マギー [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■商品によっては、使用される事による擦れ傷・色あせ・多少の汚れ、劣化等が見受けられる場合がございますがご容赦ください。通常版・限定版に限らず、ジャケット・ライナーノーツ・特典・帯・ハガキ・チラシつきましては原則付属致しません。万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。■配送は原則メール便で行っております。また土日祝日はお休みを頂いております。■受注受付は24時間おこなっておりますが、複数店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。休日中のお問い合わせへのご返信は休日明けに順次行わせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マギー [Blu-ray]

5つ星のうち 3.3 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,881 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,195 (24%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,881より 中古品の出品:4¥ 3,248より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マギー [Blu-ray]
  • +
  • ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
総額: ¥8,085
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー, アビゲイル・ブレスリン, ジョエリー・リチャードソン
  • 監督: ヘンリー・ホブソン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/09/02
  • 時間: 147 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01FH8GMVA
  • JAN: 4988013054790
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,723位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アーノルド・シュワルツェネッガー、プロデュース。かつてないゾンビ映画が遂に解禁。

[内容解説]
◆アーノルド・シュワルツェネッガー主演最新作! 自ら製作も手掛け、役者として新境地を開拓した1本。
これまで、肉体を駆使して、敵を倒し続けてきたA.シュワルツェネッガーが、
家族愛に苦悩し、葛藤しながら娘を見守る父親役に挑戦し、役者としての新たな表情が観られる貴重な作品。
◆優秀な脚本に贈られるザ・ブラック・リストに選出!
製作前の脚本をハリウッドのスタジオ重役らの人気投票によってランキングする「ザ・ブラック・リスト」
(過去には『JUNOジュノ』『(500)日のサマー』『ソーシャル・ネットワーク』『アルゴ』も選出)で、2011年に選出された異色のゾンビ映画。
◆娘役はわずか10歳でアカデミー(R)賞助演女優賞にノミネートされた経験を持つ、アビゲイル・ブレスリン!
『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー(R)賞助演女優賞にノミネート。
『ゾンビランド』でゾンビと戦い、好演したアビゲイル・ブレスリンがゾンビ化していく娘を熱演。

“アクション映画なら世界を救うことも出来るが、『マギー』では、ゾンビ化していく娘に対して、何も出来ない。
この無償の愛を描いた作品は、新しいゾンビ映画であると同時に自分にとって、大きなチャレンジだったが、
是非、やってみたいと思ったんだ。"-アーノルド・シュワルツェネッガー

【STORY】
感染するとゾンビ化していく、壊死性ウイルスが爆発的に流行している近未来のアメリカ。
田舎の小さな町に住む16歳のマギーも、このウイルスに感染する。
その頃、当局は感染者たちを社会から隔離された特別病棟に収容していた。
そこで、苦痛と危険に満ちた過程を経てゾンビへと姿を変えるが、その後、どうなるかについて、語られることはなかった。
ウェイドは、感染の診断を下されて姿を消した娘のマギーを捜し出し、家族のもとへと連れ帰る。
家には継母にあたるキャロラインと下の子2人がいる。
ウェイドは、実母を数年前に失くした大事なマギーを可能な限り、手元に置こうと、隔離命令を持って現れた地元警察を追い返す。
しかし、マギーの苦痛に満ちた変化は徐々に進化していき、キャロラインは2人の子供を連れて家を出た。
ウェイドは1人、苦しむマギーを為す術もなく見守るだけだったが、決断の時は、迫っていた・・・。

[特殊内容/特典]
◆セル商品には本編のメイキングや使用されなかった削除シーンを収録。
【特典映像】(仮題)
※メイキング・オブ・『マギー』
※アーノルド・シュワルツェネッガー インタビュー
※ヘンリー・ホブソン監督インタビュー
※削除シーン
※予告編集

[スタッフキャスト]
【キャスト】
ウェイド・ヴォーゲル役:アーノルド・シュワルツェネッガー(『ターミネーター』シリーズ)
マギー・ヴォーゲル役:アビゲイル・ブレスリン(『ゾンビランド』)
キャロライン・ヴォーゲル役:ジョエリー・リチャードソン(『もうひとりのシェイクスピア』)

