。
アイドル話にこだわるよりも他のキャラ(アルト、シェリル、オズマ、
そしてこの巻で登場するアイくん)との絆を描いた方が
今の展開ももっと盛り上ったと思いますが・・・。

帰る故郷をなくしたシェリルはトップシンガーから普通の女の子の面を多く見せ始め
また斜に構えていたミシェルの過去、それに関わるクランのエピソードもあります。
この三人のエピソードとそれに関わるアルトが後々哀しい展開に繋がっていると思うと
哀しいし重い・・・そして切ない。
自分が自分で或る為に、そして自分を縛るのは過去。
そして自分を変えるのは他人・・・あるいは想い人との出合い。

嵐の前の静けさのようなマクロスF四巻目です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 X0 投稿日 2009/9/5
形式: Blu-ray
第8話「ハイスクール・クイーン」
 シェリルの女王様ぶり、唯我独尊の行動力が特出していて
 苦笑いの連続でした。灰色の学園生活に憧れのアイドル乱入という
 妄想を具現化したような楽しい一時を堪能させてもらいました。
 ただ、駆け出しのランカにすら大きな壁となってしまう彼女の存在感の大きさ、
 現実の厳しさを遠回しながら描いている点は生々しく、印象的でした。

第9話「フレンドリー・ファイア」
ミシェルの人物像に迫るお話だったはずが、余計な場面が多めに
 入っているせいか、彼自身を掘り下げる描写が希薄、散漫で
 取ってつけた感が否めませんでした。クランとの関係も考慮するなら、
 もっと絞りこんでも良かったのでは。止め絵中心で
 お茶を濁したようにも感じられます。

第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」
 MACROSS ZEROを意識したような作風でありながら、
 映画と一体化させた構成と三角関係をうまく盛り込んだ
 展開に感心しました。考えずに感じたままを表現する
 その考え方にも共感します。主演の女優が放置すぎたのには
 苦笑い。個人的にはラストの顔出しに噴き出してしまいました。
 えっ、河森総監督!?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
#8「ハイスクール・クイーン」でシェリルのプライベートな話し方や行動を堪能でき、
シェリル信者の自分にはたまりません!
贔屓目抜きにしても、純粋に学園作品として楽しめます。

#1〜#7まで、世界観とその状況・登場人物の設定が大まかに語られました。
#8〜#9の本巻では、今度は登場人物の平時の人柄や生活の話と言った感じです。

#08 本来登場人物が最も時間を費やすであろう筈だった学園生活(日常)。
#09 脇役の人間性・人間関係・生い立ち。
#10 主役格の仕事の話。

総評
登場者たちの人物像の話が本巻のメインだと感じました。
TV放映時に全話視聴てますが要所に細かな複線が張られているので、
改めてみる価値はじゅうぶんあると思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す