通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
マインドコントロール2 今そこにある情報汚染 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 宮 本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少の使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております。 (書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・ 折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます) 万が一、品質不備の場合は返金対応致します。 丁寧に梱包しての発送を心掛けておりますので、ご注文お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染 単行本 – 2011/3/5

5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 95

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マインドコントロール2 今そこにある情報汚染
  • +
  • マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実
  • +
  • 超マインドコントロール 日本人はいつまで騙され続けるのか!
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「本書は相当叩かれるでしょう。なぜなら、本当のことを書きましたから」(出版に際する著者コメント)

巷にはびこるニュースの洪水をそのまま受け止めていませんか?

子宮頸ガン予防ワクチンの異常なまでの宣伝、ホメオパシーバッシング、マスメディアで執拗に繰り返される原発繁栄論、二酸化炭素を悪者に仕立てた世界的な茶番劇、戦後から続く「自虐的」教育洗脳、日本は中華圏だと主張する赤色万歳論…

「彼ら」にとって都合の悪いことは、私たちにとっての真実です。デビュー作を遥かに凌ぐ内容で真の日本人を覚醒します!

内容(「BOOK」データベースより)

日本人家畜化計画が売国奴の手で進行中。子宮頚ガン予防ワクチンの異常なまでの宣伝、ホメオパシーバッシング、執拗に繰り返される原発繁栄論、二酸化炭素を悪者に仕立てた茶番劇、戦後から続く教育洗脳、日本は中華圏だと主張する赤色万歳論…「彼ら」にとって都合の悪いことは、私たちにとっての真実である。デビュー作を遙かに凌ぐ内容で真の日本人を覚醒する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 199ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2011/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4828416250
  • ISBN-13: 978-4828416250
  • 発売日: 2011/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,882位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
書店でマインドコントロール2を目にして引き付けられてしまい、「マインドコントロール」「マインドコントロール2」共に購入、読破しました。
池田氏の実体験というよりもその経験から生じた好奇心から始めた探求の集大全といった内容です。

世間の裏事情に精通してない方はテレビや大手マスコミでは触れる事のない話に驚くかもしれませんが「世の中の出来事に何か解せないな?」と疑問を持った方々には参考になる本です。

第三章「地震国家・日本に世界一の原発が存在する理由」では軍人の目で原発の恐ろしさについて記載しており、まさに福島第一原発事故直前の発行とは驚かされました。

原発の危険性、日本のテロ対策の脆弱さを指摘しており、この時期だからこそ一読の価値はあるかと思います。

もちろん氏の持論を全て鵜呑みにする必要はありません。
ご自身で探求するきっかけとなり読書や探求が楽しくなるかもしれません。
コメント 170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先日の東日本大震災など、今は地球レベルで大きな変革期であり、原発、環境問題、経済問題などの多くの「膿」が表面に出てきていると感じる。この「膿」について「テレビ・新聞等の報道機関は、しっかりと向き合っていないのではないか」と感じている方は多いと思う。

国内の報道では伝えられていないこと。そこに真実があるなら、我々一般人はどのようにして真実を知ればよいのだろう。本書は、報道によって日本人に断片的にしか与えられない情報を、一段上の目線からまとめられており、一読すれば、多岐に渡る世の中の変化に対して、有益な心構えを持つことができる。

本書のような「真実」について書かれた本が、最近多く出版されてきていると感じる。これら「真実」が国内の報道機関によって明るみに出るのはいつのことだろう。
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
東日本大震災で現実化された原発の危険性を事前に警鐘していた本書。出版社株主の変更で震災後滞っていた再販が再開されました。

前著マインドコントロールと同様に、大東亜戦争後米国に約7000冊もの歴史書・戦略書が焚書・坑儒され、世界的立地条件では地震の為建設できない原発を強制導入させられてきた日本人が如何にマインドコントロールされてきたか暴かれています。

個人的には以下の点が勉強になりました。池田さんに興味のある方は御徒町のフロンティアショップHPで先生を囲む会をチェックしてみて下さい。

・江戸時代は世界初の完全有機・無農薬リサイクル製法を確立していた
・日本の原発は武装コマンドのテロを考慮していない
・医療利権は35兆円/年
・癌治療利権15兆円/年
・米国国立癌研究所は1985年の時点で抗癌剤は無効と発表し、その3年後には癌を増加させると発表している
・(震災後頻繁にCMが流された)子宮頸がんワクチンのサーバリックスは妊娠不全になる恐れと性交経験者はワクチン摂取により逆に子宮頸ガン発生率が上がることが指摘されている
・1994年に米国から独立したパラオ共和国の独立式典でパラオの国歌が流れた後、君が代が流れた
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Solem787 トップ500レビュアー 投稿日 2011/4/14
形式: 単行本
本書はTVや新聞を通じたマスメディアによって、目を塞がれた日本国民に、真実を知らせる啓蒙の書である。いわゆる陰謀論も含めて、およそ、日本国民に関係する問題をひととおり、網羅しているのが嬉しい。

しかも非常に読みやすい、簡潔な文体であり、コンパクトにまとまった本なので、誰でも最後まで読み進められると思う。最後のほうは、スピリチュアル系の話が入ってくるので、これは好き嫌いが別れると思うが、広く、一般の人に読んでもらいたい本だ。

奇しくも福島原発事故の時期と重なってしまったが、原発の問題にも触れている。いかに、日本人が好きな、「悪いことはなかった事にしよう」という思考に弊害があるか、それに対して、常に最悪の事態を考えるという事が、いかに大切であるかが良く分かる。

日本人には、陰謀という考えは受け入れ難いのかもしれないが、民族の中には、世界中に離散しながらも、情報や教育を通じて結束し、何十世代にもわたり、長期的な目的に向けて、布石を打ってきた人種がいるのだ。その策謀は簡単には見抜けないし、普通の方法で勝てる相手でもない。

羊のように従順な一般の日本人だが、本書を読んで覚醒し、狼に食われないように自己防衛をすることを、強く勧めたい。
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック