マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アッ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,830
通常配送無料 詳細
発売元: ベリーストア
カートに入れる
¥ 2,830
通常配送無料 詳細
発売元: thank Fuji
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ

5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,830 通常配送無料 詳細
ポイント: 57pt  (2%)  詳細はこちら
残り14点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の スティング ストア

ミュージック

スティングのアルバムの画像
スティングのAmazonアーティストストア
210 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ
  • +
  • Nothing Like the Sun
  • +
  • Brand New Day
総額: ¥7,053
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/3/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサルミュージック
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B0007N33MC
  • EAN: 4988005387523
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 23,010位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン フィーチャリング・ハービー・ハンコック / 『阿修羅城の瞳』 2005
  2. イングリッシュマン・イン・ニューヨーク / 『イングリッシュ・マンin ニューヨーク』 1988
  3. シェイプ・オブ・マイ・ハート / 『レオン』 1994
  4. 風のささやき / 『トーマス・クラウン・アフェアー』 1999
  5. マイ・ファニー・フレンド・アンド・ミー / 『ラマになった王様』 2000
  6. ザ・マイティー (リミックス・ヴァージョン) / 『マイ・フレンド・メモリー』 1998
  7. アンティル… / 『ニューヨークの恋人』 2001
  8. オール・フォー・ラヴ(w/ブライアン・アダムス、ロッド・スチュワート) / 『三銃士』 1993
  9. シークレット・マリッジ / 『フォー・ウェディング』 1994
  10. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー / 『誰かに見られてる』 1987
  11. イッツ・プロバブリー・ミー (w/エリック・クラプトン) / 『リーサル・ウェポン3』 1992
  12. エンジェル・アイズ / 『リービング・ラスベガス』 1995
  13. ムーンライト / 『サブリナ』 1995
  14. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ / 『リービング・ラスベガス』 1995
  15. フラジャイル / 『ザ・リヴィング・シー』 1995
  16. マーダー・バイ・ナンバーズ / 『コピーキャット』 1996
  17. ヴァルパライゾ / 『白い嵐』 1995
  18. デモリション・マン / 『デモリション・マン』 1993

商品の説明

内容紹介

2005年4月16日 全国松竹系にてロードショーの映画『阿修羅城の瞳』のエンディング・テーマ 「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」 をスティングが歌い下ろし!(共演はハービー・ハンコック)
スティングの、映画への提供曲ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。すでに廃盤となったサントラにのみ収録された楽曲も含め、入手困難な音源満載。

メディア掲載レビューほか

映画『阿修羅城の瞳』エンディング・テーマ「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」を中心に、映画のサントラ、挿入歌として使用された楽曲を収録したアルバム。ハービー・ハンコックがピアノで参加。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
どの程度レア・トラックが含まれているのか。どのように曲が、提供された映画と関わっているのか。提供された映画は名作、もしくはヒット作なのか。これらの問いを別にして、この映画テーマ集を、ベスト盤と同じコンピレーション盤として聴いたときに、音楽的な特徴として思い浮かぶのは、ジャズ・フュージョン、ピアノ・ナンバーが多いということでしょう。
もちろん、「デモリション・マン」のセルフ(正確にはポリス)・カヴァーのように、近未来SF映画に提供したがゆえに、ポリス時代を思わせるロック・ナンバーも終盤に含まれています。でも、やはり、冒頭のトラック1でスティングは名ジャズ・ピアニスト、ハービー・ハンコックと共演していることも示すように、ほかのオリジナル盤、ベスト盤と比べても、このコンピレーション盤では、ジャジーで、とくにピアノが響くバラードが圧倒的に印象に残ります。スティングのジャジーなヴォーカルをたっぷり聴けました。とにかく、極上のメロウネス(=円熟、穏健)がいいですね。
とくにメロウなスティングをたっぷりと楽しみたいかたがたにとっては、ベスト盤のほうよりも、こっちのほうがオススメです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今やイギリスのみならず、全世界のミュージック・シーンの大御所であるスティング。ポリスのリーダーとして脚光を浴びていたのは我が学生時代だから、そのキャリアたるや堂々たるものであるが、ロック・ミュージシャンとしてのその素晴らしい業績については、自分は語る資格はない。

自分でも言及出来る事と言ったら、例えば、デビッド・リンチの魅惑的な失敗作「砂の惑星」での尖がった悪役としての怪演ぶりであったり、「ブライド」での自ら創造した人造美女ジェニファー・ビールズと恋に落ちてしまうフランケンシュタイン博士を演じた危うさであったり、つまり、思いのほか出演作が多い演技者としての部分についてである。
中でも、マイク・フィギスが監督し、ロジャー・ディーキンスがクールな映像を見せる「ストーミー・マンディ」でのジャズ・クラブのオーナー役は白眉で、全編ダークでハードヴァップなスプリットが漂うフィルムノワールの中で、主演のトミー・リー・ジョーンズやメラニー・グリフィスに負けない良い味を出していた。

さて、今アルバムは、そんなスティングが、映画の為に提供した楽曲たちを集めた1枚。
改めて、ラインナップを眺めてみると、ラヴストーリーからコメディ、サスペンスにアクション、ホラーに人間ドラマと、実にヴァラエティに富んだ作品が並ぶが、いわゆる世俗的に名作と呼ばれ
...続きを読む ›
2 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
5「My Funny Friend and Me」と7「Until...」はサントラ以外は初収録です。
個人的には、この二曲は輸入版のサントラを買ってまで聴いたのだが、今から
思えばこんなに苦労(でもないけど)しなくても、聴けたのね。。。
他にも、1、5、6、7、8、10、12、13、14はアルバム未収録。
18は原曲はポリス時代のアルバムに収録されているが、バージョン違い。
15、17もバージョン違い。
そうでなくても、2「Englishman in New York」は、私の思うStingの最高傑作で、
3「Shape of my Heart」も日本では人気の高い曲ですね。
いわゆるベストアルバム的なCDではないので、ファンというよりはマニア向き
ですが、お勧めできる一枚です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/3/10
形式: CD Amazonで購入
このCD、買って本当に良かった・・そう思いました。
1曲目の『My Funny Valentine』から、まず、しびれました。アレンジがよくて、本当に大人向けに仕上がっているんです。素敵でした。
もともと、私はスティングのファンですけど、このCDを選んだ理由は、映画『レオン』の主題歌、『Shape Of My Heart』と映画『ニューヨークの恋人』の主題歌『Until』が共に収録されているという事が最大のポイント。
もちろん、その他の曲、大人のラブソング『It's probably me』、『華麗なる賭け』のリメイク『トーマス・クラウン・アフェアー 』の主題歌『The Windmills of Your Mind 風のささやき』も渋くてクールです。
『My Funny Friend And Me』『Fragile』『Englishman In New York』もよかったですね。
私にとっては、お宝のCDが一枚増えたようが気がします。
「大人の休日」を楽しむ・・そんな素敵なCDかもしれません。
おすすめです。
4 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック