通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態良好。店頭で販売があった時は返金対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う? 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/21

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/21
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,651

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • マイケル・ジョーダン 父さん。僕の人生をどう思う?
  • +
  • イレブンリングス 勝利の神髄
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

肩をすくめる仕草(ザ・シュラッグ)、伝説的なショット(ザ・ショット)、語り草となったインフルエンザの試合
(フル―・ゲーム)、そうした名でスポーツ史に深く刻まれる壮麗なシーンを生み出したのは、
ほかでもないマイケル・ジョーダンである。彼に思いを馳せるとき、大半の人間が、どちらに転ぶともわからない
接戦で放たれた象徴的なシュートを思い浮かべる――そう、リムに当たることなくネットに吸い込まれるシュートだ。
しかし、数えきれないほどの偉大さの反面、マイケル・ジョーダンには影の部分もある。
容赦なく闘争を仕掛ける姿や、ギャンブルに明け暮れる姿だ。こうした様々な人間性を偏りなく描き出した伝記は
決して存在しなかった――今、このときまでは。
本書には、選手として、時代や文化の象徴として、そしてひとりの人間として、初めて明らかにされる
マイケル・ジョーダンの真実の姿がある。
もう一度ジョーダンを愛せる、MJ本の決定版!!

出版社からのコメント

バスケの神様、スーパースター、レジェンド……
多くの修飾語を持つジョーダンも、ひとりの人間だった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 736ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2016/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809414329
  • ISBN-13: 978-4809414329
  • 発売日: 2016/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 123,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この本は2014年5月に発売された
Michael Jordan: The Life
を日本語に翻訳したものです

まず驚いたのがMJの曾祖父から振り返っていること
曾祖父ドーソン・ジョーダンの生い立ちやMJに与えた影響
そのドーソンの息子、メドワードとは?
そしてメドワードの息子、ご存知MJの父ジェームズ・ジョーダンの話
さらにジェームズの奥さん(MJの母)デロリスの家族まで語られてます
まさにマイケル・ジョーダンの歴史書です

驚くべき事はこれでもまだチャプター1の極一部でしかないこと
チャプターの数は30を越え、ページ数は700以上(フィル・ジャクソン著書のイレブンリングスの約2倍)
MJの生誕から少年時代、高校、大学、現役時の話、その後もたくさんあります
ナイキとのエピソード等も
MJの兄弟や友人、チームメイトや同世代のライバル達、コーチ、比較的新しいプレイヤー達も書かれています

とにかく情報量が凄いし内容が濃いです
1日中読んでも終わりません
高校時代の彼女の名前や文通の内容まで書いてあります
何よりMJの1番の武器になっている“能力”を初めて知って驚きました(身体能力や技
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告