この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ポール・スタンレー

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 22,266より 中古品の出品:6¥ 360より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1997/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 収録時間: 35 分
  • ASIN: B000006ZQL
  • EAN: 4988011352386
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 301,850位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:19
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
5:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
4:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

KISSのポール・スタンレーが、`78年に発表したソロ・アルバムを再発売。「グッドバイ」「愛の鎖」他、全9曲。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
KISSのメンバーソロ作品、サイドギターで殆どメインボーカルだったPaul Stanleyのソロだけあってハードロックに負けない「強力な歌」がメインです。ロックの楽しさが感じられる名盤です。

1. Tonight You Belong To Me
 アルペジオから始まり、Paulのスイートボイスが聞けます。途中から劇的にハードロックに展開していくこの曲はKISS時代のBlack Diamondを更に美しく劇的に進化させた感じがします。この1曲にPaulのやりたかったことが凝縮されているかのような、実にドラマチックなハードロックで感動する曲です。Paulの熱唱も最高です。

2. Move On
 ノリの良いロックンロールです。女性コーラスも加わっているところがソロアルバムならでは、です。

3. Ain't Quite Right
 落ち着いたギターのイントロに導かれ、Paulのセクシーな雰囲気すらある歌声が心地良いです。曲に感じられる「静」の雰囲気はKISSには無かったものです。

4. Wouldn't You Like To Know Me?
 ノリの良いロックンロールです。Paulのボーカルが実に良いです。サビのPOPさはこれもまたKISSには無かったも
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoshioki6 投稿日 2007/4/2
形式: CD
 77年発表のソロ一枚目。当時は人気絶頂で、一枚のアルバムに四人が収まりきれないので、それぞれ一枚ずつ作ったと思ってました。世間的にはそれまでバンドの前面に出ることがなかったエースやピーターが意外性も手伝って高い評価を得ていたような気がしますが、一枚まるまるポールの曲が聞けると、僕を含め周囲では一番人気でした。田舎の中学生の話で申し訳ないですが。70年代の良質のアメリカン・ロックが凝縮された、王道の一枚です。
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ポールスタンレーはソロアルバムをやることになったときに、バンドでやっていることを継続してやろう、それが自然なことだと考えたと後に述べています。たしかにキッスで言うと仮面の正体あたりの作風に近いかなぁ。でも、エースのソロアルバムに比べると、エースの方がラヴガンまでのキッスのサウンドにより近いように思います。当たり前のことかもしれませんが、キッスサウンドの要はエースだったことを改めて感じました。そして、このアルバムのリードギターはボブキューリックですが、この人がキッスのリードギタリストになるはずの人だったのです。ところがスキンヘッドだった為にその座をエースに譲ったことはあまりにも有名なことですね。と言うことは、もしキッスにボブキューリックが参加していたらこのアルバムで聴けるようなサウンドにキッスはなっていたかもしれないということです。そういう意味でもキッスファンにとってポールのソロアルバムは非常に興味深い一枚ということになります。もちろんキッスファンでなくても十分楽しめるロックンロールアルバムです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最初の1曲目でガツンときます! ロマンティックなアコーステック・ギター、そしていきなりハードなビート! あの声! こりゃもうキッスの名曲中の名曲『I WANT YOU(いかすぜ、あの娘)』の世界です。
やっぱり(あたりまえだけど)ポールこそキッスだった! 
涙腺くすぐるバラードやキッスまんまのハード・チューンもありますが、ジーンやエースやネコの超個性を外した時、コアで真摯なポール・スタンレイがここにいらっしゃいます。
ひとことで言えば、情熱的でロマンチスト。究極のロックンローラー。
あああ、いいなあ。。。と、感無量です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
KISSの4人が同時リリースしたソロアルバムはどれも個性が出ていて出来が良いが、個人的には一も二もなく最高と言い切れるのがポールのソロ作。彼が志向してきたメロディに溢れたハードロック(それを産業ロックとおっしゃりたい方はどうぞ)が最高の状態で刻印されている。
静からイントロから一転ハードに攻めるtrk1、軽快なR&Rのtrk2も素晴らしいが、ハードかつメロディアスなtrk4,5,7は文句のつけようが無い。特にtrk7は美しさにかけては絶品で、ここまで芸術的な曲はさすがにKISSではできんだろう、そこまで思わせる佳曲です。
リズムセクションにカーマイン・アピスといった強力な面々を向かえ、サウンドそのものも素晴らしい出来です。
是非KISSファン以外にも聴いてほしい作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック