¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。 単行本 – 2016/8/4

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,141

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マイナス金利でも、お金はちゃんと増やせます。
  • +
  • はじめての確定拠出年金投資
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2016年1月に日銀がマイナス金利政策導入を発表しました。
「マイナス金利で、銀行に預けても意味がなくなったというけれど、じゃあ具体的にどうすればいいの?」
そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか?
そこで、本書では、元大手証券会社で個人の資産運用に20年以上携わった著者が、
超低金利時代の資産形成術を解説します。

(もくじ)
1章 「マイナス金利だから、お金は増えない」とあきらめていませんか?
2章 まず、おさえておきたい「お金」の9の基本ルール
3章 マイナス金利でも、20のコツでお金は増やせる!
4章 世間の常識はお金の非常識! こんなセールストークに騙されていませんか?

内容(「BOOK」データベースより)

大手証券会社に38年勤めた著者がたどり着いた「お金の増やし方」の結論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/8/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046016965
  • ISBN-13: 978-4046016966
  • 発売日: 2016/8/4
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 293,526位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
題名に「マイナス金利」というキャッチが入っており、オイルショック直後の
インフレのため、昭和49年に実質金利がマイナス15%だったことを冒頭で紹介して、
危機を煽るメディアや金融機関のセールスに惑わされないようアドバイスしている
くらいで、中身は普通の貯蓄術である。

著者は、老後への備え、確定拠出年金のススメ、行動経済学の知見にもとづいた
損をしないためのアドバイスなど、テーマをもった著作が多いが、本書は特定の
テーマにフォーカスせず、シンプルにお金の増やし方を解説している。もちろん
魔法のような投資術ではなく、誰もがコツコツと実践すべき原理・原則や、投資に
関する日本の制度、気を付けるべきことを丁寧にわかりやすく述べている。

誰にもお薦めできるスタンダードな内容で、大江氏の著作のエッセンスが偏りなく
含まれており、最初に読むべき大江本である。

初心者向けの投資アドバイス本は他にも色々あるが、大江氏の著作は地に足がついている。
膨大な数の投資研修・講演をこなすことで、聴衆が本当に聞きたいこと、わかりにくいと感じる
ことをフィードバックしてもらい、内容を絶えず加筆・修正してきた結果であろう。
そこが他の著者と一味違う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「おカネ」、「投資」となると、著者の会社で販売する小口積立投信を買いなさい、 著者の運用している投資信託だけ買いなさい、 極端な分散投資を勧める著者、 こんなのばかりという中で、本書は全く違う味わいだ。  極端な与太話ではなく、まともに安心して読める。  大きな経済的変化、マスコミが大騒ぎ、 どうしろこうしろ本の氾濫、 銀行・証券の営業攻勢、 ジャンク情報に惑わされ、焦って行動して、結局は虎の子を失くしてしまう。  ピンチをチャンスになどと素人が出来っこない。 動かず、じっくり待つのも、損をするよりマシだ。

「銀行に預金するバカ」と言う投信販売の社長がいる。 しかし私から見れば、本書の大江秀樹氏も全く同じだが、大した運用成績も上げられず、高い手数料だけ取っていく投信など契約してもしょうがないだろう。  超低金利は今に始まったことではなく、低金利が更に下がったということで、元々金利収入など当てにに出来ない。  世界は不安定で何処かで何かが起きる。 その度にグローバル規模で収縮する。 それなら下手な投資に長期間塩漬けにするより、元本だけしっかり守り、置いて次の出動時期を窺っておいた方が良い。

著者・大江氏は、無理をして投資をする必要は全く無い、金利の差を期待しない、収入分からしっかり確実に積立てるという意見だ。  だからその優先順位も明快で、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お金の増やし方、というよりお金と投資の基礎が学べる本です。丁寧に解りやすい文章で書いてあり、様々な投資の基礎を学ぶのにとても良い本でした。陥りがちな罠や間違えについても、記述されています。

おすすめできる本ですが、この本は具体的な投資について書いたものではありません。
不動産に投資すれば儲かるとか、外貨が良い!とか、そういう内容にはなっていません。
あくまで、お金の基礎や色々な罠、間違いを犯さない基礎知識を得られる本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は,「まえがき」にある次の文言,

>一般の人,普通の投資家の側に立って,どうすれば世の中にあふれる情報に惑わされず,損を避けることができるかという原理原則

を具体的に分かり易く解説してくれる好著である。むろん「原理原則」であるから,いわゆる「うまい話」を期待する方には適さないかもしれない。ただ「投資」や「資産運用」という言葉に,やや高い敷居が感じられるものの,そこはそれ超高齢社会の日本,「私の後半生,老後はどうなるのだろう?」と漠たる不安が頭をよぎる方には,格好のガイド・ブックと言えるだろう。

「日本は過去に何度もマイナス金利になっています」(p.15)と指摘,続けて日本の財政破たんは心配するに及ばないと明快に解説する第1章の「つかみ」はさすが。全国津々浦々で無数のセミナーや講演会で講師を務めてきたという玄人ならではの匠の技である。 (^_^)/ 続けて第2章で,お金に対する基本スタンスを9つのルールにまとめ,第3章は,お金を増やす具体的な20のtipsを解説。そして最終第4章では,ややもすると損をしかねない,つまり世の多くの人が大損している(苦笑,いや失礼)お金の遣い方や不適切な資産運用について注意を喚起する,という完成度の高い,つまり1,400円(税別)の買い物にしては随分お得な内容になっている。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告