マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,001
通常配送無料 詳細
発売元: Myabe
カートに入れる
¥ 3,097
通常配送無料 詳細
発売元: ARIG
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [DVD]

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,004 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,100 (27%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,001より 中古品の出品:2¥ 2,850より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [DVD]
  • +
  • シッコ [DVD]
  • +
  • キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション [DVD]
総額: ¥7,106
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・ムーア
  • 監督: マイケル・ムーア
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2016/10/12
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01ICOOTPM
  • JAN: 4547462106315
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,876位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「ボウリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」のマイケル・ムーア監督最新作&集大成!
世界の様々な仕組みや考え方を知ることで、本当の幸せとは何かを考えさせてくれる、
ムーア史上もっとも心温まる、感動ドキュメンタリー!



<ストーリー>
これまでの侵略戦争の結果、全く良くならない国・アメリカ合衆国。
米国防総省の幹部らは悩んだ挙句、ある人物に相談する。
それは、政府の天敵である映画監督のマイケル・ムーアであった。
幹部らの切実な話を聞き、ムーアは国防総省に代わって自らが“侵略者"となり、世界各国へ出撃することを提案。
ムーアに課されたミッションは、世界各国の様々な『幸せ』の形を根こそぎ略奪し、アメリカに持ち帰ることであったー。

<ポイント>
■「ボウリング・フォー・コロンバイン」、「華氏911」のマイケル・ムーア監督待望の新作!
「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」にての超過激なアポなし突撃取材で、
社会問題を一刀両断してきたマイケル・ムーアが7年ぶりに放つ待望の新作!

■次々と発覚する仰天のジョーシキ! 世界各国の知られざる価値観がここに明らかになる!
・世界で学力No.1国家フィンランドは、宿題という制度がない
・休日の部下への連絡が違法なドイツ
・麻薬を合法化し逮捕者をなくしたら、麻薬の使用率が減ったポルトガル

■今度のムーアは“何か"が違う!
世界の様々な仕組みや考え方を知ることで、本当の幸せとは何かを考えさせてくれる、
マイケル・ムーア史上もっとも心温まる、感動ドキュメンタリー! !


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

©2015, NORTH END PRODUCTIONS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

銃規制や対テロ戦争など、アメリカ国内に巣食う問題を取扱い、権力を批判し続けるマイケル・ムーアが、ヨーロッパで“侵略”の旅を敢行するドキュメンタリー。アメリカを飛び出したムーアを、驚愕の事実が待ち受けていた。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
マイケル・ムーアの作品はテレビシリーズも含めてほぼ見てきました。
特に医療従事者の私にとっては「シッコ」が衝撃的な素晴らしさでしたが、この作品はさらに頭1つ抜けた面白さです。
シッコは何だかんだ言いながらもアメリカよりは「マシな日本」を感じましたが、今回は「あれ?日本も完全にアメリカ側じゃね?」と思いながらあっという間の2時間でした。

日本人が見る上では間違いなくマイケル・ムーアの最高傑作です。
ヒットしなかったのはタイトルに洒落が利きすぎてたのかしらん
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasuke 投稿日 2016/12/5
形式: DVD Amazonで購入
ノルウェーの刑務所の看守のみなさんによるWe Are the Worldの歌唱には度肝を抜かれた。そして看守は銃を持たない…。マイケルムーア監督は「理想」を映像に映すだけではなく、厳しい「現実」もきちんと記録している。息子を射殺した凶悪犯に対しても死刑を宣告する権利はないというお父さんの言葉は重い。その痛みを共有する社会をノルウェーは実現している。またポルトガルでは麻薬を合法化すると共にヘルスケアをしている。フィンランドでは宿題がない、選択問題ではなく記述式の試験をしている。スロベニアでは大学生が無償で学んでいる。日本での死刑廃止、刑罰、教育の在り方を考えるとき、この映画は参考になると思う。
幸せの青い鳥はアメリカから逃げて世界に飛んでいってしまったのだということがよくわかった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
端的に表すなら、社会学と科学をあわせた"d.school"的な発想がところどころですでに実践されていることが映し出されている映画。

何の為に「尊厳」を守りながらアレコレするのか、行動規範や制度設計が全て「幸せに生きる為」という目的に直結されているので、
我々の国における一般的な考え方とは軸足が違うのだという理解が必要になります。
「幸せに生きる為」にもっと突っ込むと、例え経済的な大きな成功が幸せだという考え方の人がいたとしても、
その目的の為に「尊厳」に関わる何らかの無茶が生じていれば、速やかにそれは幸せでは無いのであると論理性を持って否定されうる。
あるいは、あらゆるメディアや成功者などが繰り返し「夢を持て」「夢を持つのは良い事だ」という表現を使いますが、
それすらも「尊厳」に関わる何らかの無茶が生じていれば否定されうる。そこまで「尊厳」に重きを置く。
「何の為に生きるのか」という問いに確信を持って即答されるような質がある。
教育の段階で"共通前提"として、目的として落とし込むことに成功している国が存在するということが記録された映画です。

マイケルムーアにしてはちょっと毒が薄いかなと思ったのですが、上記の存在そのものが、
マイ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 DVD見ました!日本も見習うべき部分が沢山ある。イギリスの医療費タダ、スロベニアの学費0円、フランスは子育ての為に家事を国が代行してくれる。他にもドイツ、イタリア、ポルトガル・・・
日本は税金が世界で2位の高納税の国なのに、これらの国より社会保障が少ないのはおかしい。
アメリカは所得税の60%が軍備に使われている事がこの映画で語られているが、日本は何に使ってんだ?
シロアリを巣で飼ってんのか?

映画を見終わって思ったのは、人間って尊厳のある生き物だったんだなあって事。
だって、尊厳って家でも学校でも会社でも教わらなかったし。憲法かそのくらいしかないよね。
きちんと教わった気がしないし、大切にされた気がしない。特に学校では。

それがちゃんと大切にされていて、守る為に社会運動をして、世界を変える力になってる。
日本ではデモも署名も全然無駄になってる。何が違うのか考えるな。困る程のデモじゃないからかな?
日本のデモで困る人は居ないし、実効力がないよね。ストみたいな。
例えば原発がイヤでも、自由化して尚東電の電気使ってたら東電は痛くも何ともないよね。東電の収入の90%は一般の小売りである僕達なのに、東電の「お客様」は電気代を優遇してる大企業なんだ。こういうトコから始めなくちゃいかんのかなあ?
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す