マイ・マザー [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイ・マザー [DVD]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,175より 中古品の出品:1¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マイ・マザー [DVD]
  • +
  • 胸騒ぎの恋人 [DVD]
  • +
  • わたしはロランス(特典DVD1枚付き2枚組)
総額: ¥11,831
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グザヴィエ・ドラン
  • 監督: グザヴィエ・ドラン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2014/06/04
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00IK8IK3S
  • JAN: 4571390736801
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,245位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2014年5月 カンヌ映画祭にてグザヴィエ・ドラン監督最新作『MOMMY』(2015年日本公開予定)が審査員特別賞を受賞!
コンペ部門での上映後はスタンディングオベーションが鳴り止まず、ドラン監督が涙を見せる感動のシーンも!



17歳、僕は、母を、殺した―

現代の“アンファン・テリーブル"として鮮烈なデビューを飾り、「私はロランス」で世界的に名を知らしめた若き才能・グザヴィエ・ドランの原点! カンヌ映画祭で三冠を獲得!


<キャスト>
グザヴィエ・ドラン
アンヌ・ドルヴァル フランソワ・アルノー スザンヌ・クレマン パトリシア・トゥラスネ
ニルス・シュナイダー モニーク・スパツィアーニ

<スタッフ>
プロデューサー/監督/脚本:グザヴィエ・ドラン
撮影:ステファニー・ウェバー=バイロン
編集:ヘレン・ジラール 美術:アネット・ベレイ
衣装:グザヴィエ・ドラン、ニコル・ペレティエ


<ストーリー>
僕はユベール・ミネリ、17歳。ケベック州のなんでもない町で、他の誰とも変わらない退屈な青春の日々を送っている。最近ひとつだけ、どうしても許せないものがある。趣味の悪いセーター、貧乏臭い部屋のインテリア、食べかすだらけで小言しか言わないやかましい口元まで、なにもかもが耐えられない存在 ―? 僕の母親だ。「なぜこんなにも受入れがたい存在なのか」、僕は自問する。人は「親は敬うべきだ」と言うが、僕には理解できない。僕は息子に向いてないのかもしれない。あの母親の根っこには、他人への愛を素直に表現できない矛盾した人間性が脈々と流れているに違いない。うるさく僕をコントロールしたがる母、次の瞬間には罪悪感を覚える母。そんな不安定な感情を持て余し、行きどころを失くして僕にぶつけてくるのだ。そんなものに付き合っていられるか。ユベールは、毎日この欠陥だらけの母親の愛情過多と愛情不足の矛盾に振り回され、かつては大好きだった母への憎悪が膨らみ、制御しきれずにいる。ヒリヒリするティーンエイジャーならではの「理由(ルビ:わけ)のない苛立ち」に耐える日々に嫌気がさしているユベールは、ある日偶然に、幼いころから親しんだセント・ローレンス川沿いの真っ赤な夕陽の下、母親が土手に腰掛けているのを見かける。野カモの群れの神秘的な声があたりに響いている。不意にひとときの安らぎを覚えるユベール。それはイノセントでただひたすら楽しかった昔の情景だった……。幼少時代へのノスタルジーに、不器用に折り合いを付けようともがく少年ユベールの決別のとき。17歳、僕は、母を、殺した――。


カンヌ映画祭監督週間正式出品 C.I.C.A.E賞/Prix Regards Jeune賞/SACD賞 受賞
アカデミー賞 カナダ代表作品選出
セザール賞 最優秀外国映画賞 ノミネート


(C)2009 MIFILIFILMS INC
発売:ピクチャーズデプト 販売:TCエンタテインメント

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『わたしはロランス』のグザヴィエ・ドラン監督・出演による、自らの半自伝的な物語を綴った青春ドラマ。17歳の少年・ユベールは、平凡な街で世間並みの退屈な日々を送っていた。一方で、口うるさく自分をコントロールしたがる母親の存在が許せず…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
10代で監督した作品と聞いてあまり期待せずに観ました。若さ爆発かと思いきや落ち着いていて無駄がなく、それでいて熱さのある作品だと思いました。鑑賞後、良かったなと思ったのですが時間が経つにつれ思い返してかなり良かったと自分の中で評価が上がり始めました。凄い才能のある人だと思いましたが、その後撮られた作品「私はロランス」を観て、相当すごい才能があって情熱があって若さと落ち着きがあってこれからの作品、1本も見逃すまい!と思いました。グザヴィエ・ドランは世界が注目する監督であり続けること間違いなしです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「わたしはロランス」を見て、あまりの才能にびっくりしてデビュー作を見ました。
さらにびっくり!!
とても10代で撮ったとは思えません。
粗削りですが、瑞々しい感性。
反発しながらも、いざという時に頼るのは母…。
主人公の揺れ動く10代の切なさ、いらだちなど、痛いくらいに感じました。

「マミー」でも同じようなテーマで、もっと洗練された作品になっていましたが
私はこちらの作品の方が好き。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「わたしはロランス」でブレイクし、今後も「トム・アット・ザ・ファーム」「MOMMY」など期待作が待機するグザヴェエ・ドランの19歳でのデビュー作。

母との関係と、自分の世界の変化を描く、セルフポートレートのような作品です。
やや内省的過ぎるきらいはありますが、映像や言葉の使い方は本当に美しく、うたがいのない天才の出現を目の当たりにすることができます。

例えばウェス・アンダーソンの初期作品のように、いずれもっと語られることになる貴重な作品をソフトしてくれて感謝です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ドランのデビュー作で若すぎたせいだろうか、ずいぶん稚拙な作品に思えた。
しじゅう母子間のゴタゴタを並べたて、随所に作家らしい試みをなすが失敗している。
母子の確執を詩的レヴェルにまで高めて表現したタルコフスキー「鏡」に較べると児戯に等しい。
危険な母子関係をえがいたベルトルッチ「ルナ」にも劣る。
これ一本しか観ていないので機会があればもっと新しい作品を拝見してみたい。

※ 写真・自己紹介は無視して下さい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告