この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ポワゾン ― dts版 [DVD]

5つ星のうち 3.6 35件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンジェリーナ・ジョリー, アントニオ・バンデラス, トーマス・ジェーン, ジャック・トンプソン, グレゴリー・イッツェン
  • 監督: マイケル・クリストファー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2002/04/21
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 35件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000063CU5
  • JAN: 4988105023734
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 83,538位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   アントニオ・バンデラスとアンジェリーナ・ジョリーの2大人気スター共演で贈るエロティック・サスペンス。フランソワ・トリュフォー監督の『暗くなるまでこの恋を』の原作でもあるウィリアム・アイリッシュの小説『暗闇へのワルツ』2度目の映画化でもある。
   19世紀後半、米国人女性を妻として迎え入れることが富の象徴であったキューバで、コーヒー輸出業で成功を収めたルイス(A・バンデラス)は、新聞交際欄を用いて米国人女性ジュリア(A・ジョリー)と結婚、情熱的な愛の日々を送るが、ある日突然ジュリアの姉が現れ、ここにいる彼女は偽者だと告げる。やがてジュリアは行方をくらましてしまい…。
   濃厚なラブシーンも大いに話題になったが、特にA・ジョリーのどこかバランスを欠いた肉体美の魅力とアクの強い美女っぷりに圧倒される。監督はマイケル・クリストファー。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

アンジェリーナ・ジョリー、アントニオ・バンデラス競演で贈る、ミステリアスで刺激的な官能ドラマ。監督はマイケル・クリストファー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 アンジェリーナとバンデラス。色気爆発の二人の共演。作品の雰囲気にピッタリの共演だったと思います。

 とにかく話題になったのが二人のSEXシーン。バンデラスの奥さんである、メラニー・グリフィスはかなり嫉妬したとか…。それも納得のシーンだったと思います。

 ルイス(バンデラス)が、ジュリア(アンジェリーナ)にのめり込み、全てを捧げてしまう男、愛に苦しむ男を演じています。裏切られれば熱い恋は、一瞬にして殺意にかわる。間違えてしまえば、恋というものは恐ろしいものに変ってしまう。その心境の変化をバンデラスが上手に演じていたと思います。

 アンジェリーナも、こういう女性を演じさせたら右に出るものはいないと思わせるさすがの演技。ただ、アップで彼女の唇の厚さが気になりました。

 DVDの仕様は、特典もあまりなく、内容的にもさほど大したことはないので、レンタルで十分でしょう。

 

 

 
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初に原作を読んだせいか、結末に疑問が残りました。
おそらくは、原作者の意図した点とは別な方向で終わっています。

アンジェリーナの美肢体、バンテランスとの濃厚ラブシーンは、オマケというより、本作には必要な要素・・・このシーンが無ければ映画全体がボヤけていたはず。と思いつつも、女性の視点からは、気分が悪くなるようなシーンがあるのも事実。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
フランソワ・トリュフォー監督の「暗くなるまでこの恋を」(1969年作。原作は、アルフレッド・ヒッチコック監督が好んだウィリアム・アイリッシュの「暗闇へのワルツ」です。)のリメイクです。舞台をレユニオン島からキューバに移し、映像的にとても綺麗な作品に仕上がっています。この映画のアンジェリーナ・ジョリーは、やたらと厚い唇をアップにしてセクシーな悪女を演じており、前作のカトリーヌ・ドヌーブとは違った魅力を出しています。個人的には、フランソワ・トリュフォー監督の「暗くなるまでこの恋を」の方が見終わった後の余韻が残るような気がしましたが・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 marphin 投稿日 2003/5/28
形式: DVD
ジョリーは単なる悪女で終わってないし、バンデラスも単なるダメ男で終わっていない。というか、バンデラスの演技は嫌味が無くて良いじゃん。世界が違う男女の悲劇で物語りは終わるのかと思いきや・・・。ラストは自分の目で確かめましょう。ぼくは好きです、このエンディング。
ただしこの邦題は頂けない。何でポワゾンになっちゃうの? 原題が「Original Sin」なんだから、ストレートに「オリジナル・シン」でいいじゃん。どうせ、オープニングで「Original Sin」て表示されるんだから。こっちの方がストレートかつ深みを感じるし、内容にも合っていると思うけどね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画の見どころの一つとして挙げられる、主演二人の濃厚なベッドシーンについてですが…。
なんか違うんですね。確かに濃厚かもしれないんですけど、どうしても「筋肉と筋肉のぶつかり合い」にしか見えなくて、くんずほぐれずやってるとこも、どうみてもレスリングなのです。
他のラブシーンも同様で、愛が通い合っている様に見えないのですよ、二人の間に。
まあ、彼ら二人の愛憎劇は、愛が感じられなくても、それなりに見甲斐がありましたし、牢獄から彼女が逃げる手際も、彼女らしくて爽快でした。
でも、ラストが良くなかった。
イカサマに失敗して、あれだけ痛い思いをしたはずのポーカーを、何故また出してくるかな、と思ってしまう。
「懲りない人たちね」とたくましさを感じるよりも、「学習しないのか」という感じの方が強くて、興ざめしてしまいます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
うーん・・・正直観てちょっと微妙でした、というのもエロシーンが多すぎで本来のサスペンス色が失われがちになっている気がします。

それに加え大胆に違う結末は原作ファンとか根っからのサスペンス好きが観たらがっくりされてしまうかもしれません。

そういった方々は十分注意しましょう、しかしアンジーやバンデラスファンならこの作品で持ち前の魅力が十分味わえるので感無量ではないでしょ

うか?

それと吹き替え版は覚悟してください、草刈正雄と菊川怜が声優を担当していますがお世辞にも上手とはいえません(正直ヒドイです)、

どうやらこれ以外に吹き替え版のDVDはないようなので個人的に字幕で見るのをお勧めします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー