通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マギ 34 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付き。本の状態は大きな劣化なく非常に良好です。緩衝材を使用しメール便で発送致します。分類番号17
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マギ 34 (少年サンデーコミックス) コミックス – 2017/6/16

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 198

この商品はセット買いができます
『マギ 1-34巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マギ 34 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • マギ シンドバッドの冒険 14 (裏少年サンデーコミックス)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,533
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

魂と誇りの為に、アリババが決断する未来!

『聖宮』を奪取し、ウーゴ、ダビデを従えたシンドバッドは、世界のルフを書き換えていた! アラジンはそのやり方に異を唱えるが、世界中の人々はシンドバッドの思考に染まっており… アリババはモルジアナとの話を経て、シンドバッドと戦うことを決意する。さらにジュダル、白龍も現れて…!? 物語の始まりの場所『聖宮』で、世界を賭けた死闘が始まる! 激動の魔導冒険譚第34巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】
最新刊の見所は、世界の激変を目の当たりにしたアリババの考えと決意の行方です。マギであるアラジンとの友情、そしてジュダル、白龍の心の中には…!? 世界が激変しても、変化し難い心を持った人たちが描かれています。激動する世界に翻弄されながらも、『運命』に挑む彼らを、応援せずにはいられない最新刊です。是非!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/6/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091275796
  • ISBN-13: 978-4091275790
  • 発売日: 2017/6/16
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
シンドバッドとアリババが追うものの違いがさらにハッキリしてきました。
一人の人間が治める理不尽や争いのない『遠い未来』か。
意見の異なる人々がぶつかりあいながら、それでも自分の意志で選び取っていく『今』か。
アリババの王の器もここにきて明言されました。
アラジンの「間違わずにいられる人間などどこにもいない」という言葉。
だからこそ、色々な人が対等にぶつかって未来を形作っていく必要があり、
そのためにアリババはアラジンに選ばれたのですね。
煌やアルマトランが目指したもの、そしてその末路。
改めて読み直せば色々と気づける部分が多そうです。
そしてシンドバッドの唯一の心残りに立ち向かっていくアラジン達。
終わりが近くなってきているのを感じてかなり寂しいんですが、
もうしばらく楽しめそうで安心しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あと 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/6/16
形式: コミック
詳しい事はネタバレになるので触れませんが
本当に作者は自分の描きたいものを自由に
描けているんだろうかと疑問に感じるほど
「迷走」の一言です。
第3期のアニメ化が決まるか決まらないかで結局頓挫して
無理やり終わらされてしまうのかな。

いまおもうと煌帝国内乱あたりが1番作者も楽しんで描いて
キャラクターも活き活きしていたなぁ。

少年サンデー読んでない人はここから下は読まないでください。






ぶっちゃけ34巻から36巻あたりまで「意味ない」です。
いきなり37巻あたりからよんでも問題ないです。
この極端な路線変更は、やっぱり作者が担当ともめたのかなぁ・・・?
アルバの「ある一言」など作者の本音?!

そもそも掲載雑誌が少年サンデーなんだから、
ぐだぐだ理詰めのめんどうくさいセリフや説得力なんかいらないです。
キン肉マンのゆでたまごや聖闘士星矢の車田みたいに
「な、なに。お前はたしか死んだはず!」とか「ふっ。洗脳など気力で破ったわ!」と
強引に押し切るくらいの大バトル漫画でよかったのに。
最終決戦なんか紅兄弟の必殺技とか使いまくる大サービスで良かったんじゃないですか?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2017/6/16
形式: コミック
ように思います。シンドバッドがラスボス化、全ての人が洗脳済、そんな中で「人のために」ではなく「最愛の妻を取り戻したい自分のために」動くアリババ、誰にも求められない中たった二人の戦い、と思ったらかつての強敵とタッグを、そしてラストバトルへ、とクライマックスへ向かい始めた感がありありとします。
数巻前からなんとなくは感じていましたが、もうすぐ終わりそうでおめでたいんだろうけど寂しい。ただ最終章はかなり長くなりそうなので、まだしばらくは楽しませてもらえそうです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告