マイノリティ・リポート [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,839
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ハッピーグリーン書店★[年中無休、迅速発送]★
カートに入れる
¥ 1,920
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: インフィールド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイノリティ・リポート [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 210件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 721より 中古品の出品:3¥ 484より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でマイノリティ・リポート (字幕版)を今すぐ観る ¥ 999 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • マイノリティ・リポート [Blu-ray]
  • +
  • ファイト・クラブ [Blu-ray]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トム・クルーズ, コリン・ファレル, サマンサ・モートン, マックス・フォン・シドー, キャサリン・モリス
  • 監督: スティーブン・スピルバーグ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2013/11/22
  • 時間: 146 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 210件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00FWUJVEO
  • JAN: 4988142970329
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,960位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

スピルバーグ監督自ら本編HDマスターを監修・承認した究極のハイクオリティ!
壮大な近未来SFアクションをブルーレイで体感せよ!
映画の言葉 “自分の未来は自分のもの"


<キャスト&スタッフ>
ジョン・アンダートン…トム・クルーズ(堀内賢雄)
ダニー・ウィットワー…コリン・ファレル(楠 大典)
アガサ…サマンサ・モートン(根谷美智子)
ラマー・バージェス局長…マックス・フォン・シドー(大木民夫)
ララ…キャサリン・モリス(日野由利加)
エディ・ソロモン医師…ピーター・ストーメア(仲野 裕)

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:スコット・フランク/ジョン・コーエン
製作:ボニー・カーティス/ジェラルド・R・モーレン/ヤン・デ・ボン/ウォルター・F・パークス
原作:フィリップ・K・ディック
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:伊藤美穂

<ストーリー>
西暦2054年、ワシントンDC。政府は膨大な凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を開発し、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕してしまうというシステムであった。このシステムのお陰でワシントンDCの犯罪件数は激減、将来的にはアメリカ全土で採用されるべく準備が整えられていた。そんなある日、このシステムを管理する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する"と予知され、告発されてしまう。追う立場が一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが、彼は既に大きな陰謀に巻き込まれていたのだった……。

<ポイント>
●トム・クルーズ×スティーブン・スピルバーグ ハリウッド最強コンビが夢のコラボレーション!
●「ブレードランナー」「トータル・リコール」のフィリップ・K・ディック原作のSF小説短編をスティーブン・スピルバーグ監督がトム・クルーズを主演に迎え映画化!
●約1.5時間に及ぶブルーレイだけの映像特典を収録!
※「スティーブン・スピルバーグの近未来予測」:このコンテンツは ピクチャー・イン・ピクチャー(BONUSVIEW)機能対応の機器でのみ再生可能です。

<特典>
●スティーブン・スピルバーグの近未来予測 ※1
●犯罪予防局の裏側 ※2
●フィリップ・K・ディック(原作)とスティーブン・スピルバーグ(監督)と『マイノリティ・リポート』 ※2
●現実化された未来 ※2
●『マイノリティ・リポート』の小道具紹介 ※2
●ハイライト・シーンの舞台裏 ※2
●未来のCM ※2
●プレビズ:ジェット・パック・シークエンス ※2
●プレビズ:マグ=レブでの逃亡劇 ※2
●誕生:企画から映像へ
●解析:マイノリティ・リポ-トの世界
●スタント
●ILM:その特殊効果技術
●ファイナル・リポート:スティーブン・スピルバーグ & トム・クルーズ
●製作コンセプト
●ストーリーボード
●オリジナル予告編集
※1 ブルーレイディスクのみの収録特典<インタラクティブ>
※2 ブルーレイディスクのみの収録特典

内容(「Oricon」データベースより)

西暦2054年、ワシントンDC。政府はある画期的な方法で凶悪犯罪を防ぎ、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用し、犯罪が起こる前に犯人を逮捕するというものだった。しかし、ある日犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予告され、告発されてしまう…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 『ブレードランナー』と同様この『マイノリティ・リポート』もP.K.ディックの作品を映像化したものです。やはり原作がちゃんとしているだけあって、この映画の作りも入り組んでいながらも凄くしっかりしていて見応えがあります。二転三転するストーリー、最後までわからない犯人とその動機、純粋にサスペンス映画としてみても面白いし、SF映画としてみても楽しめます。
 また、スピルバーグの作品だけあって、未来都市を走る車や、犯罪防止科のエージェントが乗る小型の飛行機のような乗り物、人々の網膜を感知して個人を識別する装置など、細部にも凄くこだわって作られています。中でも、予知能力者が見た未来を映像化して映し出すパネル(モニター?)と、そのパネルを捜査するやり方は、何となくゲームセンターにある体感型のゲームのようで、見ていて何となく楽しそうです。
 凄く丁寧に作られている面白い作品ですので、見ても消して損はないと思います。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
混沌迷走する「未来」が主題だと思いますが、超一流の監督がつくる、
とても面白いヒューマン・ドラマになりました。
が、それはディック氏の原作とは、ちと毛色が異なるような。
「未来」というものに内包される「不安や不条理」みたいなものが、一連の
氏の作品の味なのですが、、、
ここは、あらゆる題材を、一級のエンターテイメントにする、スピルバーグ氏の
手腕に拍手を送るのが筋なのでしょうが、ディックファンには、ちと寂しいのも
事実です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の2002年発表作品。フィリップ・K・ディックの同名小説からは大まかな設定やモチーフだけが拝借されており、細かい設定やプロットだけでなくテーマも異なります。

2054年、予知能力者による治安維持システムが確立し、殺人を犯すと予知された人間は実行前に逮捕される法律が制定され、殺人発生率が0%になったとされる都市ワシントンが舞台。犯罪予防局の刑事である主人公が、とあるきっかけで予知されたヴィジョンに不審な点を発見する。その直後、主人公が殺人を犯す予知が宣告されて…。

制作が2001年、公開が2002年の作品ですが、現在から見ると予見的な作品に見えます。未来に犯罪を犯す恐れから、監視が強化され、犯罪行為を実行する前に潜在犯を処罰してしまう政策。「平和」や「正義」という大義のために、証拠が捏造され、その犠牲となる人々。復讐すべきかどうかの選択。
スピルバーグ監督は2005年に発表した『ミュンヘン』のラストシーンにおいて世界貿易センタービルを映し出すことで、パレスチナに対してイスラエルが報復する姿を、同時多発テロ以降のアメリカに重ね合わせました。それを考慮すると、本作もまた9.11.以降のアメリカの対テロ、対イスラム政策のメタファーのように思えます。

もちろんスピルバ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
P.K.ディック、スピルバーグ、トム・クルーズ、ドリームワークスSKG、という豪華ラインナップがよい方向に回って、小綺麗にまとまったノンストップ系ハリウッド的SF映画の良作。
ちょっとレトロだけど(原作古いので)今風にアレンジされた未来社会を舞台に、まさに息つく暇もなく、字幕を読むのもはばかられる程のスピードで物語は展開し、飽きさせず次が見えない展開がサスペンスフルに楽しめます。
キツめのディック原作がスピルバーグで程よく薄められ、ちょっとかわいそうなぐらいいじめつけられるけど負けないトム・クルーズ、SW episodeI-IIやハリポより一世代進んだ感のある美しく無理のないCG。
登場する数々の小物や、画面の端で起きている細かい出来事、込み入った謎解きのストーリー、美しい映像/CGをとことん楽しむには2回3回と見る必要があるかも知れません。しかし、そういう細かいディティールがこの映画の魅力の一つだと思うので、ぜひDVDで心ゆくまでご覧になってみてください。
難点は、笑えないユーモアセンスとちょっと痛すぎるグロテスクなシーンが数カ所ある点ですが、まぁその点は目をつむれる範囲です。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 予知夢を使って未然に犯罪を防ぐというストーリーは斬新です。それにしても,これから犯罪を犯そうとしている人が,まだ実行していないのに逮捕されるというのは,不気味な感じです。

 多くの映画は途中で結末がわかってしまいそうですが,この映画は最終場面に近づくまで,いったい誰が主人公を追いつめているのか,皆目わかりませんでした。

 見応えがあって,買ってよかったと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー