マイ・ガール [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイ・ガール [DVD]

5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,523
価格: ¥ 1,071 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 452 (30%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 975より 中古品の出品:3¥ 1,284より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でマイ・ガール (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マイ・ガール [DVD]
  • +
  • マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]
総額: ¥1,998
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンナ・クラムスキー, マコーレー・カルキン, ダン・エイクロイド, ジェイミー・リー・カーティス
  • 監督: ハワード・ジフ
  • 製作者: ブライアン・グレイザー
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 発売日 2009/08/05
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002AEG0BM
  • JAN: 4547462058904
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,272位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

1972年夏休み。
誰もが通り過ぎた傷つきやすい季節ー。



【ストーリー】
1972年、夏。
ペンシルベニアの田舎町に住むベーダは、優しいパパとおばあちゃんと一緒に暮らす11才の女の子。
ママはいないけれど、幼なじみのトーマスが心の支えになっていた。
ある日パパの葬儀社に美容師のシェリーが雇われた。
思春期を迎えたベーダはパパとシェリーの間に愛が芽生えたのを知って大ショック。
その夏、ベーダは初めてのキスと一生忘れない悲しみを経験する…。
初々しい演技が光るマコーレー・カルキンとアンナ・クラムスキー主演で贈る、フレッシュでちょっとセンチメンタルな初恋物語。


【映像特典】
●オリジナル劇場予告編


【スタッフ&キャスト】
《製作》 ブライアン・グレイザー
《監督》 ハワード・ジフ
《出演》 ダン・エイクロイド、ジェイミー・リー・カーティス、マコーレー・カルキン、アンナ・クラムスキー

【Copy Right】 (C)1991 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキン主演による初恋物語。お婆ちゃんと一緒に暮らす少女・ベーダは、パパの葬儀社に雇われた女性とパパの間に愛が芽生えたことを知り…。“CINE STYLE @ SONY PICTURES ラブ&ロマンス・セレクション第1弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
子供のころに見た世界がここにありました。
世の中がどれだけ変わって進歩しても友情愛情…普遍ですね。
タッチパネル一つで見ることはよういですが、
DVDを、デッキ前まで行き、セットし、見る。
映画を見たな…と、いう気分になります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Simon 投稿日 2017/8/18
形式: DVD Amazonで購入
この映画昔から大好きです。カルキンくんがでていたので見ました。感動系、恋愛系の映画は好きじゃないのですが、これは全然違いました。もちろん感動しましたが、恋愛もくすぐったいことなく、とても自然なストーリーだったので見てて気持ちよかったです。この映画をみて心を動かされる人は多いんじゃないでしょうか。私が実際にそうでした。
それからこの映画の中で主人公のベーダが3回ほど口ずさんでいるマンフレッドマンの"Do wah diddy diddy"という歌がハマる人はハマると思います。私も高校生の頃ハマって毎日聞いていました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
人によってはお涙頂戴な映画に感じるかも知れませんが私は大好きな映画です。
ストーリー、風景、音楽、登場人物と全てが素晴らしいです。
アンナ・クラムスキーがすごくかわいい。
主題歌も良いけどオープニングに流れる曲も好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 S,S 投稿日 2015/5/5
形式: DVD Amazonで購入
この作品は ビデオ時代からのお気に入りでした。忘れいた何かを思い出させてくれる 感動作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
葬儀屋の女の子と親友の話
とてもいい話 昔、午後ローで見てずっと頭の片隅に残ってました
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Matilda 投稿日 2006/7/8
形式: DVD Amazonで購入
小学6年生の時に初めて見て、涙が止まりませんでした。

まさに思春期に入りかけたばかりの主人公のベーダの成長物語です。

生理の到来、性についての初めての知識、父親の再婚、そして親友が急死…。なかなか自分に起きる様々なことを受け入れられずに悩み、反抗するベータを見ていると感情移入してしまいます。

それでも最終的には正直に、そして前向きに生きていこうという少女の姿に本当に感動しました。

子供達の演技も素晴らしいです。

1970年代のアメリカが舞台で、古き良きアメリカの香りも漂います。

とってもお勧めの作品です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SS 投稿日 2010/12/12
形式: DVD Amazonで購入
公開当時大好きだった映画。
少し気が強い女の子と、それを優しく見守る男の子。
子役2人の演技が光っている。
この音楽、景色は、誰もが通る過ぎ去った時代の懐かしさを感じさせる。
途中悲しくて胸が痛くなるようなシーンもあるけれど、そのぶん優しい気持ちになれるような映画。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ジャケットを見ると子供向けの楽しい映画のようだが

実に奥が深い。暗いテーマが基本的にあるが、それらを乗り越え

前向きに進む思春期の少女の成長が描かれています。

脇を固める大人たちが彼女達に優しく接しているのも好感が持てる。

まだ有名ではなかったマコーレ・カルキンとそれ以上に少女役の

アンナ・クレムスキーが良い。

ラストのテンプテーションズの曲「マイガール」が流れ始めると

自然と涙が溢れてくる。

琴線に触れる非常に良い映画だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
砂まみれではありますが、あきらかにハミ出てます。
この会社は「ギリギリで勝負!」ではなく、「一線を超えた所で勝負!」な姿勢が心配ですw
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ペンシルベニア州の田舎町で葬儀社を経営する父親と祖母と暮らす作家志望の少女ベーダ(アンナ・クラムスキー、多感な少女を好演)が父親の恋愛をキッカケに、幼馴染みのトーマス(マコーレー・カルキン、「ホーム・アローン」の時より抑えた演技でこれまた好演)と初恋模様を繰り広げるという瑞々しくも物哀しい作品。

初めは、大人の恋愛と並行して、子供の初恋模様を描くという微笑ましい趣向かと思っていたら、思わぬ展開に胸を衝かれた。父親が葬儀社の社長という設定がこういう形で活きて来るとは思わなかった。トーマスの、「君の結婚相手の"補欠"にしてくれない?」、という台詞が余りにも切ない。恋愛や「生と死」の意義を問うと同時に、恋愛のチャンスを活かす機会や何があっても生き抜いて行く事の大切さを謳った作品という印象を受けた。

ペンシルベニアの森林の美しさは素晴らしく、ベーダの混乱・悲嘆した心情との対比が鮮やかであると同時に、この美しさがベーダの未来を暗示していると信じたい。観ていて心温まる秀作だと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー