マクロスΔ 01 [Macross Delta 0... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,600
3pt
通常配送無料 詳細
発売元: ネットショップGR
カートに入れる
¥ 5,600
通常配送無料 詳細
発売元: 【在庫確実・年中無休・迅速発送】 web store M&T
カートに入れる
¥ 6,036
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マクロスΔ 01 [Macross Delta 01] (特装限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 2.0 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,824 (34%)
ポイント: 3pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、リズムファクトリーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マクロスΔ 01 [Macross Delta 01] (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • マクロスΔ 02 [Macross Delta 02] (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • マクロスΔ 03 [Macross Delta 03] (特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥16,663
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 内田雄馬, 鈴木みのり, 瀬戸麻沙美, 小清水亜美, 安野希世乃
  • 監督: 安田賢司
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2016/07/22
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01DLWEAWC
  • JAN: 4934569361356
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,347位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

圧倒的クオリティのアニメーションと超刺激的な歌が魅せる「マクロス」シリーズ最新作!
マクロスΔの壮大な世界観を更に楽しめる豪華特典満載のコレクターズ仕様でBlu-ray&DVD発売!

超えろ限界(ボーダーライン)


◎仕様◎
【映像特典】
● 第1話の特別バージョン
■Mission 0.89「戦場のプロローグ」 ※2015年12月に特番内にて放送した第1話先行版
■Mission 01+「戦場のプロローグ」 ※BD、DVDの為に、特別に編集した第1話完全版
●新作ちびキャラフラッシュアニメ
●特番「マクロスΔ先取りスペシャル」
●ノンテロップOP・ED
●特報・CM・PV
【音声特典】
●スタッフ・キャストによるオーディオコメンタリー
【特典】
●LIVEチケット優先先行抽選申込券
(ワルキューレ 1st LIVE in Zepp 『Walkure Attack! 』)
日程:2016年9月10日(土)開演 14時30分
場所:Zeppダイバーシティ東京
出演:戦術音楽ユニット『ワルキューレ』
美雲ΔJUNNA/フレイアΔ鈴木みのり/カナメΔ安野希世乃/レイナΔ東山奈央/マキナΔ西田望見
※出演者は予告なく変更になることもございます。予めご了承ください。
応募期間:2016年7月22日(金)12:00~2016年8月5日(金)23:59
●特製ブックレット(40ページ予定)
【他、仕様】
●豪華アートBOX(キャラクターデザイン「まじろ」描き下ろし)【3巻収納】
●特製スリーブケース(マクロスビジュアルアーティスト天神英貴描き下ろし)
●インナージャケット(キャラクターデザイン「まじろ」描き下ろし)
●日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)


◎内容◎
【3話収録】
■Mission 01「戦場のプロローグ」 ※2016年4月TV放送版
惑星アル・シャハルの港でアルバイト中の少年ハヤテは、コンテナに潜んで密航してきた少女フレイアと出会う。
彼女は、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のオーディションを受けるため、はるばる故郷の惑星を飛び出してきたというのだ。
■Mission 02「覚悟のオーディション」
Δ小隊とワルキューレの活躍のおかげで暴動は鎮圧。アル・シャハルを襲った謎の可変戦闘機部隊は撤退した。
決意を新たにしたフレイアは、ワルキューレの最終オーディションを受けるため、ハヤテとともに会場のある惑星ラグナにやってきたのだが――
■Mission 03「旋風 ドッグファイト」
ハヤテのΔ小隊入隊にひとり反対するミラージュは、ハヤテの訓練教官を任されてしまった。
しかし、当のハヤテはミラージュの言うことをまったく聞かず、飛行実技以外の教習をサボって海猫を追いかけたりと自由気まま。
しびれを切らしたミラージュは――


◎キャスト◎
ハヤテ・インメルマン:内田雄馬/フレイア・ヴィオン:鈴木みのり/ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美/カナメ・バッカニア:安野希世乃/レイナ・プブラウラー:東山奈央/マキナ・中島:西田望見
アラド・メルダース少佐:森川智之/メッサー・イーレフェルト:内山昂輝/チャック・マスタング:川田紳司
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇/ロイド・ブレーム:石川界人/キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ボーグ・コンファールト:KENN/テオ・ユッシラ、ザオ・ユッシラ:峰岸 佳

■Product Description
The latest from the Macross series is filled with overwhelmingly high-quality animation and super-exciting songs!
The Blu-rays and DVDs are sold as collector's editions, which packs the luxurious bonuses that help the audience enjoy the grand world of Macross Delta!

Koero Borderline (Go Beyond The Borderline)


[Bonus Video]
-Special version of the 1st episode.
-Newly made slash anime with deformed characters
-Special program
-Textless opening and ending seruences
-Trailers and TV-commercials
[Bonus Audio]
-Audio commentary by staff and cast
-Special booklet
[Other Bonus]
-Gorgeous art box
-Specially illustrated sleeve case
-Specially illustrated inner jacket
-Japanese and English subtitles included

*Contents*
[Contains Three Episodes]

Mission 01 "Prologue on the Battlefield" *April 2016 TV broadcast version
A young man Hayate meets a stowaway girl named Freyja, while he was working part-time at the shipping docks of planet Al Shahal. She claims that she left her home planet faraway hiding in a container to audition for the tactical musical unit Walkure.

