中古品:
¥ 12,350
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 出品内容:BOXケース・デジパックケース×2・ディスク×8枚・ブックレット×2冊・注意書き ※帯はございません 概ね状態良好です◆在庫確実・安心・迅速発送のAmazon配送センターより発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マクロス7 リマスターボックス 1 [DVD]

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: アミノテツロー, 林延年(現:神奈延年), 桜井智, 菅原正志, 高乃麗
  • 監督: アミノテツロー
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Mono
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 8
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2007/09/25
  • 時間: 787 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000Q362TY
  • JAN: 4934569630490
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 76,304位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

マクロス25周年企画!HDリマスターDVDボックス!
第1巻はTVシリーズを第1話から30話まで収録!!
回封入特典 美樹本晴彦 描き下し収納ボックス
豪華作画陣による描き下しデジパック仕様
ブックレット24P
イラストレーション24P

毎回映像特典 マクロス7ぷらす「グッドモーニング ミレーヌ」
「突撃あこーすてぃっくラブハート」「大道格闘士 美比夷陀 不火洲」
「レイとアキコとステファンと・・・」「TOP GAMRIN」
「SEVEN BRIDGE」「Fire Bomber 1st ライブ」

毎回映像特典 ミュージッククリップ
「TRY AGAIN」(アコースティック・バージョン)
「HOLY LONELY LIGHT」(ライブ・バージョン)

毎回映像特典 ノンテロップOP&ED
「SEVENTH MOON」
「MY FRIENDS」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「マクロス」シリーズ生誕25周年を記念し、94年に放映された『マクロス7』のTVシリーズをHDリマスター化したBOX第1弾。外宇宙へ向けて航海を続ける“マクロス7”が謎の襲撃を受ける。第1話から第30話までを収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

敵が襲って来た時、戦場へ自家用(?)のファイヤーバルキリーを駆り、敵に対し歌を歌うという行為で軍の仕事の邪魔をしている主人公バサラはただの馬鹿だと思っていました。
他にもあらゆる面で歌を歌いまくり、見ているこっちは、やじ馬の如く馬鹿にするかのように笑って見ていましたね。
ギャグアニメなのかとすら思っていました。
…しかし、

見ているうちに真剣に歌っているバサラを見て不思議とバサラがうたで何かを伝えたい気持ちがわかってくるんです。
先を見れば見るほどに段々と。
後半にはバサラの歌に感動している自分がいました。
敵であるギギルが歌を歌うのも衝撃的でした。
最初はとことん歌っているバサラを見て馬鹿にしていたのに最後には涙を流している、そんな自分がいました。

プロトデビルンではありませんが不思議な気持ちになります。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
で有名な熱気バサラ。
正直、これはマクロスの真髄と言っても良い。
今まで「歌」は戦闘の補助的な役割でしかなかった。Fも含めて。
「分かり合える」という表現を戦闘中に出すためには、結構強引な展開が後半にあったりした。

しかし、この作品は最初から強引なのだ。
最初から「歌で分かり合ってやる」という信念を持っているバサラは、どんな時でも歌う。
喧嘩を仲裁する時も、寒くて凍えそうな時も、人を探す時にすら歌う。
勿論、未知の敵と出会っても歌う。
まさしく首尾一貫、全く信念のブレない素晴らしい主人公である。
観客のため→敵に分かってもらうため→銀河に向けて歌う
という歌というものの壮大さを、全くのフィルターをかけず無理な論理展開もせず
直接的にぶつけて来るストーリーに圧倒される事間違いない。
見ている人は次第に、その無茶な展開にも慣れ「やっぱバサラはこうでなくちゃな!」と思うようになる。

そして肝心の歌だが、バサラのハートビートな歌声に、ミレーヌの可愛いけど芯のある歌声がきっちりと合っていて
歴代マクロスでも最高のバンドじゃないだろうか。
出てるアルバムの枚数がそれを如実に物語っている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
歌を武器にする異色のロボットアニメ『マクロス7』
これを観ていると、なんだか不思議と元気になってきます。心に熱いものがグッと来るすばらしい作品です。
突撃ラブハートは個人的に一番好きです。時折、口ずさんで歌ってしまうほど良い歌だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
熱気バサラが帰ってきました。
持っていない人は買いですね。
でも高くないのでしょうか。
お勧めですが価格をかんがえると
☆は4つです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主人公が、パイロットでありながら、戦場でも処構わず歌いまくる、という斬新な話しだが、大半の方は、(単にすごい歌の力で、戦争を終わらせる痛い漫画みたいな話)とか思うのでしょう。それも間違ってはいませんが、それが全てではありません。

この作品のテーマである「歌」は言うまでもなく、登場キャラクター達も、一見奇抜なのばかりだが、それぞれの関係性というか、個性あるキャラ達の掛け合い等も見事で、すぐに愛着が湧いてきました。

作画に関しても、戦闘では、当時の4クールアニメ宜しく、使い回しが多少視られますが、4クール通して、破綻している回は一度もなく、当然ストーリーもどの年代が見ても、シッカリ楽しめるものになっているのでは?と思います。
昨今の、2クールで一旦止めて、人気だから2期・3期と出したが、駄作に成り下がってしまったものや、
1クールもので人気だったんで、2クールで作ってみたら、凝縮されていた良さが、話数と反比例で、薄ーーく伸びてしまった、等の様な作品群を作っている方々は、見習ってほしい作品の、一例であると思います。

脱線してしまいましたが、もし「まだ見たことがない」という方がいるなら、レンタルででもいいので、まずは一巻だけでも見てみては?そう推せる作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 グッチ VINE メンバー 投稿日 2007/8/13
正直、ストーリーは破綻していたと思う。

ボックス1の30話近くまでは永延ダラダラの展開だったような。

ファイヤーバルキリー(VF-19)って結構、格好いいなー、とか思ってたけど、板野サーカスの動きは期待できません。

それでもリアルタイムで見ていた10数年前の日曜の朝。

なんでだったんだろう、、、

歌バサラ 福山芳樹氏の歌声に惹かれていたんだろうな。あの声でああいう風に歌えたら、しかも宇宙でバルキリーに乗りながらだととっても気持ち良いだろうなー、とか思いながら見ていたんだろうな。

でも、サウンドブブースターが登場したあたりから、作品の持つパワーに引き込まれていく。俺だけじゃなく、他の人も、スタッフも。

最初は、持ち歌も少なかったけど、次第に新曲が登場するのが本当に待ち遠しくなっていった。その1曲、1曲がすばらしい曲だったから。

熱気バサラ。作品が持つであろうパワーを最初から予想していたような名前。

お前のこと、忘れない。俺も。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す