【スタッフ】
監督:ヘンリー・ホブソン
脚本:ジョン・スコット3世



[発売元]ポニーキャニオン

(C)2014 Maggie Holdings, LLC. All Rights Reserved.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アーノルド・シュワルツェネッガー主演による異色のゾンビ映画。感染するとゾンビ化していくウイルスが蔓延する近未来。ウェイドは感染の診断を下されて姿を消した娘のマギーを捜し出し、家族の下に連れ帰る。苦しむマギーにウェイドは為す術もなく…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 ゆっくりと進行するゾンビウィルスが蔓延した世界。16歳の娘が感染した男は隔離施設の入所を拒み、なるべく長く娘と家で生活しようとするが。。。

 シュワちゃん&アビゲイルちゃんW主演の大作ゾンビ映画。奇をてらわずに丁寧に子どもがゾンビになる苦悩を描いている。
 父親がシュワちゃんというのが本当にうまい。シュワちゃんなんだからゾンビなら一発でボコボコだ。でも家族がゾンビになっていくことにどう立ち向かっていけばいいのか。これはジェット・リーの『海洋天堂』もそうだけど、外的な強さではなくて内的な強さを問われている。それを外的な強さの象徴だった人に演じさせる妙。
 起承転結に特別なものはない。これはじっくりと味わうタイプの映画。存分にゾンビを堪能させてもらいました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
本作はゾンビが出てくるがゾンビ映画ではない。
今回のシュワ演じるウェイドは元特殊工作員・・・ではなく(笑)、ごく
普通のお父さんだ。その愛する娘がゾンビウィルスに感染してしまい、
いかに娘を守り抜くか、という人間ドラマなのであった。

三船の「赤ひげ」のごとく全編でのアクションシーンはほんの少しだけ。
メインはそこじゃないよ、という作り方にはゾンビとの大銃撃戦を想定して
いる方には拍子抜けかも知れない。

シュワは芝居に難があるわけではなく、いかにいままで芝居らしい芝居を
してこなかったのかが良く分かる。この役柄が予想以上に素晴らしかった
からだ。また娘役のアビゲイル・ブレスリンが流石の演技力で魅せるから、
良い親子関係が描けたのではないかと思う。

特典映像はメイキング&インタビューが40分ほど収録されている。
ここでのシュワや監督のインタビューは必見だ。正直「いつものシュワ」を
期待すると「あれっ?」ということになるが、作品への考え方や思いを熱く
語られると、ああなるほどね、と思う。撮影はほぼ順撮りだったらしく、感情も
作りやすかった、とシュワが言っていた。通常のシュワひとりの出演料も予算が
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
これまで数多くの映画でヒーローを演じてきたシュワルツェネッガー氏が「世界が崩壊していく中で自分の娘一人さえ救えない父親」を演じるということ自体がショッキングであり、それこそがこの映画全体のテーマでもある。
シュワルツェネッガー氏の老いた姿と悪夢的な映像美、そして『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の頃に立ち返ったかのような田舎の一軒家を舞台にした地味な語り口が観客を静かな終末と絶望的な結末に誘う。
「ゾンビ映画に大物俳優が出たらどうなるのか?」というのはこれまでも色々と試されてきたテーマだが今作は特に強烈な作品に仕上がっていると言えるだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
アーノルド·シュワルツェネッガー主演のゾンビ映画。
人間をゾンビに変えてしまう致死性ウィルスの感染爆発が起きてしまった近未来のアメリカ。
政府はウィルスの感染者たちを、社会から隔絶された特別病棟に収容しています。
16歳になる少女マギーは感染者と診断されますが、父親のウェイドは彼女を家に連れ帰ります。
しかし、マギーは苦しみながら徐々にゾンビになっていきます。ウェイドにも決断の時が...。
「自分の大切な人がゾンビになったら、殺せるのか?」という重いテーマを扱った作品です。
子供が苦しみながらゾンビになっていくのを、見守るしかない父親の苦悩を見事に表現しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最愛の人が病に冒されていく話は切ないですが、それのゾンビ版です。
自分もそんなストーリーの映画があればいいのになと思ってましたが、それを大好きなシュワルツェネッガーが作ってくれたのが嬉しいです。
腐敗していく身体と、いつ襲うか、襲われるかも知れない恐怖…。
ゾンビ映画で非現実かつ悲しい話なので万人にオススメはしませんが、自分にとっては大切な映画の一本になりました。廉価版出ないかな…。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
おとなしめのゾンビ映画。とりあえずシュワちゃんが見たいので鑑賞。シュワちゃんが出ていなければ見なかったと思う。アクションなどの激しい映画ではないのでドラマや病気に侵された子供の再現ドラマを観ている感覚でした。ラスト観て「妥当」という感想が出てきた。評価を低くしているのはアクションなどの激しいのが好きなので、ただの好みの問題ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー