Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,382
ポイント : 138pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[徳勝 礼子]のマイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路

マイナス金利―ハイパー・インフレよりも怖い日本経済の末路 Kindle版

5つ星のうち 4.1 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,382
単行本 ¥ 1,728 ¥ 1

紙の本の長さ: 264ページ

Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

邦銀と外銀との相対取引で発生した円のマイナス金利が、いまや短期国債市場にも波及している。
そうした事態を引き起こす原因を探っていくと、空前の金融緩和と、それと表裏一体となった財政拡張に突き当たる。
低い国債金利は市場が財政リスクを懸念していないからではなく、懸念しているからこそマイナス金利がある、というロジックが解明される。
外資系証券でレラティブ・バリュー・アナリストを務める著者が、金融マーケットが発している日本経済への警告を読み解いた、異色の日本経済論。


【主な内容】
序 章  マイナス金利からの警告
第1章 なぜ世界的にマイナス金利が発生しているのか
第2章 マイナス金利の序盤戦である金利低下
第3章 マイナス金利の世界へようこそ
第4章 密かに進む金融・経済の浸蝕
第5章 ジャパン・プレミアムが映す日本経済
終 章  マイナス金利とマイナス成長の循環は避けられるか?

内容(「BOOK」データベースより)

マイナス金利は空前の金融緩和と、それと一体になった財政拡張の結果である。低い国債金利を見て、市場が財政リスクを懸念していないと思ってはいけない。財政赤字がハイパー・インフレを引き起こさなくても、マイナス金利を通じて経済が衰弱死するシナリオが現実味を帯びてくる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11084 KB
  • 紙の本の長さ: 178 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2015/11/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B018FQHTQ8
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 95,520位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年9月18日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年12月26日
Amazonで購入
2016年8月29日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年3月31日
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年10月2日
2016年3月13日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年3月10日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年2月28日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク