この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイ・ルーム [DVD]

5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 1,400より 中古品の出品:3¥ 1,050より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でマイ・ルーム (字幕版)を今すぐ観る ¥ 100 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: メリル・ストリープ, レオナルド・ディカプリオ, ダイアン・キートン, ロバート・デ・ニーロ
  • 監督: ジェリー・ザックス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2012/03/07
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006OQ0K1I
  • JAN: 4988135902443
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,548位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロバート・デ・ニーロ製作、メリル・ストリープ主演による感動のヒューマンドラマ。寝たきりで痴呆症の父と叔母の面倒をひとりで看ていたベッシーは、ある日白血病に侵されてしまう。すると妹とその息子がやって来て…。“WARNER THE BEST ¥1,500”。

内容(「Oricon」データベースより)

反抗を繰り返し施設へ入れられていた少年が、白血病の叔母との触れ合いの中で次第に心を開いていく姿を描いた感動の人間ドラマ。メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロほか出演。「Miramax Library」対象商品。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
深夜に放送していて何気なく見ていましたが家族の諍いや切っても切れない絆。感動しました。また見たいので購入しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
メリル・ストリープ、ダイアン・キートン、脇にロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ・・・演技派の主役クラスの俳優陣が出ている豪華な1本。
観ている間、話としてはかなり淡々と進んでいく。
自分の生き方や辛い現実を直視しなければならない苦悩と葛藤、それに生じる家族との確執、愛とはなにか・・・。
エンディングロールで初めてこみ上げてなんともいえない胸の痛みが涙を押し上げた。
感動したとか一言で感想が出ない所が、この作品のすごさかと思う。
家族とのかかわりに悩んだり、生きることに疲れちゃったと感じたい人にはおすすめのヒューマンドラマ。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 windermere 投稿日 2002/11/3
形式: VHS
中年の女性ベッシーは、寝たきりの父マーヴィンと、腰の弱いおばルースの面倒を看ている。ある日ベッシーは、医者から白血病だと宣告された。骨髄移植のドナーになってもらおうと、ベッシーは20年間音信不通であった妹のリーに連絡する。・・・
ダイアン・キートンとメリル・ストリープはさすがオスカー女優だけあって、お互い長年会っていなかった姉妹のぎくしゃくとした雰囲気から、やがて少しずつ打ち解けて絆を回復していく様子を見事に演じています。あと、リーの長男ハンクを演じるレオナルド・ディカプリオも、反抗的だったのがだんだんと叔母に打ち解けていく様子を自然に演じています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 windermere 投稿日 2002/10/27
形式: VHS
中年の女性ベッシーは、寝たきりの父マーヴィンと、腰の弱いおばルースの面倒を看ている。ある日ベッシーは、医者から白血病だと宣告された。骨髄移植のドナーになってもらおうと、ベッシーは20年間音信不通であった妹のリーに連絡する。・・・
ダイアン・キートンとメリル・ストリープはさすがオスカー女優だけあって、お互い長年会っていなかった姉妹のぎくしゃくとした雰囲気から、やがて少しずつ絆を回復していく様子を見事に演じています。あと、リーの長男ハンクを演じるレオナルド・ディカプリオも、反抗的だったのがだんだんと叔母に打ち解けていく様子を自然に演じています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
反æŠ-的な長ç"·ãƒãƒ³ã‚¯ã«æ‰‹ã‚'焼いている母親リーは、20å¹'ぶりに姉ベッシーからの手ç'™ã‚'å-ã'å-った。寝たきりの上にç-'å'†ç-‡ã®çˆ¶è¦ªã¨å"母のä¸-話ã‚'するために自分の人ç"Ÿã‚'犠牲にã-続ã'るベッシーは、白血ç-...にå†'されていた。リーはハンクと次ç"·ã®ãƒãƒ£ãƒ¼ãƒªãƒ¼ã‚'連れて、骨髄移植の検査ã‚'å-ã'るためにæ•...郷へ戻る。・・・
どã"かä¸-の中ã‚'あきらめてã-まったリーã
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キサンジ 投稿日 2007/3/29
形式: DVD
ストーリー的には良くある感動ものかなと。いい意味で。
長くはなれていた姉妹、姉の白血病を機に絆を取り戻していく。早くに父を亡くし屈折した心を持つ妹の子・ハンクも叔母とのふれあいによって少しづつ変わっていく。ざっくりいうとこんな話。
ディカプリオ、メリル・ストリープ、ダイアン・キートン、名優たちのアクトが素晴らしく、役に意味を持たせ、説得力を持たせるのはこういうことだと痛感させられる。
製作を兼ねた我が敬愛するデニーロが脇に回り、医者の役をコミカルかつ丁寧に演じている。
観た後に暖かくなる映画です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgar トップ500レビュアー 投稿日 2016/3/5
形式: Blu-ray
ダイアン・キートン、メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、とビッグネームが出演しているのに、映画『マイ・ルーム』にはまったく大げさなところがない。人生のときどきに、心の引き出しからそっと取り出したい、そんな愛すべき小品である。僕は97年の公開当時、映画館で観てとても感動した。そして約20年の時を経て原作戯曲『マーヴィンの部屋』を読み、あらためて映画を鑑賞し、やはりじんわりと心が温かくなった。ここでは、映画と原作の違いみたいなものを中心に感想を書きたい。

結論から言うと、マイ・ルームはとても原作に忠実な映画化だと思う。何しろ、脚本は原作者のスコット・マクファーソン自身。と一応クレジットはなっているが、実際は映画化の4年前にマクファーソンは他界しているので、最終的な決定稿にはかかわっていないのでは? という気もする。しかし、製作者たちが原作に深いリスペクトを抱いて、その世界をすごくデリケートに映像化していることは、作品から伝わってくる。それは出演者も同様で、小さな言葉も捨てずに、ちゃんと自分のものにしている、という印象。こうした真摯な態度が、静かな感動となって観る者の胸に届くのだろう。

ほんの少しだが、原作にはないシーンもある。その中で僕が好きなのは、主人公ベッシー(ダイアン・キートン)と甥のハンク(レオナルド・
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す