中古品
¥ 663
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー若干こすれあり。全体的に状態は良いです。注文確定後、クリーニングし、迅速に発送します。通常は、24時間以内に発送(3日前後でお届け)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

マイケル・ジャクソン観察日誌 単行本 – 1996/12

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 495

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、イギリスのマイケル・ジャクソン公認のファン雑誌オフ・ザ・ウォールの編集長である著者が、マイケルの歩みを極めて丹念に調査し、それを日付によって時系列で並べた詳細な“観察日誌”である。何年何月何日にどこで何をしたか。あるいは、何月何日にどの曲がチャートに入り何位まで上がったか。何月何日にどの国のどの都市で公演をしていたか、などが非常にわかりやすいスタイルで記されている。マイケルの歩みを知るには非常に便利な、資料性の高い著作である。インタヴューや声明からの抜粋も収録されていて、彼の生の言葉が時系列に沿ってまとめられたという意味でも、非常に貴重なものである。

内容(「MARC」データベースより)

マイケル・ジャクソンの誕生から今日までの全活動を、日記風に綴った記録。インタヴューや声明の抜粋も時系列に沿ってまとめられており、マイケルの歩みを知る上で、非常に資料性が高くなっている。


登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: 小学館 (1996/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093860130
  • ISBN-13: 978-4093860130
  • 発売日: 1996/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 657,402位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
マイケル・ジャクソンが1958年8月29日に誕生してから1997年夏まで(1995年9月24日以降は訳者の加筆)の出来事が日付で箇条書きされています。
2センチ以上の厚みのある資料要素が多い本ですが読んでいて飽きないし、すごく読みやすかったです。モノクロですが、所々にマイケルの写真のページを挟んでいて中にはマイケルの描いたイラストなどもありました。
マイケルの言葉をファイルしたマイケル・ジャクソン発言集ではマイケルが本当に子供を愛し博愛精神にみちていることが改めて分かったし、嫌な噂への本人の反論の言葉にはファンとして涙をそそるものがあります。
週刊誌や暴露本の嘘か本当か分からない話を信じるのではなく、正しい知識を持って自分自身でマイケル・ジャクソンを判断して欲しいと思います。
マイケルのことが好きな人はもちろん、マイケルになんとなく嫌なイメージを持っているという人にも是非読んでもらいたい一冊です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
欧米を中心とした音楽業界でアフリカ、中東、アジアをも含めた本当の「世界」で通用したアーティストというのはこの人だけだということが、よくわかる。別にひいきして見ているわけではない。逆に普通に見ただけに話なのだが、悲しいかな、日本ではそういう風に見られない。簡単に言うと、真の意味で「世界」で通用するとなると、マイケル・ジャクソンだろうと素直に読めば分かることになる。また、恐ろしいのは、ほとんど日記のように綴られているだけ。確かに、グラント氏の解釈も多少入っているかもしれないが、結果や業績は偽りようがない。
 ジャネットの兄貴 としての認知度のほうが現在では高い、ここ日本で、この本を読んで、もう一度、再確認して欲しい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/6/10
形式: 単行本
CDも全部聞いた!ビデオも持ってる!という人は次はこれを読むべきです。かなり細かいので自分がああだったときマイケルはこんなことをしていたのか、など照らし合わせてみると面白い。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ので買うのならそちらを買うべきですよ。(タイトルはマイケルジャクソン全記録)
高い金額で買う必要はありませんw
あっもちろん内容は最高ですよ!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック