Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm ポイントアップチャンス 事前にエントリー summer_Bike nav_flyout_Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 テニス用品 バチェラー シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
656
マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW
スタイル名: バッテリー・充電器付|変更
価格:¥13,710+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


VINEメンバー2017年6月6日
昨年の発売以来、各メーカの最上位機種をごぼう抜きし
一時期、売上首位に君臨した本品ですが・・
「CL102DW」が現役で活躍中の我が家では購入を躊躇している間に
何処のサイトでも品切れが続出し、それに連れて価格が高騰・・
もう少し価格が安定してから・・と、様子を暫く見ていましたが
今回、妥協できる価格まで一応下がって来ましたので購入に至りました。
(入荷待ちでしたが、注文後5日で届きました)

因みに類似製品で、これまで発売されている機種CL102DWは
本品が発売されたことで、旧型として廃盤になる予定か否かを
念のためにマキタに確認したところ、後継品の位置ではなく
全く違うコンセプトで製作した新製品であり、今後も並行販売する
との回答を得ました。
充電器やバッテリーが全く異なることから、今後の買い換えや新たな
購入を検討されている方は、何れかを自身の環境や使い方で
選択されることをお薦めします。

■我が家の掃除機事情■
●自宅「掃除ロボットeufy RoboVac 20」「マキタCL102DW」
●セカンドハウス」「ルンバ880」「ダイソンDC74MC」

その中でも、自宅で一番出番が多い「CL102DW」と比較してレビューします。

■デザイン性■
本品CL107FDはホワイトでスタイリッシュ、CL102DWはアイボリーで
デザイン性は少々野暮ったいことから、個人的には本品が好みです
■吸引力■
本品CL107FDは吸引率の目安の「吸い込み仕事率」がCL102DWの倍以上です
■ヘッド■
これは全く同じ構造で代わりありません
■ストラップ■
CL102DWは金属製の引っ掛け金具ですが、本品は紐状のストラップで
これは手に引っ掛けて使用もでき、S字フック等に引っ掛けることもできる
仕様らしいですが、個人的には金属製の方がしっかり安定して
シェルフ等のフックに掛けられると思いました。
■ゴミスットパー■
本品は黒いスポンジが付属され密閉性が増し、ゴミが紙パックから
漏れないように工夫されています。
個人的にはハウスダストアレルギーの為、紙パック式が重要で手軽に
捨てられるのは、どちらの機種も同じく大きな利点だと思います。
■ライト機能■
本品はLEDライトで暗闇を照らす機能が有り、例えばベッド下部の床等
照明が届きにくい場所の掃除や、家具の隅や裏側等にも便利な仕様です。
試しに、色々な箇所の照明を敢えて消して使用してみましたが
確かに便利だと思いますが、個人的には無くても困らないと感じました。
■重量■
CL102DWの重さは1073g、本品の重さは1139gと・・大差ありません。
持った感覚も代わりなく、どちらも軽量で取り回しがし易いと思います。
個人的には、この軽量な点が我が家での出番が一番多い理由だと思っています。
気軽に手に取れ「ついでに掃除」が一番楽だからです。
■充電器と充電時間とバッテリー■
本品は充電時間が22分、CL102DWは50分ですが・・
個人的には、どちらもバッテリーを予備に1個購入していますので
連続して使用が出来、また掃除機の使い方として一度に全室掃除は行わず
気がついた時に「ついでに行う」ようにしていますので
充電時間が半分になったから便利・・とは感じませんでした。
一番大きく違うと思ったのは、バッテリーの抜き差しの仕様です。
CL102DWのバッテリーを、本体から引き抜く際と差し込む際には
ある程度の力とコツが必要で高齢者の方には特に難しい動作だと
感じていました。
しかし本品はレバーを押しながら引き抜く仕様の為、簡単に出来ます。
個人的にも、これまでプチストレスだった点が改善されているのは
ポイントが高いと思いました。
■動作音■
本品は吸引力が増したので、当然仕方ないことですが
パワフルモードにすると相当大きく響きます。
■バッテリーのコスパ■
個人的には互換品は使用しませんので、純正品での比較ですが
現時点で約千円の差です(CL102DW4,650円 CL107FD5,600円)
CL102DWは前から有る機種の為、互換品は多く販売されていますので
互換品を使用しても構わない方ならコスパは優れていると思います。

■総合的評価■
マキタ(CL102DW)を初めて購入した日から、掃除機の使用は
毎日一定の時間に行う「家事」では失くなり気がついた時に
その都度行う・・床専用のワイパー感覚で行うようになりました。
今回更にパワーアップした本品は、使うのが尚更楽しくなる感覚です。
これまでCL102DWでは、取り残しがあったゴミや埃でも本品なら
難なく吸い込み可能です。

ダイソンもセカンドハウスでは使用していますが、吸引力の点では
追随を許さない機能性ですが、毎日使用で小回りが効き軽量で
使い易いのは断然本品マキタだと思っています。
幼いお子さんが居られる家庭、高齢者の方、単身世帯の方なら
尚更、便利に使えると思います。

マキタは製品の種類が多く、何を選べば良いのか迷うところだと思いますし
各家庭環境(室内面積、音の問題等)各自の考え方で評価には差が出ると思いますが
個人的には、初めて購入されるなら本品CL107FDにされた方がCL102DWとは
機能面でも大差なく吸引力が強力になった分、未だ価格は変動していますが
妥協できる価格だと思えたなら、お薦めできます。
1,451人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年3月13日
前から気にはなってたんですが、今回購入してみて思ってた以上に使いやすくて大満足です。家に小動物が多種類いるため羽や毛が気になり日頃より掃除機はしょっちゅうかけます。このクリーナーなら軽いしアタッチメントを変えることでカーペットもフローリングも小屋下も綺麗に出来て、手間なく快適です。コードがないので齧られる心配もなくて安心です。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月4日
軽くて吸塵力も問題ないです。部屋は2DKで畳、絨毯、フローリングですがすべてOKです。1回使用してゴミパックの中をみてみるとゴミが結構あつめられていたのでしっかり掃除してくれていると感じました。アイリスオーヤマの同タイプのものも買いましたが、吸塵力が弱く、もっぱらこのマキタ製品を使用しています。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月21日
ホコリとの格闘で疲弊していく日々、部屋は汚れていく一方。
そんなある日のことだ。

『makita』

白く艷やかなボディの掃除機が家に届いた。付属品はノズルとバッテリーとゴツい充電器、そして布・紙パックのみ。
手にした瞬間、部屋中のホコリは震え上がった。充電器のファンが止まる時、それが自らの命日である事を悟ったからだ!

マキタボディにマキタバッテリーを差し込んだ姿はまさにエクスカリバーと言っても過言では無い、吸引開始と同時に前方のサーチライトが奴らを照らす!

……それはもうホコリとの格闘なんて生易しいものでは無かった。言うなれば一方的な ”掃除” 。

再びゴツい充電器にバッテリーを差し込む頃にはフローリングは焦土と化していた。

終わったのか…こんなにもあっさりと。部屋に射し込む夕陽がクリーナーを染め、充電器のファンの音が新たな掃除の訪れを予告していた………。

ちなみに、最初から紙パックは10枚入ってるのですぐに買う必要は無いと思います。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月23日
戸建て一人暮らし(5LDK)  全室フローリング 男性使用 喘息持ちの評価です
ダイソンV8 日立のキャニスター式掃除機 クイックルワイパーを併用しています。

【良かった点】
・ヘッドの滑りは良くないのですが、ダイソンと比較すると驚くほど軽く感じるので掃除に気合いが不要です。
・付属バッテリーの充電時間がとても早い(20分強)
・トリガーボタンのダイソンと違って、マキタの1プッシュボタンは非常に使いやすい
・当初不要と思ったLEDライトが役立つシーンは多いです。
・ダイソンは車の小石等を吸い込むと、透明なケースに傷がついて気になりますが
 当製品は非透明のプラスチック製かつ安いので雑に扱えます
 (車内マットの起毛に入った小石はあまり吸い取ってくれませんが)

【悪かった点】
・パワフルモードを使ってフローリングをダイソンV8(強)と同じ様に掃除してしまうと
 1往復だけでは、掃除後にクイックルワイパーでまだホコリが取れます。つまり吸引力が低いです。
 丁寧にゆっくり掃除すれば良いのですが、私はガサツで面倒くさがりなので
 完全にホコリを除去するにはフローリングを何往復かさせる必要があります。
・上記の様に何往復かさせると、持続時間の短さが痛手になるケースがあります。
・マキタには別売りの各種ヘッドやアタッチメントが安く販売されていますが、
 キャニスター式ほど吸入力が無いので、結果的にあまり役立っていないです。

【どちらとも言えない点】
・マキタのヘッドは玩具みたいなもので、モーターヘッドのダイソンの方がゴミをよく吸い取っていますが
 ダイソンはヘッドの動きやすさに難点があり、マキタの方が(ヘッドの小ささも相まって)取り回しが良いです。
・音はTHEモーター音という感じです。ダイソンのキーンという音とは違うので、どちらが近所迷惑になるのか悩ましいです。
・充電器はファン付きでそこそこ音がします。充電が終わってもしばらくファンが回ります。
・当製品の付属充電器( DC10SA)は10.8V専用です。 マキタの14.4Vや18Vバッテリーは充電できません。

【総合して】
当製品のライバルはクイックルワイパーだと思います。 
仮に全室絨毯無しのフローリング家庭であっても、
アレルギーをお持ちで厳密にホコリを取りたい方は、当製品だけで掃除を完了させるのは難しいです。
セカンド、サード掃除機、単身マンションでの利用が望ましいです。

男性の私にとって当製品は軽すぎるほどなので……
吸引力を底上げしたマキタ18Vのリニューアルを切望しています。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月18日
軽くて、そこそこ吸い込み力もあるので便利だが、これ一台で全て賄えるような力はない。やはり普通の大型掃除機も必須。
マイカーの車内清掃とか、エアコン室内機の上の方とか、テーブル下のパン屑清掃とか、軽さとコードレスの使いやすさを
活かせる場面では期待通りの働きをしてくれる。音は少々うるさい。バッテリー充電も手間と言えば手間。
どなたかが書いていた「高級なハンドクリーナー」という評が一番適切に思われる。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年4月8日
充電が早い。軽いので気軽に掃除できる。これ大事ですね。あとは、充電器の充電中のファンの回転音というか、頑張ってる音が気になるぐらいですか。満足です。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
ベスト100レビュアー2018年5月28日
半年ほど使用しての所感です。

まず使用環境ですが、1Rで20㎡のフローリング環境です。
この条件だと「強」(1回ボタンを押した状態)で2回丸々掃除可能です。
家具などがあり、風呂などもあるので実際は20㎡に満たないですが、
1ルームの部屋2回分程度と考えてもらって大丈夫かと。

吸引力ですが、フローリング程度なら「標準」でも髪の毛ホコリ程度は吸い込んでくれるですが
2回ボタンを押さねばならないので正直面倒くさい。
バッテリー式の宿命で「強」でもコード式にはパワーの桁が及ばないので「強」が無難。

紙パックを使用していますがおよそ20回強使用して交換しています。
ですので300㎡~400㎡ぐらいを掃除で交換、といったところでしょうか。
初めて紙パックを見たときにあまりの小ささに驚くと思います。
ランニングコストはかかりますが、紙パックを使用したほうが楽です。

付属、というより初期段階では不織布のゴミパックが付いていますが性能は低いです。
粉コーヒーはパックをすり抜けてしまうという実験結果が出ています。
高性能パックを追加購入するか紙パックの使用をおすすめします。

本製品の価格の大部分を占めているのが充電器と充電池。
他のマキタ製品にも転用できる立派な充電器がセット。
結構場所を取るので、コンセント近くでスペースを確保しておくことが重要。
10cm×20cm程度は最低でも必要。
電池の冷却のために充電終盤のファンの音が案外うるさいので注意。
充電完了すれば音は静かです。

配管と掃除機本体の接続は摩擦で固定します。
ロック機能などはなく、時々すっぽ抜けますね。
かといってあまりに力任せに押し込むと樹脂破損の恐れがある。
ここに関しては割り切っての使用でしょう。

掃除機ヘッドはブラシなど無く、ローラーと前方にゴムパッキンのみ。
これによりフローリングには向いているもののカーペットには不向き。
別売売でカーペット用ヘッドもありますがパワー面が心配。

細口用ノズルが付いてきますが、これでプラスチック部分を掃除すると傷が付きました……。
別売りでマキタ(makita) ラウンドブラシセット品 A-37471がありますがおすすめです。

また、収納スタンドがないのでせっかくのスティック型なのに置き場所に困ります。
私は山崎実業 クリーナースタンド スティッククリーナースタンド 掃除機たて プレート ホワイト 3275を使用しています。

最近、サイクロンユニットが販売されました。
リョービで好評だったもので、マキタ純正のものが発売されて人気を博しているようです。

まとめますと
・フローリング環境向き、ラグやカーペットが多い部屋の場合は別商品検討を
・20~30㎡の部屋向き。1人~2人ぐらし程度に。
・配管ノズルヘッドはちゃち目
・紙パックは頻繁に交換する必要あり

といったところでしょうか。
気楽に掃除できるのでこれを購入すると掃除の癖が付きます。
取り回しの良さは掃除機で重要要素ですね。
|0コメント|違反を報告
2017年10月31日
同機種買い替えです。バッテリーの充電方式がかわったりして、迷いましたが大正解。前よりも吸引力はいいです。充電中の音が最初は気になりましたが、速いので問題ないです。ちなみに 13,167円で購入しました。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月25日
三代目です。
クッションマット、畳、フローリングに使用しています。
子供もいるので毎日使用しています。

【気に入っているところ】
安いからガンガン使える
軽いので子供でも使える
充電器を壁掛けにしているのですっきり
デザイン
3、4年ごとに買い替えしているが1万5千円前後で買える
充電時間20分は早い
ゴミはちゃんと取れてます
掃除機かけるのが楽しいと思う気持ちが12年続いている!

【改善してほしいところ】
詰め替えの紙袋をもっと安くしてほしい
もったいないので禁じ手ですが中身をほじくってだしては再利用している
やりすぎると細かい粉塵が紙にひっついたままになり詰まりやすくなって吸引力下がります
ヘッドを最初から絨毯でも使える掻き出し式にしてほしい
米粒を吸い込ませてほしい

毎回ダイソンや他製品のコードレス掃除機に買い替えたいと思いつつ。
結局、絨毯のない家なのでコスパのよいマキタ機を選びます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)