Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、新海堂書店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マクドナルドの経済学 がカートに入りました
+ ¥ 340 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。多少のヨレやヤケ、キズ、ヨゴレなど中古感が見られますが、読書に支障のない商品となります。帯や特典など、記載のないものは基本付属しておりません。(商品名に『初回』や『特典付き』などの記載があった場合も、コンディション欄に記載のないものは付属しておりませんのでご注意ください。)カバーなどのデザイン・装丁が違う場合もございます。内容は同じものになります。ゆうメール、もしくはクロネコDM便にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


マクドナルドの経済学 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/22

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,080
¥ 480 ¥ 1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • マクドナルドの経済学
  • +
  • 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
  • +
  • マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル
総額: ¥4,132
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「円高も円安も織り込み済み」「行列ができると背筋が寒くなる」「なぜ沖縄の店舗売上高が高いのか」「残業をしないと来年の利益につながる」。誰もが知るブランドでありながら、その営業、経営の本質がいまだ解明されていない企業・マクドナルド。本書は「外食の王者」の本質に、日本を代表する経済学者が迫る一冊である。マックを導く原田泳幸氏(日本マクドナルドホールディングス代表取締役会長兼社長兼CEO)が説くのは、カスタマー・リテンション(顧客の保持)や顧客獲得率を高める手法、そして「アメリカ」という価値観をどこまでも守り抜くマクドナルドならではの「ゴールドスタンダード」戦略である。いずれも、店舗での地道な10円、100円の売り上げと、それを生む従業員(クルー)の努力と成長によって支えられている。マックの店舗では何が行なわれているのか。なぜデフレでも売り上げや来客数が増えるのか。すべての疑問にトップが答える。

内容(「BOOK」データベースより)

デフレでも来店客が増える経営とは?日本を代表する経済学者と外食産業のリーダーが徹底議論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/3/22)
  • ISBN-10: 4569796621
  • ISBN-13: 978-4569796628
  • 発売日: 2012/3/22
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 437,525位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2012年4月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2012年4月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)