Mission 02 "Audition with Death"
Due to the great work of the Delta Squadron and Valkyrie, the outbreak was subdued, and the mysterious variable fighter unit that attacked Al Shahal retreated. With her resolution anew, Freyja goes to planet Ragna along with Hayate to audition for the the final screening for Walkure.

Mission 03 "A Stormy Dogfight"
Mirage, who was the only person that opposed Hayate joining Delta Squadron, was assigned to train Hayate. But he ignores everything Mirage says, skipping all the training except for actual flying, chasing seacats and doing whatever pleases him. When Mirage runs out of patience, she decides something.


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クオリティの高いアニメーションと刺激的な歌で魅せる最新「マクロス」シリーズ第1巻。アル・シャハルの港でアルバイト中のハヤテは、コンテナに潜んで密航してきた少女・フレイアと出会う。第1話から第3話を収録。ブックレットを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

マクロスは初代、愛おぼ、前作マクロスF、そしてこのデルタくらいしか見てないけど確実に言えるのは、自分が今まで見たマクロスの中で一番つまんないッ!他のレビューさんの意見にもほぼ同意です。まぁマクロスというコンテンツ自体、初代のときからストーリーで魅せるというより歌やヒロイン、ロボットのかっこよさで押しまくるある意味、チカラ技アニメだってのは初代から全く変わんないこのシリーズの不文律なんだけど、それにしたって…
最初はそれなりに楽しめてた。作画も序盤はキレイだし、今までなかったアイドルグループの採用、しかも彼女達が戦闘にもより積極的に参加し、今までにないマクロスバトルシーンを見れた。また三雲の歌声のレベルの高さ、五人のハーモニー、フレイアの方言の親しみやすいキャラクター。新人とは思えないフレイア役の声優さんの演技力などなど期待させるものは当初充分にあったハズ。
CDやプラモデルとかのグッズも売れ行き好評なのに…肝心の作品自体がパンチ弱すぎて…。最初の期待感返せって言いたくなる。
作画も中盤あたりから予算ないのか、確実にひどくなっていきます。そんな事まで初代マネせんでも。
とにかく盛り上がらないストーリー。11話くらいまではよかった。そっから失速していった印象が強い!前作マクロスFも正直お世辞にも物語が素晴らしいとは言えないけど少なくともデルタより
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全く敬語を使わず誰に対してもタメ口のハヤテ、(マクロスFの早乙女アルトよりひどいような…)少しは礼節をわきまえろと思ってしまう…一方で軍に入ったばかりの新人のハヤテに常に敬語で話す先輩であり教官のミラージュ…(マックスの子孫だから礼儀正しいお嬢様設定なのか…?)違和感がありすぎる。
空中騎士団やワルキューレのメンバーも魅力を感じない、16話までの感想だが、戦いで多数の犠牲者が出ても、みんな笑顔で遊んだり、はしゃいだり、戦争をしている感じがしない、他にも不満な点はあるが…書くのが面倒なので止めときます。
そんなに不満なら観なきゃいいだろ…と突っ込まれそうですが、一応、最終話まで見届けます。
歌の「いけないボーダーライン」は良かったと思うので☆2の評価です。
放送を観れず、購入を検討している方もいると思いますが、まずレンタルで観てから判断するのが良いと思います。(正直、購入する価値は無いと思いますが…)
最近のアニメはタメ口の主人公が多いように感じるが、若い人にはタメ口の主人公が人気があるんだろうか…
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1話でワルキューレがワクチンライブで
暴徒を押さえるんですが カッコよくライブ
してるのは最初だけでした。
後は始終 ウィンダミア勢に押されてます
強いのは死神ぐらいで、あとはパッとしないし
戦闘の爽快感はあんまりない

しかも早期にあるキャラを無駄死にのような
死なせ方をしていたり、見せ方が下手すぎ
主人公の性格に一貫性がないし、目的とかすべて曖昧なので一切感情移入できなかった。
フレイアも 下積みなしでワルキューレ入りとか、あんまり好きになれなかった、いいキャラしてるとは思うけど

主人公やヒロインに求めるのは
成長の物語なので、最初から明るいヒロインと
急に強くなるパイロットだと面白くないんだよね

三角関係が 今回あまりにもお粗末なのが今作
一番の不満、マクロスといえば三角関係なのに、
ヒロイン?のミラージュは
パイロットとしてもヒロインとしても最初から
不利なのが可哀想だった。作中で何度も泣いてるし、とにかくミラージュの扱いが酷い
そんなんなら三雲かカナメの三角関係のが
良かったよ
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初代からフロンティアまでマクロスを愛し追いかけてきましたが、これで終わりです。さようならマクロス、時代は終わりました。
貧困なボキャブラリー、幼稚な脚本、魅力のない主人公たち。過去に興奮した戦闘シーンすら十分描かれなかった。
もうマクロスではなく、ワルキューレというラブライブかAKBのような女の子のアイドルグループを売りたいだけの作品になってしまった。
それならマクロスの冠をはずして作品を作ればいいと思います。マクロスの名前を利用しないで欲しかった。
4巻にまでイベントチケットをつけるとは・・フロンティアには全くイベントチケットはなかったはずです。
河森さん、目を覚ましてください。あなたの才能はこんな作品を作る為にあるのではないと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す