マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,278
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 3,930
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 4,244
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: ビックカメラ

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載)/静音 Wireless Desktop 900 AES PT3-00022

5つ星のうち 2.8 11件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,857 通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 3,857より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 2年間の長寿命バッテリー


キャンペーンおよび追加情報

  • ブランドストア:マイクロソフト ブランドストア。 マウス・キーボードほか、ゲームパッド、ウェブカメラなど。人間工学に基づいた快適なデザイン。

  • 保証範囲:各商品のメーカー規定に準じる(国外使用の場合、保証対象外となる可能性があります) / Manufacturer’s warranty policy will be applied. Overseas usage are mostly not covered by manufacturer’s warranty.

  • Microsoftストア:Windows10、Office、Xboxほか Microsoft商品を多数ラインアップ。キャンペーン情報も。 Microsoftストアへ

  • LINEスタンプ:  Amazon.co.jp公式LINEアカウント 今だけ無料でGET!16種類 × 2のLINEスタンプ。2017/2/27まで (オリジナルポチスタンプは2017/1/2まで)


よく一緒に購入されている商品

  • マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載)/静音 Wireless Desktop 900 AES PT3-00022
  • +
  • マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載) Wireless Comfort Desktop 850 AES PY9-00027
総額: ¥6,527
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドマイクロソフト
商品重量599 g
梱包サイズ50.8 x 16.2 x 4.6 cm
電池:3 AAA 電池(付属)
メーカー型番PT3-00022
カラーブラック
OSMac/Windows
電池の種類aaa
  
登録情報
ASINB017X1807S
おすすめ度 5つ星のうち 2.8 11件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 4,075位 (ベストセラーを見る)
発送重量962 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/1/8
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

AES(暗号化機能)搭載、安心、静音、長寿命のワイヤレスキーボード&マウス


メーカーより

キーボード マウス
ワイヤレス接続方式 2.4GHz 2.4GHz
電波送受信範囲 約10m 約10m
必要バッテリ 単4アルカリ乾電池2本 単3アルカリ乾電池1本
動作持続時間 24 か月 24 か月
サイズ (縦×横×高さ) 155× 424 × 28 mm 113 × 63 × 44 mm
重量 (バッテリなし/あり) 517g / 540g 76g / 122g
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、 Windows RT 8.1、8、 Windows 7 日本語版、 Mac OS X 10.3 - 10.10.3 日本語版 *ご使用の製品およびアプリケーションによっては機能に対応していない場合があります。 Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、 Windows RT 8.1、8、 Windows 7 日本語版、 Mac OS X 10.3 - 10.10.3 日本語版 *ご使用の製品およびアプリケーションによっては機能に対応していない場合があります。

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
発表されて以来待ちに待ったキーボードだったので予約して買いました。仕事で一日中使っています。
1週間ほど使ってみて、音も静かですし、価格もほどほどですし、通信も暗号化されているしでほぼ満足なんですが、表題の通りEnterキーの細さが残念です。キーボードの幅があと5ミリ広がったところで全然困ることなんてないんですが、なぜそこを削った。やはり英語配列ベースのサイズに日本語配列を押し込んだせいなのでしょうか。普通、削るならEnterじゃなく[]のキーのほうじゃないかと思うんですが。
レシーバーは最近のものにしては少し大きいです。
これまでiBuffaloのワイヤレスキーボード(BSKBW10)を使っていましたがサイズやレイアウト的にはそちらの方がよかったです。ただ暗号化されていないし使っているうちにカチャカチャ音が出るようになったのでこちらに替えました。
セットのマウスですが、モバイルマウスが好きなので使っていません。

追記

7週間ほど使ったらF2キーが効かなくなりました。メーカーに連絡して交換となりました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ロジクールのワイヤレスを使っていましたが、無線がとぎれとぎれになるので、こちらを購入しました。
説明書はありませんでしたが、迷うことなく接続できました。
キータッチは浅すぎず深すぎず、ストレスなく入力できます。
程よい重さと、値段の割と全体的な質感もいいです。
欠点としては、他の方のレビューにもありましたが、Enterキーが細いです。
打ち損じてしまいます。
あと、BSキーが小さいのと、その隣のInsertキーのとの間隔が狭いので、間違ってinsertキーを
押してしまいます。
マウスは平均的な大きさと形なので、そんなに違和感を感じることはないと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とにかくキーレイアウトがひどい、それにつきる。

特に問題なのがエンターキーとバックスペースキーの幅が異様に狭い点で、
さらにその右側にあるデリート、インサートとも間隔が空いていないので押し間違いが頻発する。

しばらく使っていれば慣れるかと思ったが、2か月以上たっても全く慣れない。
というか慣れる慣れない以前の問題で、あんなに狭いキーをブラインドタッチで確実に押せるわけがない。
普通はもっと幅があるので多少ずれても問題ないし、
インサート、デリートなど6個のキーがある島は少し離れているのが通常なので間違えて押すことなどない。

また、ファンクションキーも12個すべてが同じ間隔で並んでいてわかりにくい。
しかも、F12の右に無理やり電卓起動キーを突っ込んだ影響でファンクションキーは全体的に左方向にシフトしている。
そのため、例えばカタカナ変換のためにF7などを押そうとすると、左にずれ込んできたF8を押してしまう。
なんでこんなところに電卓キーを持ってきたのかも意味がわからない。
普通、テンキーとセットで使うものではなかろうか?
少なくともロジクールのキーボードはそうなっている。

なぜこんなことになったかと考察する
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
FPS等をこのキーボードでやると引っ掛かるような動作やマウスが無反応になる事がある。結局有線キーボードの500円キーボードに戻った。
以前MS製のAESワイヤレスキーボードを買ったものの同じ状態になり親のPCにあげてしまった事を思い出してしまった。
ロジクールマウス使いなら同じロジクールのAES暗号化キーボードK360rにした方が恐らくいいと思います。デザインは艶消しのこのキーボードの方が良いですが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
普通のキーボードより横幅が狭いので肩が凝る。
Enterキーの幅が狭いので、慣れるまで時間がかかる。
慣れだしても、他のキーボードと比べ BackSpaceキーとInsertキーの間の空間が狭いので、誤発を連発してストレスがたまる。
→キーと0キーの間も狭いので、誤発する。
システムエンジニアの場合、F5キーやF9キーなどを使用することが多いと思いますが、F4、F5キーとF8、F9キーの間にも空間がないので、誤発します。
とにかくストレスがたまるキーボードなので、パソコンを毎日使用する人にはオススメしたくありません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー