通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ポーラースター ゲバラ覚醒 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ポーラースター ゲバラ覚醒 単行本 – 2016/6/11

5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/6/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,890
¥ 1,890 ¥ 824

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ポーラースター ゲバラ覚醒
  • +
  • ランクA病院の愉悦 (新潮文庫)
  • +
  • アクアマリンの神殿 (角川文庫)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「世界を変えた男」は、無鉄砲で、真っ直ぐで、そしてセクシーだった――。
来年2017年は、未だカリスマ的人気を誇るキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラが死して、50年にあたる折、『チーム・バチスタの栄光』などのベストセラーで知られる海堂尊氏が、ゲバラを主人公とした長編4部作に挑みます。その第1作目となる本書は、アルゼンチンの医学生、エルネスト・ゲバラが、親友と南米縦断バイク旅行に出かける、「ゲバラ青春篇」です。
チリで新聞社の特派員になり、あるいはセクシーな人妻とお近づきになるなど、若さを謳歌するいっぽう、独裁者の専横ぶり、社会的弱者の困窮を目の当たりにし、義憤にかられていきます。稀代の革命家となる原点が描かれます。

内容(「BOOK」データベースより)

医学生ゲバラは友人ピョートルとオンボロバイクにまたがり、南米大陸を駆け巡る。放埒な人妻、偉大な詩人、抑圧された人々、病に苦しむ患者と接し、次第に目覚めていく…。没後50年(2017年)、生誕90年(2018年)にゲバラを、キューバ革命を、そしてラテンアメリカを書き尽くす4部作の第1弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 454ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/6/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163904662
  • ISBN-13: 978-4163904665
  • 発売日: 2016/6/11
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13.9 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,738位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
フィクションとしては面白いと思いますし、
当時の南米の政治の流れもおおまかにつかめます。

ただ、ゲバラについて史実を勉強したくて購入したので、わざわさわ買わなくても良かったかなと思います。
帯のあおりが、あたかもゲバラについてありのままに書いてあるような印象を与えるのがマイナスポイント。
また、英雄性を強調したり話を盛り上げるために、実在した人物との架空の関係性を盛り込んだり、史実と異なるストーリーになっていたり…。作られた英雄像になってしまっているのが残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キューバ革命のリーダーだということのほかには、星の印の付いたベレー帽をかぶったイラストが私にとってのゲバラだった。ベストセラー作家がゲバラを描いた4部作の1作目だという。
喘息の発作で「まだ早いよ」と死神に嫌われた幼いゲバラが、ベッド際で両手を組み合わせていた母に、自分のために神に祈っていたのかと聞いた息子に、否と。さらに、どうして神を信じないのかと問うた息子に母は答える。「神様を信じないのではなくて、神さまなんていないと思っているだけ。もしも神さまがいるのなら、世の中に不幸せの人がいるはずがないでしょう?」それでも、母は何かに祈っていたのだ。
啓示的な物語が時間を行き来しながら語られる。まだ100ページをすこし超えたところだが、この本は450ページしかない。もう4分の1を超えているじゃあないか。なんと惜しむ時間の短いことか。オレンジ色の表紙の本に魅せられている。こんなに、続きを早く読みたいと思ったことは、このところついぞなかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 凱晴 投稿日 2016/6/23
海堂尊がゲバラを描く。話題性は十分。内容もドラマチックだけれども、史実(モーターサイクル・ダイアリーズ )とは異なる「小説」だ。

史実と異なることが必ずしも悪いとは思わないけれど、モーターサイクル・ダイアリーズはゲバラ本人の著書なんだから、少なくとも本人が書いたものと違った視点で読者を唸らせてくれなきゃ。

他人はおろか南米人でない日本人には至難の業なんじゃないだろうか?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アルゼンチンに生まれ、医学生として奔放な生活をするゲバラ。
エバ・ペロン、ガルシア・マルケスとも親交があり、裕福な家に育った。
卒業前にチリやボリビアなどをヒッチハイクで旅をし、征服したスペイン系の
地主層と、虐げられている労働者や原住民との過酷な二重構造、南米各国の
為政者の堕落と独裁化が、ゲバラの心に不吉な影を落としてゆく…。

カストロとともにキューバ革命を成功させたゲバラ。
革命に生き、革命に死んだゲバラ。
その程度のイメージしかなかったゲバラの学生時代を描いた本書は、同時に
南米各国の歴史をも勉強させてくれる…。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告